« 京成杯(G3) | Main | 私鉄沿線【京阪京橋】 »

日経新春杯(G2)

粉雪舞い散る淀のターフにテンポイントが消えたのは29年前
私は高校一年生でした(超遠い目)
日経新春杯=テンポイント、いつまで経っても、オッサンは誰もが連想するのであります

◎9アドマイヤフジ/福永
○8トウカイエリート/赤木
▲3トウカイワイルド/安藤勝
△12マキハタサイボーグ/秋山
△5ダークメッセージ/酒井

胸を張って『ワシ、オープン馬でんねん』と言えるのはアドマイヤフジとオースミグラスワン位。不人気馬の突っ込みに注意(期待?)して馬券を買いましょう。前走条件戦からの好成績も目に付きますので注意が必要。

結果:どうにかワイド1点的中でトントン(^^ゞ

|

« 京成杯(G3) | Main | 私鉄沿線【京阪京橋】 »

ギャンブル」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

Comments

間違えた。縦目はワイドの方でした。ユーイチのバカヤロー(-_-X)

Posted by: ぼぶ@豊橋 | January 14, 2007 at 04:11 PM

弱の方で取りました。(^_^;) 馬連は縦目。 てなわけでトリマイでござる。(×_×;)

Posted by: ぼぶ@豊橋 | January 14, 2007 at 04:09 PM

まさかアドマイヤフジがぶっ飛ぶとは思いませんでしたね
ぼぶさん、馬連の強弱加減はいかがでしたでしょうか?

Posted by: シルク | January 14, 2007 at 03:56 PM

アドマイヤフジは3着は外さないと思うけど

と言うわけで
9からワイドで3,4,8,12へ
馬連で強弱をつけて3,4,8,9,12のボックス

Posted by: ぼぶ@豊橋 | January 14, 2007 at 03:05 PM

去年はユーイチとの相性がイマイチだったのですが、今年は頑張ってくれてます(^_^)V
さらに大きいところを目指すためにも、ここらのトップハンデでどうのこうのは言うてられませんね

私は条件馬の突っ込みに期待しています

Posted by: シルク | January 14, 2007 at 01:24 PM

あの時のテンポイントは、66.5kg背負ってたんですなあ。
何もそんなレースに出なくても・・・
【斤量泣きしない馬】の悲劇ですな。

それに比べりゃ、アドマイヤフジの57.5kg。
ユーイチ、頑張れよっ!

馬連(厚め)
9-1・3・8流し 8-10も
馬単(厚め)
10-9
3連複フォーメーション(薄め(^^;)
9-8・10-1・3・12

Posted by: スチャラカ次長 | January 14, 2007 at 09:53 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28680/13483861

Listed below are links to weblogs that reference 日経新春杯(G2):

« 京成杯(G3) | Main | 私鉄沿線【京阪京橋】 »