« メチャメチャ嬉しいです | Main | 私鉄沿線【関大前】 »

水上(みずかみ)発見

水上善雄って言われてスッとわかる方…あまりいませんよね
70年代後半から80年代のオリオンズで活躍したショートストップ

リー兄弟・有藤・落合といった強力打線を前面に出したチームで内野守備の要としてスパイス的存在の内野手
野球選手のファッション=パンチパーマ+ポロシャツ+スラックスと言う時代(-_-メに、スラッとした体型で後ろ髪を長く伸ばし、異彩を放っていた選手
同じ背番号7の西岡が30年前にタイムスリップしたような選手
見かけだけでなく、80年から83年まで4年連続全試合出場、ベストナインとゴールデングラブを各1回受賞の実力の持ち主

92年のホークスを最後に引退
どうしているのかなーと思っていたら、一昨年あたりから少年野球の指導をされているとの情報
元気にしてるんやー

そして、今日
マリーンズvsジャイアンツ戦の解説をされている姿をテレビ(テレビ東京系列)で発見
語りがオッサンやなー…と思ったら、自分より4つ上かー(^^ゞ

ハマスタの選手ポスターに混じって登場してもエエんやない?
神奈川県出身(桐蔭学園)やし

|

« メチャメチャ嬉しいです | Main | 私鉄沿線【関大前】 »

スポーツ」カテゴリの記事

パリーグ」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

Comments

ぴろちゃん
貴重なリンク、ありがとうございます

スコアボードに目をやると…私と同じような年令の選手が大半ですが、得津さんだけ年令が一回り高いですね(^_^)

<<当時にしては後ろ髪が凄かった!
【後ろ髪を伸ばす】というヘアスタイルの存在を最初に教えてくれたのは水上さんですわ

交流戦のおかげで、普段は見かけないパリーグの選手のプレーを見ることが出来るのも楽しみですが、解説者席に座るかつての名プレーヤーを発見できるのも嬉しいですね
去年は若菜さんの変身に驚いた(^_^;

Posted by: シルク@仕事中 | June 16, 2006 at 12:41 PM

>惰性さん
横レスですが、横田さんはマスターズリーグの福岡のチームに所属していたと思います。6~7年前、東京から鹿児島に引っ越されるという直前に、たまたまお会いできてご挨拶できたのが本当に嬉しかったのを今も覚えてます(横田さんがきっかけでロッテファンになったもので)。

Posted by: piroko | June 16, 2006 at 12:02 AM

水上さん、テレビ東京だけでなくてJ-Sports(CS系)の千葉マリンでの解説を結構やってるんですよ。若い頃の奔放なイメージとは違って(当時にしては後ろ髪が凄かった!)、丁寧な語り口でとても好感が持てます。

実は今、今日のマリンの試合の中継録画を観てるんですが、まさに水上さんがしゃべってる(^^;

水上さんと言えばこんな宝物が…
http://sukeda.com/piroko/photo/bb2000/kawa226.html
の一番下の写真です(^^;

Posted by: piroko | June 15, 2006 at 11:59 PM

惰性さん、こんばんは

考えてみたら、テレビ東京からの中継って、今まで見る機会がなかったんですね
テレビ大阪で見るのは江夏さんが解説されているタイガース戦のみでしたから

渋いエエ選手がたくさんいても人気イマイチだった昔を考えると、球団の努力と言うのも大切だと思いますね。大阪ドームで、在京球団ファンの人数が一番多いのはマリーンズです(ブッちぎりに多いです)

Posted by: シルク | June 12, 2006 at 01:41 AM

水上さん…懐かしい響きですね。
そんな水上さんは随分と前(少なくとも15年以上)からテレビ東京で解説されております。
あっ、ブレーブス→ジャイアンツで活躍した、蓑田さんもそうですね。

思えば昔のロッテには、水上さんに限らず渋い選手がいらっしゃいましたよね。
水上さんで思い出したのですが…やはり名手だった、南渕さんや横田さんは何をしているのかな^^;

それでは、また。

Posted by: 惰性 | June 11, 2006 at 10:11 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28680/10482613

Listed below are links to weblogs that reference 水上(みずかみ)発見:

« メチャメチャ嬉しいです | Main | 私鉄沿線【関大前】 »