« ダイヤモンドステークス(G3) | Main | 京阪の駅 »

タイガース背番号物語【20】

加藤信夫⇒朴賢明⇒平林栄治⇒川北逸三⇒星沢純⇒藤村隆男⇒島田吉郎⇒阪田正芳⇒内山清⇒西村一孔⇒伊奈努⇒石川緑⇒辻恭彦⇒笹本信二⇒竹村和義⇒伊藤弘利(宏光・文隆)⇒真鍋勝己⇒渡辺伸彦⇒郭李健夫⇒金澤健人

ドラゴンズではエースナンバーの20番、タイガースではどんな選手が背負ったのか?と系譜を追ってみましたが、こちらは地味な選手が多かったようです。
石川さんはドラゴンズからタイガースへ移籍してきました。先発・中継ぎ・抑えと何でもありの活躍で64年には10勝を挙げ、胴上げ投手に輝きました。
ダンプ辻こと辻恭彦さんはいわゆる【キャッチャー体型】なのと、運送会社(西濃運輸)出身であることから【ダンプ】というニックネームがつきました。江夏さんとの相性がよく、ヒゲ辻さんを逆転しますが、田淵さんの入団。75年にホエールズへ移籍して現役を続け、42歳まで22年間活躍しました。
渡辺はタイガースではあまりパッとせず、スワローズ戦で外国人選手(誰でしたっけ?)にデッドボールをぶつけて逃げまどう姿しか記憶にありません。移籍したブルーウェーブでは中継ぎでチャンスをつかみ、結構エエ場面で投げていました。
郭李は【銀腕】と期待され、そこそこの働きは見せましたが、あの体型と気迫の無い表情はどうも…
金澤、ケガも治ったようだし、今年は頼むよ!

☆石川緑:374試合登板/33完投/15完封勝利/62勝60敗/勝率.508/投球回数1169.2/244与四球/547奪三振/防御率3.32/最高勝率(1964:.769)
☆辻恭彦:974試合/1998打数/418安打/44本塁打/163打点/193四球/353三振/打率.209

|

« ダイヤモンドステークス(G3) | Main | 京阪の駅 »

タイガース背番号物語」カテゴリの記事

Comments

そうです、思い出しました、パリッシュですわ(^^

パリッシュにはドツかれ蹴られ、中西捕手と小谷コーチには外野まで追いかけられて(^^;>渡辺

この年、阪神におったのがフィルダー。
でも1年で逃げられて、ヤクルト首になったパリッシュを慌てて獲って。
しかし翌年シーズン途中でパリッシュも帰ってしまって(^^;
んで、オマリーを獲った、と。
そのオマリーを数年後に首にしたら、ヤクルトに移って大活躍♪
因果応報ですなあ~。

Posted by: スチャラカ課長 | February 14, 2006 at 05:58 PM

>>渡辺はタイガースではあまりパッとせず、スワローズ戦で外国人選手(誰でしたっけ?)にデッドボールをぶつけて逃げまどう姿しか記憶にありません。

誰でしょう?年代的にかぶってて怒りっぽい外国人選手と言えば、パリッシュとかジャック・ハウエルくらいしか思い浮かびませんが…。

Posted by: ヒデ | February 14, 2006 at 05:35 PM

村山さんは見る目ぇありましたな
マイクは一瞬でしたが大車輪の活躍しましたし、島尾もケガさえなければもっとやれたと思います(島尾の方がモノになると思っていました)

北やんが【春先に防御率0点だったのを記憶している】って言うてたので、2試合連続完封は間違いないでしょう

さすがに『11番やる』とは言わなかったんですな^_^;

Posted by: シルク | February 12, 2006 at 02:14 PM

20番て言われたら伊藤ですわ。ドラ1が伊藤、ドラ2が植松。とりさんやないけど【先物買い】しましたね(^^;

伊藤は球が速かったが、本人に欲が無いのか何なのか、どうしても一皮剥けず。かろうじて2ケタ勝てるかどうか、でしたな。

62年オフ。西京極でのTG秋季オープン戦で、新人の真鍋がエエピッチングしよったんですわ。就任したての村山監督が感激して『お前、20番やる。伊藤は他の番号付けさす』っちゅうてね(^^; ちなみにこの年の伊藤は未勝利。ある意味、やむなしか?

ちなみにこの時、マイクは『お前はカネやんになれる』っちゅうて34番付けさせられて。島尾は『お前は小山さんになれる』っちゅうて47番付けさせられて。村山さんらしいですなあ(^^

14番に格下げ(?)くらった伊藤。翌年ブレイクします。開幕から2連続完封勝利(だったと思う)。おおっ、未完の大器がついに!と思ったら、甲子園での大洋との試合で1塁ベースカバーに入ったところで池之上と交錯しケガ。この試合、私甲子園で見てました。伊藤はこれで終わりました(--;

ちなみに真鍋、20番を貰ったものの、1年で剥奪されてましたな(^^; 現審判。

Posted by: スチャラカ課長 | February 12, 2006 at 10:42 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28680/8615460

Listed below are links to weblogs that reference タイガース背番号物語【20】:

« ダイヤモンドステークス(G3) | Main | 京阪の駅 »