« June 2005 | Main | August 2005 »

豚肉とニラの炒め物

カリウム・カルシウム・ビタミンCが豊富で、滋養強壮・疲労回復に効果のあるニラ。暑い夏を乗り切るのにもってこいの食材の一つです。また、豚肉に豊富に含まれるビタミンBの吸収促進効果もあります。簡単に出来て、ご飯のすすむおかずです。
 

材料:二人分
ニラ1把 / 豚肉スライス(何でもよいですが、私はバラが好きです)100グラム / しめじ1株 / にんにく1かけ / オイスターソース / 日本酒 / しょう油
butaniraitame

1.豚肉は1センチ幅に切り、小麦粉をまぶして揉んでおく
2.ニラは豚肉と同じくらいの長さに切り、しめじもばらしておく
3.ニンニクはスライスしておく
4.熱した中華鍋にサラダ油を入れ、スライスしたニンニクをいれて香りをつける
5.続けて豚肉を入れて炒め、7割方火が通ったら(白っぽくなったら)、しめじとニラの茎の部分の順に炒める
6.最後にニラの葉の部分を入れ、オイスターソース大さじ1・日本酒大さじ1・しょう油小さじ1・塩適量を加えて手早く味付けする。

炊き立てのアツアツご飯と一緒に食べるのが一番美味しい食べ方です

| | Comments (2) | TrackBack (0)

関屋記念

◎6ハレルヤサンデー
○17サイドワインダー
▲4ケイアイガード
△3マイネサマンサ
△11ダイワメジャー
△13ウインラディウス

ダイワメジャーが人気のようですが、どうも左回りがダメっぽいのが気になってマイナス
直線が長いので、2000・1800もOKのスタミナがありそうな馬を中心にしました

| | Comments (0) | TrackBack (0)

函館記念

◎ 7 ウイングランツ
○ 4 ブルートルネード
▲12 タイガーカフェ
△10 マチカネメニモミヨ
× 2 エアセレソン
×11 ワイルドスナイパー

ハンデ戦になってからの8年間で、一番人気馬の成績=2*1*6*15*6*15*3*12
54~56キロ=8連対/50~53キロ=5連対

| | Comments (0) | TrackBack (0)

スタミナキムチうどん

冷たいうどんにピリッと辛いキムチ。納豆も加えて、食欲の落ちる夏の昼食にピッタリのメニューです。

材料:一人分
うどん:1玉 / キムチ:適量 / 納豆:1パック / きざみネギ:適量 / 天かす:適量

1.麺をゆでてよく洗い、氷水に浸してから水気を切る
2.キムチは3~5ミリ幅に切っておく(こうすると、麺と絡みやすい)
3.納豆はタレでといておく
4.麺と具、薬味を盛り付けてつゆをかけたら出来上がり。

sutamina_kimuchi-udon

納豆の匂いが気になる方は、納豆をとく時にポン酢か梅酢を使うと、多少は中和されます

| | Comments (4) | TrackBack (1)

北九州記念

◎メイショウカイドウ
○チアズメッセージ
△ヴィータローザ
△ツルマルヨカニセ
×サイドワインダー
×エリモマキシム
×マルカラスカル

◎は芝7勝中6勝が小倉
屋根は天下の武豊
あまり逆らう理由は見当たらないような気がします

| | Comments (0) | TrackBack (0)

マーメイドステークス

1・2番人気が揃ってすっ飛んだのは一度だけという、比較的堅実なレースです。『ここで勝ってブレイク』という馬もほとんどなく、実績馬が実績通りに走る傾向があるようです。

◎レクレドール
○ミスパスカリ
▲マイネサマンサ
△メイショウオスカル
△ダイワエルシエーロ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

七夕賞

1番人気馬は連対しても勝てないレースで、78年のカミノハヤブサを最後に勝っていません。78年と言うと、テンポイントが小雪舞う淀のターフに消えた年でカネミノブやプレストウコウ、グリーングラスの時代…私はまだ高校生でした。
現時点で一番人気はダイワレイダースですが、どうでしょう?

◎ラヴァリージェニオ
○マイネルホライズン
▲ダイワレイダース
△ユキノサンロイヤル
△カナハラドラゴン

| | Comments (0) | TrackBack (0)

オールスター 選んであげたいこの選手

オールスターゲームのファン投票選手が発表されました

投手は【先発】【中継ぎ】【抑え】と3分野で投票することになり、光の当たらなかった中継ぎ投手がクローズアップされるのはいいことだと思います。

セリーグの藤川投手は、首位を走る人気チームのセットアッパーなので、当然と言えば当然でしょう。パリーグの薮田投手…今年で10年目、もうベテランの域に入る投手です。先発したり中継ぎしたりで年間5勝が最高というパッとしない成績のままに8年。いつ戦力外になっても不思議ではない位置にいたと思います。
ところが、昨年からセットアッパー専任となり大変身。マリーンズファンの方と大阪ドームへ観戦に行った際、『薮田って、いつからこんな投手になったん?』って、思わず聞いてしまいました。66試合登板は12球団最多タイでした。今年も、藤田投手と二人で、勝ちにつながるセットアッパーとして大車輪の働きです(先発投手が早いイニングでマウンドを降りた後、ゲームをぶっ壊さずに後半へ持ち込む山崎投手の働きもキラッと光っているのですが)。

明日、監督推薦選手が発表になります
もう、根回しも終わって推薦選手は決まっているとは思うのですが…
伊東監督、宮地選手を選んでもらえないですかね?
自分のチームでクビにした選手ですが、テストで入ったチームで、今や規定打席3割打者です
地道な努力を続ける選手こそ、こういう場でエエ仕事して欲しいですね

| | Comments (1) | TrackBack (0)

ラジオたんぱ賞

あまり将来につながるとは言えない?重賞レース…かな

◎コンラッド
○ダブルティンパニー
▲ピサノグラフ
△ワンダーマッハ
△エイシンサリヴァン

得意の函館SS(昨年まで5年連続連対)を捨ててやって来たノリ騎乗の◎は勝負気配十分と見ました

| | Comments (0) | TrackBack (0)

函館スプリントステークス

過去の勝ち馬・出走メンバーともに、錚々たる面々ですね

◎プレシャスカフェ
○トールハンマー
▲フェリシア
△シーイズトウショウ
△ディープサマー
△アタゴタイショウ

さて、馬券はどう買おうか…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2005 | Main | August 2005 »