« 役割分担 | Main | 京王杯スプリングカップ(G2) »

おめでとう、石井琢郎選手2,000本安打記録達成

ベイスターズの石井琢郎内野手がゴールデンイーグルス戦の初回、愛敬投手からセンター前ヒットを打ち、通算2,000本安打を記録しました
プロ野球史上34人目、ベイスターズ・ホエールズの選手としては、60年代から70年代にかけて活躍した松原誠さん以来の記録です

入団したときは投手
野球名門校の出身でもなく、ドラフト外で入団してコツコツと積み上げてきた記録に拍手を贈ります
36歳まだまだやれる
福本さんの記録あたりまで視野に入れて、まだまだ頑張って下さい

|

« 役割分担 | Main | 京王杯スプリングカップ(G2) »

スポーツ」カテゴリの記事

セリーグ」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

Comments

おはようさんです
イチローはアカンでしょう(^_^)
そうなると、代打に出て決勝(サヨナラ?)犠牲フライ打った水野は?ってなりますし

正解は次長の言われる通り、関根潤三さんです
のほほーんとしたおじいちゃんの解説者というイメージですが、パリーグ下位を迷走する初期のバファローズで数少ないスター選手だったようです

ゆーちゃん
タイガースやジャイアンツのレギュラー選手の活動というのはニュースになるので、みんな知っていますが、他チームの選手も色々な活動を行っています
年間指定席を購入して○○シートと名付け、難病と闘う方を招待するのはよくあるパターンです
他には、病院や福祉施設を訪問して野球教室や餅つきやったり

プロ入り前の話ですが、70年代にバファローズの主軸打者として活躍した小川モーヤン亨さんは、中高6年間、雨の日も風の日も足の不自由な同級生の車椅子をおして通学されていたのは有名な話しです

Posted by: シルク@ケータイ | May 13, 2006 at 07:56 AM

>>オールスターゲームに投手・野手の両方で選出された方

イチロー、てのは反則ですかね。(^_^;) オールスターで投げたけど。

Posted by: ぼぶ@豊橋 | May 12, 2006 at 11:30 PM

今日のテレビで知ったのですが、彼のお母様彼がヒットを打つたびに¥500貯金してある程度たまったら寄付していたとか・・・
彼もホームランだったかな?打つたびに¥10000貯めてやはり寄付してたって・・・
施設だったか、団体か忘れたのですが、そういう温かい心を持った人って素晴らしいな~と思います。

Posted by: ゆー | May 12, 2006 at 10:58 PM

関根潤三ちゃいまっか?(^^

Posted by: スチャラカ次長 | May 12, 2006 at 05:10 PM

北やん、おひさしぶり

らしいですね、投手として白星&2,000本安打
投手にさっさと見切りをつけた方は王さんを筆頭に多数おられますけどね

ちなみに、オールスターゲームに投手・野手の両方で選出された方が一人だけおられます。誰でしょうか?(ここに来られる方でしたらスグわかると思いますが(^_^;)

Posted by: シルク@仕事中 | May 12, 2006 at 10:28 AM

そういえば「投手として勝ち星を上げ、かつ二千本安打」って石井選手と川上哲治氏ぐらいでしょうか。

Posted by: 北路 | May 12, 2006 at 12:05 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28680/10020689

Listed below are links to weblogs that reference おめでとう、石井琢郎選手2,000本安打記録達成:

» ベイ・石井琢、2000本安打達成。 [マルの素]
横浜石井2000安打!祝福絶叫「琢朗〜」 投手で入団し勝ち星(1勝)を挙げながら打者に転向しての2000本安打は「打撃の神様」川上哲治氏(巨人)以来なんですね。 しかもドラフト外での入団。今まで積み重ねてきた努力、いかばかりか。 石井選手の同期入団には、こんな方々がいるんですね。  1988年・第24回ドラフト会議 先日、ハマスタで石井選手の守備を生で見ましたが、とても36歳とは思えない動きでちょっと感動してしまいました。ベテ�... [Read More]

Tracked on May 12, 2006 at 04:44 PM

« 役割分担 | Main | 京王杯スプリングカップ(G2) »