« マーメイドステークス(G3) | Main | 豚バラ肉とほうれん草の焼そば »

早稲田、大学日本一!

早稲田大学が第56回全日本大学野球選手権決勝で東海大学を4-1(訂正しました)で降し、見事に優勝しました
選手、監督、コーチおよび関係者、在校生およびOBの皆様、33年ぶりの大学日本一、おめでとうございます

早稲田の先発は斉藤祐投手。6回につかまり1点を失って松下投手に交代しますが、1年生としては見事な等級だったようです(ネット観戦です)
松下投手が後続を断って逃げ切ったようですね。

早稲田の前回優勝は1974年(カネやんオリオンズ日本一、ドラゴンズ20年ぶりV、ジャイアンツV10ならず、長嶋さんの現役引退、さわやかイレブンなどの年度です)、駒澤大学を3-2で降して優勝しています。
どんな選手がいたのかなー?(74年のドラフトで早稲田の選手は一人も指名されていないんですよね)

しかし斉藤、大したもんやわ
10・11・23・6・7・22・28以外のすべての背番号を空けて待ってるで(^_^)V

|

« マーメイドステークス(G3) | Main | 豚バラ肉とほうれん草の焼そば »

野球」カテゴリの記事

Comments

Oh my goodness! Amazing article dude! Thank you so much, However I am having difficulties with your RSS. I don't understand the reason why I cannot subscribe to it. Is there anybody getting similar RSS problems? Anybody who knows the answer will you kindly respond? Thanks!!

Posted by: google video | June 24, 2014 at 08:53 AM

近畿大学は国立病院を手中に収めておりますな(国立泉北病院⇒近畿大学医学部堺病院)

Posted by: シルク | June 21, 2007 at 01:08 AM

立命館、私学だけじゃなく公立まで手を出してまして(^_^;)。
「立命館守山」っていうのは、もともと守山市立守山女子高やったんですが、ここもM&A(^_^;)してしまいました。

Posted by: ヒデ | June 19, 2007 at 12:06 PM

百万遍にある次長の母校(^_^;;;へは逆立ちして稚内から枕崎まで歩いても合格しないでしょうね、わが母校
上賀茂にある次長の母校\(^_^)/でしたら、3年に1人程度は何かの間違いで合格していました。私の学年も1人現役合格したようです。

立命は京都・滋賀の私学を盛んに【立命館○○高校】と系列化(って言うの?)していってますよね
少子化に先手を打ったのか
学校とは言え私企業やなーと思う出来事ですね

Posted by: シルク@仕事中 | June 18, 2007 at 11:09 PM

東大や次長の母校はともかく、どこも野球さえうまかったら入れるんとちゃうんですか(^_^;)?甲子園が終わった頃に、有力大学が軒並みセレクションしてますし、それを受けさせるのが野球部監督の最重要な(進路指導の)仕事と聞いてます。

少なくとも、最近のKGはなりふり構わずスポーツの出来る子をガンガン入れてるみたいでっせ。高等部とかにJリーグのユース上がりの子が入ったりとかしてるみたいですし。20年前は「スポーツが出来て学校の成績がいい子」というとんでもないような高いハードルがありましたけど、スポーツの凋落が学生を集めるのにも影響を及ぼしている、と特に立命館の躍進を見て考えを改めたようです。
(個人的には、「じゃあアメフトで京大に負けるのはなぜ?」と思いますが…)

Posted by: ヒデ | June 18, 2007 at 10:12 PM

ヒデさん
昔と違って、今の東六は野球だけでは進学できませんからね(昔は形式的に試験さえ受ければ入学できたそうですが…)

ウチの高校、東六や関関同立へ実力で進学するのは不可能に近いです(^_^;;;

Posted by: シルク@仕事中 | June 18, 2007 at 05:38 PM

ちなみに、スコアは最終的に4-1みたいです。
しかし、東六は過去10年遡っても優勝なしだったんですか。
まさに人気の東六、実力の東都ですな。
わがKGは準優勝2回はあるものの、優勝経験はなし…。
高等部は全国制覇してるんですけどねぇ(戦前とはいえ…)。

Posted by: ヒデ | June 18, 2007 at 12:10 PM

おはようございます
早稲田の場合は『行きたい』だけでは行けないのが辛いところですが
ただ、小宮山みたいに『絶対に早稲田で野球やるで』と一般入試で2浪してまで入学してくる子がいるのもエンジ色の魔力なのでしょうね

とにかく、ケガをせず周囲に惑わされず、日本を代表する投手に育ってもらいたいです

Posted by: シルク | June 18, 2007 at 09:10 AM

本当に勝ってしまうところが何ともすごすぎますね。33年ぶりを一気にやってしまうわけですから。今年の有力高校生からも早稲田にいきたいっていう選手が出てくるのかも。黄金時代ですかねぇ。

Posted by: 妃垣俊吾 | June 18, 2007 at 01:45 AM

言われてみれば、ひとつ上は昭和28年・33年・40年・55年などと並ぶ人材豊富な学年ですね。江川さんに掛布さん。
今治西でがスト4まで進んだ時のエースだった三谷って投手も確か早稲谷進学したんやなかったっけ?(古すぎ…)

Posted by: シルク | June 17, 2007 at 04:24 PM

>>どんな選手がいたのかなー?

年代的には、松本匡史(後にジャイアンツ)が居た頃でしょうな。
レギュラーだったかどうかは分かりませんが。

考えてみれば、江川世代が1年生ですよね。この年って。
マックス佐藤なんかも居たはずですな(^^

Posted by: スチャラカ次長 | June 17, 2007 at 04:07 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28680/15465170

Listed below are links to weblogs that reference 早稲田、大学日本一!:

« マーメイドステークス(G3) | Main | 豚バラ肉とほうれん草の焼そば »