« 鳴尾記念(G3) | Main | 私鉄沿線【阪急淡路】 »

朝日杯フューチャリティステークス(G1)

同じ2歳G1でも、こちらは比較的平和に収まります
過去10年で1・2番人気がどちらも連対できなかった回数ゼロ
1番人気が馬券対象にならなかったのも不利があって惨敗した96年のクリスザブレイヴのみ
鳴尾記念を勝って気をよくするペリエを按上に迎えるオースミダイドウは固いか?

◎3ドリームジャーニー/蛯名
○11オースミダイドウ/ペリエ
▲9ローレルゲレイロ/本田
△7フライングアップル/北村宏
△2ゴールドアグリ/安藤勝

結果:蛯名、おおきに

|

« 鳴尾記念(G3) | Main | 私鉄沿線【阪急淡路】 »

ギャンブル」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28680/12996890

Listed below are links to weblogs that reference 朝日杯フューチャリティステークス(G1):

« 鳴尾記念(G3) | Main | 私鉄沿線【阪急淡路】 »