« まだ桜 | Main | 味噌ドリア »

延長12回無安打無得点試合

では、何故ノーヒットノーランでないのか?
3人がかりで作った記録だからです

ファイターズは4月15日のホークス戦で八木(10回)-武田久(1回)-MICHEAL(1回)の3人による継投でホークスを無安打無得点に封じ、12回表に川島選手の内野ゴロで得た1点を守りきって勝利しました
延長戦で継投による無安打無得点はプロ野球初の快挙だそうです(継投による9回無安打無得点は1リーグ時代に2度あります)

その昔、タイガースのエースだった江夏さんはドラゴンズをノーヒットに抑えながら味方打線も松本幸行投手の前に3安打と沈黙…
だったら自分で打たなしゃーないと思ったのかどうか、延長11回にサヨナラホームランを自分で打って記録達成したことがあります。延長戦で記録したのは江夏さんだけです。

八木君、大記録は逃したけど、練習と節制を惜しまず、向上心を持ち続けていればいつかきっと出来る日が来るよ(仁科さんや西口みたいに2度も目前で逃した投手もいますが…)

参考:ウィキペディア

|

« まだ桜 | Main | 味噌ドリア »

スポーツ」カテゴリの記事

パリーグ」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28680/9626505

Listed below are links to weblogs that reference 延長12回無安打無得点試合:

« まだ桜 | Main | 味噌ドリア »