« 京成杯(G3) | Main | タイガース背番号物語【16】 »

日経新春杯(G2)

荒れる冬のハンデ戦
1番人気は過去10年で連対率40%ですが、掲示板外へ消えたのも5回
7ヶ月休み明けでトップハンデは可愛そうな気がするなー>インティライミ

◎マーブルチーフ
○アドマイヤフジ
▲インティライミ
△トウカイトリック
△スウィフトカレント

結果:印をつけた馬は全部来たのに…(-_-;

|

« 京成杯(G3) | Main | タイガース背番号物語【16】 »

ギャンブル」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

Comments

残り1ハロンまでは理想的な展開だったんですけどね…

インティライミ
さすがはトップハンデ背負うだけのことはある
ダービー2着馬は出世する馬が多いのでので楽しみです
佐々木調教師も『タップの後継馬』と言っておられたし

Posted by: シルク | January 15, 2006 at 08:18 PM

インティライミ、直線で【抜けたっ】と思いましたが、最後はハンデと休養明けが堪えましたな。

でも、走りっぷりは強さを感じさせました。と思う(^^;

Posted by: スチャラカ課長 | January 15, 2006 at 04:35 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28680/8157399

Listed below are links to weblogs that reference 日経新春杯(G2):

« 京成杯(G3) | Main | タイガース背番号物語【16】 »