« 新庄 | Main | 小さな勲章だけど »

どうなるタイトル争い

とても気になるタイトル争いが一つ
パリーグの本塁打キング

9/23・AM、現時点ではホークスの松中選手とファイターズのセギノール選手が44本で並んでます
残り試合はホークスが1、ファイターズは2
そして、今日は直接対決

残り試合の少ない松中選手は1本でも多く打ちたい
プレーオフのかかっているセギノール選手も、全力全開
ファイターズの投手&チームも、全力全開
歩かせたくても、後ろが城島・ズレータ・柴原ではよほどのことがない限り歩かせるわけにはいかないでしょう

さて、ホークスはどう出るか?
すでに単独1位は決定しているので、全打席敬遠してしまうという手もアリかなと…
『王さんの記録は我々が守らなければいけない』などと言ったことのあるチーム
ファイターズは後ろの打者の力量が少し落ちるし

けど、結果待ちのマリーンズにしたらたまったもんやない
82年のセリーグ首位打者争いが、こんなパターンだったような記憶があるのですが
首位がドラゴンズで、ジャイアンツは結果待ち
ホエールズの長崎さんとドラゴンズの田尾さんが首位打者争い
直接対決で長崎さんは欠場、ホエールズは田尾さんを全打席敬遠して惨敗(違ったかな?)

こんな事を推理するのも悲しいんですけどね
敬遠で獲ったタイトルが当たり前になってしまって
真っ向勝負を望みたい

|

« 新庄 | Main | 小さな勲章だけど »

野球」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28680/1500959

Listed below are links to weblogs that reference どうなるタイトル争い:

« 新庄 | Main | 小さな勲章だけど »