« マイラーズカップ(G2) | Main | 勘弁してーな »

皐月賞(G1)

牡馬クラシック第一弾は皐月賞
ラガーレグルスがゲートの中で立ち上がって終わってしまったのが一番の思い出です(-_-メ

ご存知の通り、トライアルレース経由で来た馬が圧倒的に強く、過去10年で弥生賞(4-3-6-27 )・スプリングステークス(3-4-1-48 )・若葉ステークス(2-2-2-22)で馬券対象率9割を確保しています。が、残りの一割に該当するのはテイエムオペラオー(毎日杯経由)・ダンツフレーム(アーリントンカップ経由)・ジャングルポケット(共同通信杯経由)と、後のG1ホースですので、簡単に見限るわけにもいかないでしょう。

◎15アドマイヤオーラ/武豊
○6ドリームジャーニー/蛯名
▲1フサイチホウオー/安藤勝
△18ココナッツパンチ/吉田豊
×9サンツェッペリン/松岡
×2ローレルゲレイロ/藤田
×8ナムラマース/藤岡

結果:軸失踪(-_-メ カッチー、おめでとう\(^_^)/

|

« マイラーズカップ(G2) | Main | 勘弁してーな »

ギャンブル」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

Comments

>なんでこの馬に印が入ったか、ご教授頂きたいです(^^
教授ってほどのもんではないですが…(^_^;;;
私は、予想の根拠はデータです
持ち時計・コース実績・距離実績・重賞実績・上がり時計・左右実績・調教評価・騎手との相性 を、積み上げ式に加算したものをベースにします

後は、『この前世話になった(痛い目ぇに遭った)』とか『たまたまこの距離を走っていないだけ』『菊花賞はヒデさんの予想をカンニングすると良績(^^ゞ』などを加味します

手元に昨日のダイスポがないので詳細は不明ですが、アドマイヤオーラは8点満点、サンツェッペリンは5得点だったと思います。

無難な予想になることが多いのですが、たまーにマサラッキやダイタクヤマト、コスモフォーチュンなど(=データ的にはまあまあだけど低評価の馬)を拾うことがあります。逆に、アグネスデジタルのような距離コース不問や、イングランディーレのような一発大駆けには弱いですわ。

Posted by: シルク@仕事中 | April 16, 2007 at 12:30 PM

皐月賞は外しましたが、淀屋橋Sを取りましたので【よし】とします(^^ゞ

>>×9サンツェッペリン/松岡

なんでこの馬に印が入ったか、ご教授頂きたいです(^^
5枠は全くのノーマークですやんか。
よくよく見たら、同じ5枠の10番メイショウレガーロも京成杯組ですな。
京成杯組て、皐月賞では軽視されるんですかね?

さ、あとは小嶋の完投に期待しましょ(^^♪

Posted by: スチャラカ次長 | April 15, 2007 at 04:06 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28680/14684831

Listed below are links to weblogs that reference 皐月賞(G1):

« マイラーズカップ(G2) | Main | 勘弁してーな »