« 十三 | Main | 東京スポーツ杯2歳ステークス »

スカウト

母一人子ひとり、 苦労して育ててくれた母は、高校卒業後は地元の堅い企業への就職を願っていることを少年は知っていた。信用組合に就職し、軟式野球部で趣味として野球を楽しんだ。2度、国体へも出場した。『プロのスカウトが見に来てくれないかなー』とスタンドを見上げた日もある。野球への思いは絶ち難く、高校時代の監督のツテでカープのテストを受けることが出来た。勤務先には辞表を出した。背水の陣である。

テストは合格だった。スカウト部長は面接した。『肩を壊すことだってある、先のことはわからんぞ』『ええ、それは覚悟しています』『気持ちは変わらんな』『はい、変わりません』
こうして、プロに飛び込んだ若者は、707試合登板 148勝 100敗 138セーブ 192セーブポイント 投球回数2231 1733奪三振の記録を残した。
後の、大野豊である。

よく飲みに連れて行ってくれる先輩
が、超人的な個人練習にも付き合わされた
先輩が打っている時は自分がピッチングマシンの操作を
自分が打っている時は先輩がピッチングマシンの操作を
人のやらない時間の練習はいつしか習性となった
先輩とは高橋慶彦、自分とは長嶋清幸

他にも、衣笠祥雄、達川光男、三村敏之、池谷公二郎、川口和久、正田耕三といった、カープ黄金時代を支えた選手を発掘した木庭スカウトのドラマ。

著者:後藤 正治 講談社 ; ISBN: 4062731460 ; (2001/05) 税込価格770円

例によってフラッと立寄った書店で手にしたら吸い込まれるように…衝動買い
少し古い本ですが

給料遅配は日常茶飯事、いつ潰れるかという状態から強くなっていくカープの様子や、他球団の名スカウトの懐かしい名前も出てくる一冊、ぜひ読んでみて下さい

|

« 十三 | Main | 東京スポーツ杯2歳ステークス »

セリーグ」カテゴリの記事

パリーグ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

Comments

ひかるちゃん

トラ=タイガース
ウマ=競馬
です(^_^;;;

ま、末次さんのサヨナラホームランとか、デーブに打たれたサヨナラホームランとか、八重樫さんに打たれたサヨナラホームランとか、アメボス2着とか色々とトラウマもあるけど、タイトルとはあまり関係ないですよ

Posted by: シルク@昼休み | November 19, 2005 at 01:03 PM

で・・今さらなんですが・・。
トラ&ウマって、もしかして、【トラウマ】(精神的外傷)を文字ってるの?

Posted by: ひかる@疑問 | November 19, 2005 at 10:01 AM

日生の渡辺君が入って「WJFK」ですか。
球児2世って?!150キロカルテットでV2☆
ほんとにそうなればいいけどな~♪
やっぱり、野球が無い夜はつまんないです。
バレーボールじゃあなぁ・・・。

Posted by: ひかる@おはよん^^ | November 19, 2005 at 09:57 AM

700試合登板ですな
失礼

Posted by: シルク | November 19, 2005 at 07:11 AM

シクルさん(^_^;)
揚げ足です。
>>プロで700勝挙げる投手が財布の中身を見ながら大衆酒場で呑んだりしません(^_^;;;

700勝投手て、金やんの倍近いやないですか。誰のことやら。(^_^;)

Posted by: アメボブ@昼休み | November 19, 2005 at 04:12 AM

はい(^^)。今度覗いてみます。

古市(近鉄の駅やないで、【古本市場】)
ありがとうございます。
お決まりで駅と思ってしまうてよく御存知で(^^ゞ。

Posted by: いづみ@夜更かし中 | November 19, 2005 at 01:08 AM

いづみさん

古市(近鉄の駅やないで、【古本市場】)などでも、野球関連書籍はちょくちょく見かけますので、とりあえずタイガース関連の本を買ってみるのもいいです

手っ取り早いのはスポーツ新聞
あの中にもかなりドラマは描かれていますよ

Posted by: シルク@晩酌 | November 19, 2005 at 12:02 AM

こんばん

野球好きだし、タイガースも大好きだけどまだまだ選手のこととかほんと詳しくなくて、、みんなの話しを、へぇ~、ほー、そなんやぁ~って感心するばかり(笑)昔のことなんかはもっと知らなくて(^^ゞ
そういうところから入ってみてみるのもドラマがあって、野球ももっと楽しくなるんかも(^^)。
また機会があればお貸しくださいね。

Posted by: いづみ | November 18, 2005 at 09:04 PM

いづみさん、こんばんは

プロで700勝挙げる投手が財布の中身を見ながら大衆酒場で呑んだりしません(^_^;;;

野球のプレー以外の部分、特に人間臭い部分に興味があるので、この手の本を見るとついつい買ってしまいます
けど、仕事とか日常生活で役に立つ部分って結構ありますよ
特に、野村監督の書かれた本などは

興味がおありでしたら、お貸ししますよ

Posted by: シルク@仕事中 | November 18, 2005 at 08:42 PM

シルクさんのことかと思って読んでしまった、、信組?同業者やったんやーて(笑)ん?本?シルクさんのことじゃないのねって(^^)
スカウトドラマ・・・そんな本があるんですね。

Posted by: いづみ | November 18, 2005 at 08:04 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28680/7153753

Listed below are links to weblogs that reference スカウト:

« 十三 | Main | 東京スポーツ杯2歳ステークス »