« 豚キムチ丼 | Main | 朝日チャレンジカップ(G3) »

おめでとう2,000本安打記録達成~カープ 前田智徳選手 

カープの前田選手が1日のドラゴンズ戦(広島)の8回、久本投手からライト前にヒットを打ちました。これは、記念すべきプロ入り通算2,000本安打です

高卒ルーキーながらプロ入り1年目の6月には初ヒットを放ち、3年目でレギュラを確保。順風満帆かに思われた野球人生。しかし、右アキレス腱断裂をはじめとする度重なる脚の故障。ギブアップしても不思議ではないつらい戦いは、ただでさえ無表情な前田から笑顔を奪った。
そんな前田が蘇ってきたのは、『上手くなりたかったら人の倍練習しろ、人の倍練習しても潰れない体力を作れ』という、高橋慶彦さんから綿々と引き継がれたカープスピリットだったと思います。

前田といえば忘れられないゲームがあります
パソ通の頃から何度もお話していますが、このゲーム

1992.9.13 東京ドーム
カープ
(遊)野村
(二)山田
(中)前田
(三)江藤
走 河田
右 音
(左)ブラウン
(一)小早川
(右)山崎隆
打 西田
三 高
(捕)達川
(投)北別府
投 石貫
投 佐々岡
投 大野

ジャイアンツ
(二)篠塚
打 大野雄
(遊)川相
走 上田
(中)モスビー
(一)原辰
(右)駒田
(左)吉村
走左 四条
捕 藤田
(三)岡崎
(捕)大久保
捕 吉原
打左 西岡
(投)宮本
打 緒方
投 石毛
打 佐藤洋

カープ    000 010 020|3
ジャイアンツ000 010 000|1

1点リードの5回2死無走者。川相選手の打球はセンター前へ。ダイレクトで捕ろうと思いっきり突っ込んだ前田のグラブに打球は収まらず、外野を転々
好走塁の川相は一気にホームまで生還し、同点に追いつきます。
同点で迎えた8回、1死1塁で打席に入る前田の目には涙。『北別府さんの勝利を消してしまった、申し訳ない』 そんな思いをバットに乗せて石毛の5球目を叩くと、打球はライト上段へ特大の一発。最後は佐々岡-大野とつないで逃げ切ったカープの勝利。

試合後、お立ち台が用意され、ヒーローの前田が上がるはず…
が、前田は現れない
お立ち台拒否
『すいません、何もありません』涙で出ない声を振り絞って、前田は小走りにバスへ

8回の打席に入る前田の涙を見た時、『絶対にこの子は10年レギュラー張れる』と思った私の目に狂いはありませんでした。
脚の故障で無表情に拍車がかかった時期もありましたが、ここ数年は状態も安定しているのか、笑顔が見られるようになりましたね。

選手生命の危機に直面するケガを何度も経験しながら、記録のための出場ではなくバリバリのレギュラーとして記録を達成したことに大きな意義があると思います。
少しでも長く、レギュラーとして活躍してください。そして、先輩から受け継いだカープ魂を次の世代の選手にプレーで伝えてください。

前田、おめでとう!
まだまだ頑張れよ(お約束ですがタイガース戦以外で)

|

« 豚キムチ丼 | Main | 朝日チャレンジカップ(G3) »

セリーグ」カテゴリの記事

Comments

Hello, I read your blog like every week. Your writing style is witty, keep it up!

Posted by: html editor open source | June 23, 2014 at 07:07 AM

Wikiの記事によると、榎本さん自身が「私と共通するものがあると思います」とコメントされた事があるようですね。

正直、前田が現れなければプロ野球への興味を失っていた可能性もあるので、まだまだ何年も現役を続けて欲しいです。

Posted by: 0223. | September 03, 2007 at 11:53 PM

妃垣俊吾さん
そうそう、ケガをする前の前田は好守走三拍子揃った選手の典型でしたよね
つまり、イチローの前に前田がいたかもしれない
本当に、よくたどり着いたと思います
そして、これを通過点にまだまだ頑張って欲しいですね

次長
>【平成の榎本喜八】
いえいえ、何となくわかります
私らは、絶対にここまでストイックにはなれんでしょうな
特に、時代に逆行して【禁煙しません】と言うてる私などは(^_^;;;

Posted by: シルク@仕事せな… | September 03, 2007 at 08:44 PM

私は勝手に【平成の榎本喜八】と名付けてるんですが(^^ゞ
ここまでストイックになれるかどうかは兎も角として、
猛練習が人を育てる、というカープの伝統を今の若手には忘れて欲しくないですな。

そして緒方含め、せめてもう一度カープで優勝の喜びを味わって欲しいですな。

Posted by: スチャラカ次長 | September 03, 2007 at 04:42 PM

前田選手、本当によくここまでたどりついたものです。イチロー選手のあこがれでもあった選手。打つだけでなく、走塁や守備にもこだわりを持ちながら、ケガでそれを捨てざるを得なかった苦しさを乗り越えての偉業、素晴らしいと思います。

Posted by: 妃垣俊吾 | September 03, 2007 at 03:48 AM

タイガース以外のチームの選手であっても、キラリと光るプレーや姿勢に目ぇつけた選手が成長してくれるのは嬉しいことです。
甘いものと脂っこいものが好きだった前田が、高校時代の恩師の家でトンカツをごちそうになるのを楽しみにしていたのを、ここ数年は辞退しているとか。このあたりにも、復活に賭けた前田の気持ちの強さを感じます。
40までやろうと思えばやれそうな気がしてきました。

同期は佐々岡に浅井、エエ補強の出来た年度だったのですね。

Posted by: シルク | September 02, 2007 at 10:05 PM

打った瞬間の映像を見て、泣きました…

>>1992.9.13 東京ドーム
この試合、YouTubeに映像が残ってたんですが、いつの間にか消えちゃってますねぇ…
打った瞬間の、ゲンコツで手のひらを打つガッツポーズは忘れられません。

>>まだまだ頑張れよ
3000本は厳しいかもしれませんが、カープ記録(衣笠さんの2543本)は十分に射程距離だと思います。打ちまくれ!!!

Posted by: 0223. | September 01, 2007 at 11:41 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28680/16312117

Listed below are links to weblogs that reference おめでとう2,000本安打記録達成~カープ 前田智徳選手 :

« 豚キムチ丼 | Main | 朝日チャレンジカップ(G3) »