« 最終戦~おつかれさま、水口 | Main | デイリー杯2歳ステークス(G2) »

おつかれさま、吉田豊彦投手

1988年、南海ホークスに最後のドラフト1位指名で入団し、タイガース・バファローズ・イーグルスで投げつづけた吉田豊彦投手が今シーズン限りでの引退を発表しました。

吉田投手が南海ホークスに入団したのは1988年。かつての名門南海ホークスも慢性的資金不足でボロボロになっていた年度でした。この年度のドラフトは明らかに高校生路線。PL学園の立浪内野手を1位指名します。事前予想では【1本釣り】と思われたのですが、横槍が入ってしまいました。
ドラゴンズですね。競合して破れ、外れ1位指名を受けたのが吉田投手です。ちなみに、他の指名選手は日本石油・若井内野手、延岡工・柳田内野手、明野・大道外野手、東海大工・吉永捕手、星陵・村田投手。
エエ指名です。全員10年選手ですわ。裏金高額契約金だけがスカウティングやない、お金の無いチームが最大限の知恵を絞った立派な指名内容です。

吉田投手ですが、入団初年度は4勝に終わりましたが、チームが【ダイエー】となった初期の頃はローテ投手として活躍。3度の2ケタ勝利を記録しています。
その後、96年・97年と続けて1勝に終わると、98年シーズン途中にタイガースへ移籍。しかし、防御率は5点前後をさまよい、戦力としては???の状態でした。
01年オフにタイガースを自由契約となり、バファローズへ。
パウエル以外に7回まで投げられる投手のいないチーム事情もあり、左の中継ぎとして出番を得、毎年50試合前後登板しました。02・03年度は防御率も2点台。パリーグの水が合うのか、タイガースに合わないのか?
近鉄バファローズ消滅時は、新球団・イーグルスへ。2年続けて40試合以上登板して防御率も3点台前半の安定した数字を残しました。

今シーズンは渡辺恒・青山ら、イーグルスになってから入団した選手が安定した中継ぎピッチングを見せられるようになり、登板機会も減っていました。
チームから2軍コーチ就任要請を受けており、受諾する予定です。

なお、先発に中継ぎに敗戦処理に、黙々と投げつづけて積み上げた登板試合数は619試合。これはジャイアンツなどで活躍した角盈男さんを抜き、カープ草創期の大エース・長谷川良平さんの621に次ぐ、歴代26位の立派な記録です

吉田選手がユニフォームを脱いだことにより、【南海ホークス】を背負ってグランドに立つ現役選手はジャイアンツの大道外野手だけとなりました。

スポットライトというシーンとはほとんど無縁の地味なプロ生活だったかもしれませんが、長く続ける、続けられる事って大変な事だと思います。長い間、本当におつかれさまでした。自身のような、粘り強い投手を1人でも多く上に送り込んで下さい。

引退試合のスピーチ(吉田投手・関川外野手)
引退記者会見(吉田投手・関川外野手)

|

« 最終戦~おつかれさま、水口 | Main | デイリー杯2歳ステークス(G2) »

セリーグ」カテゴリの記事

パリーグ」カテゴリの記事

阪神タイガース」カテゴリの記事

Comments

妃垣俊吾さん
阪急ブレーブスもファイターズの中嶋捕手・マリーンズの高木投手の二人になってしまいました。西鉄ライオンズは若菜さんを最後に姿を消しました。東映フライヤーズは…誰だろう?高橋直樹さんか新美さんあたりかな?

うかうかしていると【最後のいてまえ打線】なんて日が来るのですね

Posted by: シルク | October 08, 2007 at 10:15 AM

南海ホークスがどんどん遠くなっていきますねぇ。阪急もそうだし、近鉄も…。時代の流れとはいえ、寂しい限りです。

Posted by: 妃垣俊吾 | October 07, 2007 at 04:09 AM

川崎まりんずさん

ま、竹原はレギュラー定着に必死の立場なので許されるでしょう(^_^;;;

でも、黙々と淡々と、ホンマによく頑張ったと思います
指導者としても粘り強く頑張って欲しいです

Posted by: シルク@仕事せな… | October 05, 2007 at 01:33 PM

如何にも、パ・リーグっぽい選手だったと思いますよ。バファローズに戻ってからは地味でしたが、ホントに良く働いた、という感じですね。

南海の看板を背負ってるのは大道だけになっちゃったんですね。
この季節、寂しいニュースが続きます。

・・・ところで、トヨヒコの引退試合ですが、空気を読めずにセンター前打っちゃった竹原を許してやってください(爆)

Posted by: 川崎まりんず | October 05, 2007 at 12:42 AM

同学年でしたか
タイガースを自由契約になった時点で終わっていれば並の投手なのですが、そこから頑張って250試合上乗せしましたからね

若井のエラーは覚えていないです
村田は『この年齢でローテに入っていたら、200勝出来るんちゃうの?』なんて思いましたが、尻すぼみでしたね。

【最後の南海ホークス】大道は来年も現役でいられるのでしょうかね?

Posted by: シルク@仕事せな | October 04, 2007 at 02:56 PM

吉田豊彦、ワシ同学年ですねん(^^;
あと、湯上谷宏、湯舟敏郎とかもそうですが。
しかし、ここまで長い事投げるとは思いませんでしたな。
ド派手な活躍こそありませんでしたが、素晴らしいです。

しかし、この年のホークスの指名、凄いですな。
改めて見てびっくりしましたわ。
考えてみりゃ、村田は1年目から一軍で投げてましたな。
早熟で終わりましたなあ。
若井には物凄く期待したんですわ。
PL→法政→日石。優勝請負人みたいなもんでっせ。
ところが開幕のライオンズ戦で2つエラーして。
そこからホークスは開幕7連敗したんちゃいましたっけ?(^^;

Posted by: スチャラカ次長 | October 04, 2007 at 01:53 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28680/16650633

Listed below are links to weblogs that reference おつかれさま、吉田豊彦投手:

« 最終戦~おつかれさま、水口 | Main | デイリー杯2歳ステークス(G2) »