« 有馬記念(G1) | Main | 終わった終わった »

ラストチャンス~頑張れ坪井!

ファイターズを自由契約になった坪井外野手、再度ファイターズに戻ることになりそうですね
nikkansports.com

年俸と成績の釣り合いが取れず自由契約となった坪井ですが、1.森本はまだレギュラー経験1年・2.稲葉は来年35歳・3.ドラフトで日大の長野外野手を指名するも獲得できず…等、新庄の抜けた外野陣には不安要素が一杯
しかも、小笠原の移籍で実績のある左打者は稲葉とセギノール(スイッチ)だけ(田中賢は今年1年だけです)となってしまい、右の好投手を決め打ちでぶつけられる

そのあたりが、残留の運びとなった事情かと思われます

ケガを治して常時ゲームに出ればまだまだやれるはず
ルーキーで3割打った気持ちを思い出して、もう一度頑張れ
タイガース魂を見せてくれ!

|

« 有馬記念(G1) | Main | 終わった終わった »

スポーツ」カテゴリの記事

パリーグ」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

Comments

お仕事お疲れ様でした(^^
もう書類整理は終わられましたでしょうか。
のんびりされて下さいネ。
よいお年を。。。

Posted by: みーみ | December 29, 2006 at 11:40 PM

ようやく仕事納めの日を迎えました
が、これは表向きでして、明日は一日中書類整理であります(^^ゞ

次長
おそらく、一定の数字(規定打席到達で3割程度)を残せば今年と同じくらいの年俸が支払われるようなオプション契約結んでいるんやないですかね?
知り合いの方で、トップセールスマンなのですが、仕事のスケジュールの都合で来年の夏まで1年間、ほぼ歩合給なし状態に置かれている方がおられます。同じような状態でしょうな。

みーみちゃん
来年のファイターズは厳しいからね
毎日が【いざという時】かも
レギュラー実質1年のみという選手も多いし
頑張って欲しいね、坪井

Posted by: シルク@仕事中 | December 28, 2006 at 04:54 PM

嬉しいニュースです~(^^
プレーする姿を また観れるかもしれないんですね♪

>ケガを治して常時ゲームに出ればまだまだやれるはず
>新庄と小笠原が一度に抜けたから、坪井の経験は貴重なはず

私も同感です!
いざという時に チームを引っ張って行ってくれる選手に
なってくれたらいいなと思います(^^

Posted by: みーみ | December 27, 2006 at 08:44 AM

9,000万の年俸が2,000万ですか。
今年、どないやって市民税払うんでしょうなあ(大きなお世話)。

銭金の事はさておき。

一度は死んだ身。
来年は3割&カムバック賞を!(^^
そしたら、年俸も元に戻るかも(結局それか)(^^;

Posted by: スチャラカ次長 | December 27, 2006 at 08:26 AM

メリクリのバカヤローーーーーーーーーーーーーーー
いや、それはもうどうでもエエ

どこへ行っても、一度タテジマに袖を通した選手はみな仲間
交流戦で甲子園のゲームにスタメンで出て活躍できたら嬉しいね

新庄と小笠原が一度に抜けたから、坪井の経験は貴重なはず
頑張ってもらいたいな

さ、帰って飲もっと

Posted by: シルク@そろそろ終わり | December 26, 2006 at 08:58 PM

遅くなりましたが。。。
メリクリです☆

坪井くん頑張って欲しいよねぇ~
日ハムファンだけじゃなく、虎ファンがバックで応援してることを
胸にプレイして、結果を出して欲しいなぁ~♪

新庄の抜けた日ハム、興味ありです。

Posted by: きぃ | December 26, 2006 at 08:39 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28680/13209495

Listed below are links to weblogs that reference ラストチャンス~頑張れ坪井!:

» 坪井、再起を賭けた契約 [ プロ野球狂の詩 ]
ファイターズのマスコットB☆B(ブリスキー・ザ・ベアー)が2年の複数年契約で合意した。昨年現物支給された4000円の新巻鮭1本から大きくベースアップし、今回は“現金”とボーナスに2万円相当のタラバガニが手渡された。年明... [Read More]

Tracked on December 29, 2006 at 07:59 PM

« 有馬記念(G1) | Main | 終わった終わった »