« 砂肝のショウガ煮 | Main | ラジオNIKKEI賞(G3) »

ヤバいなー…

権藤に並んだ!佐藤充が5戦連続完投勝利

何か、チームに勢いをつけてしまいそうなイヤな予感

近鉄バファローズって4回優勝しているのですが、79年は山口哲治投手、01年は岩隈久志投手(現イーグルス)と、シーズン前はノーマークだった投手が白星を重ねるうちにチームも勢いがついてそのまま優勝してしまいました。
3年目の佐藤投手、昨年まで20イニング投げて1勝1敗、昨年の防御率5.63
開幕前は頭数としての計算に入るかどうかのレベルだったと思うのですが
交流戦でブレイクしてしまいましたね

連続完投勝利のプロ野球記録は89年斎藤雅(巨人)の11試合だそうですが、ストップしたのは、真夏のゲーム。現役時代の落合監督ホームランを打って阻止したんやなかったでしょうか?

去年中田、今年佐藤…天敵にならなければいいのですが

お膝元・東海地方での評価はどうなのでしょうか?

|

« 砂肝のショウガ煮 | Main | ラジオNIKKEI賞(G3) »

スポーツ」カテゴリの記事

セリーグ」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

Comments

0223さん
タイガースにとっては暗黒時代の入り口あたりなのですが、よくぞ記録阻止ができたものです

斉藤ってカープが苦手だったんですね

Posted by: シルク | July 02, 2006 at 07:51 AM

もうひとつ!

> 私らが生まれた頃の話ですので(^_^;;;

結構若いファンの方でも「権藤権藤雨権藤雨権藤♪」の替え歌、知ってる人多いですよ(笑)
(雨雨降れ降れ母さんが♪のフレーズ)

Posted by: 0223. | July 01, 2006 at 01:07 AM

調べてきました!

止めたのはタイガースだったです(1989/07/21)。
http://www2u.biglobe.ne.jp/~akichan/column/col23.htm

で、私の言った試合はその後のD戦でした(1989/08/12)。

Posted by: 0223. | July 01, 2006 at 12:43 AM

0223さん
そうそう、そんな試合展開だったような気がします
が、試合結果をテレビで見ただけで、内容を覚えていないんですよ

<<「権藤に並んだ!」という見出しに「1、2年で終わらんでく
<<れ!」と不安を感じた方も…
私らが生まれた頃の話ですので(^_^;;;
反応した方はオッサンですな

Posted by: シルク@仕事中 | June 30, 2006 at 05:39 PM

那須野は去年22イニングスしか投げてませんからね。
有資格者です。
ただ、この佐藤充との比較対象にはならんでしょうなあ。

ところで、タイガース。
まあ、岩田君は元々ヒジ痛+糖尿病もありましたんでね。
今年一年は【タイガース陸上部】でしっかり鍛えましょう。
来年以降、楽しみですやんか(^^

本日、ベイスターズのD1・山口俊が好投しましたな。
ウチも鶴より若竹のほうが先に実線デビューするかもしれませんな。

Posted by: スチャラカ次長 | June 29, 2006 at 10:01 PM

斎藤雅&落合…といえば、ノーヒットノーランを破られた直後にサヨナラHR、というのがありましたが、連続完投阻止もそうでしたっけ?

佐藤充、Dファンの中には「権藤に並んだ!」という見出しに「1、2年で終わらんでくれ!」と不安を感じた方も…

Posted by: 0223. | June 29, 2006 at 10:00 PM

パリーグは八木と平野が頑張っていますが、タイガースは…
『誰やったっけ?』と考え込んでしまいました(^^ゞ

梵以外ではベイスターズの高宮もいてますね
那須野は資格ありましたっけ?

Posted by: シルク@仕事中 | June 29, 2006 at 06:23 PM

新人王の最有力候補ですな(^^
2番手の梵(C)を大きく引き離しております。

新人王争いと言えば、今年自由獲得枠で入った選手が今のところパッとしませんな。

Posted by: スチャラカ次長 | June 29, 2006 at 02:52 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28680/10722057

Listed below are links to weblogs that reference ヤバいなー…:

« 砂肝のショウガ煮 | Main | ラジオNIKKEI賞(G3) »