« タイガース背番号物語【52】【53】【54】 | Main | エースだ福ちゃん! »

『どうにかしろ』と監督に言われて

いつまでも金本じゃアカンねんで>阪神タイガース

でも、嬉しい
シビれた
懸命に戦う金本の姿を見た若い子が奮起することを祈る

江草、去年の君の姿を思い出したか?
先発が早いイニングで降板した後、JFKまでの間を懸命に投げていた去年の君を
キレイにやろうなんて考えなくてエエ
一人一殺を繰り返していけばエエ
暑い苦しい夏、頼むで

|

« タイガース背番号物語【52】【53】【54】 | Main | エースだ福ちゃん! »

スポーツ」カテゴリの記事

セリーグ」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

阪神タイガース」カテゴリの記事

Comments

そ、健太郎かモンキー
いや、鳥ちゃんが先頭に立って(プレーでも口でも、どっちでもエエ)チームを引っ張って行けるようになってもらいたい

Posted by: シルク | August 07, 2006 at 12:07 AM

なるほど。。。

>いつまでも金本じゃアカンねんで

確かにそうかも。
あまりのカッコよさに惚れ惚れしてしまいましたが^^;
ほんとだね。若虎達が奮起してくれたらいいよね!!

Posted by: ひかる | August 06, 2006 at 11:48 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28680/11306845

Listed below are links to weblogs that reference 『どうにかしろ』と監督に言われて:

» 連夜の猛打!連夜の逆転! [虎のおしゃべり堂]
 8月6日、阪神vs.広島戦。タイガースの先発は今季初の能見。 しかし序盤から危ないピッチングを展開、二回まではなんとか 0点で凌いだが、三回ツーアウトから二連続フォアボールで走者を ため、連打を浴びて2点を失う。松山では二日続けて先制を許して しまう羽目に。  しかしその裏、先頭の赤星が四球で出塁、関本は内野ゴロに 倒れたものの、シーツがまたも四球を選んで一死一、二塁とする。 ここから金本、濱中、鳥谷、矢野と怒濤の四連続タイムリーが 飛び出して一気に逆転、4対2とした。 ...... [Read More]

Tracked on August 07, 2006 at 06:55 PM

« タイガース背番号物語【52】【53】【54】 | Main | エースだ福ちゃん! »