« ブリと大根の赤だし | Main | スプリンターズステークス(G1) »

おつかれさま-飯田哲也外野手

イーグルスの飯田哲也外野手が今シーズン限りで現役を引退するとの発表が球団からありました。

球団からのお知らせ

飯田選手は拓大紅陵高校から87年ドラフト4位で捕手として入団。野村監督に見出されてセカンドにコンバートされてレギュラー選手に。
しかし、バリバリのメジャー選手(名前忘れました(^_^;;;レイでしたっけ?)の入団で今度はセンターにコンバート。
俊敏・強肩・巧打の3拍子揃った外野手で、スワローズ黄金時代のセンターラインをガッチリと守りつづけました。

当時のタイガースは一年だけエエ夢を見た以外はボロボロの暗黒時代。スワローズにはエエようにオモチャにされてました。盗塁を決め、フェンス際でスーパーキャッチに成功し、果敢な走塁で一つ先の塁を陥れ、立ち上がってヘラヘラっと笑う飯田選手の顔を何度グーでドツキたくなったことか。それだけエエ選手でした。
92年にベストナイン、ゴールデングラブは91年から97年まで7年連続受賞。
ケガによる出場機会減少から、引退かと言われた時期もありましたが、新球団・イーグルスへ無償トレードで移籍し、2年間現役を続け、このたびの引退となりました。

また、飯田選手は94年から神宮球場に自費で少年野球チームを招待する【飯田シート】を設けるなど社会貢献活動も積極的に行い、2002年には積極的に社会貢献活動を続けている人に贈られるゴールデンスピリット賞を受賞しています。

10月1日の最終戦で、飯田選手とカツノリ選手の引退セレモニーが行われるようです。

通算成績は1504試合、打率2割7分4厘。48本塁打、363打点、234盗塁
引退後は未定です(スワローズにコーチとして復帰?)

おつかれさまでした

|

« ブリと大根の赤だし | Main | スプリンターズステークス(G1) »

スポーツ」カテゴリの記事

セリーグ」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

Comments

ケガの事は初めて聞きました

『ケガでもしたら…』という選手が多いのに
その意気は讃えたいです

Posted by: シルク | October 02, 2006 at 07:53 PM

筋肉番付とか、曲芸まがいの番組によく出ていた彼ですが、印象に残っているのが、センター定位置付近にバスケットのゴールを設置して、ホームベースから野球のボールを投げて一発で入れたこと。それこそ、センターの定位置から投げるピッチャーでもできるんちゃうか、というような驚異的な肩をしてました。
しかし、日米野球の時にやや強引に本塁へ頭から突入して、その時に自慢の右肩を痛めてしまいました。それからですわ、精彩を欠くようになったのは…。メジャー相手にどれくらいできるか、と張り切ってたんでしょうが、大きな代償となりました。

Posted by: ヒデ | October 02, 2006 at 07:13 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28680/12097601

Listed below are links to weblogs that reference おつかれさま-飯田哲也外野手:

« ブリと大根の赤だし | Main | スプリンターズステークス(G1) »