« November 2007 | Main | January 2008 »

よいお年を

紅白歌合戦が始まりました
今年も残すところあとわずかですね

大掃除もどうにか終わりました
片付けはパスしましたが(^^ゞ
(私の中では【掃除】と【片付け】は別です)

今年は仕事が超忙しくて(収入は増えていないけど(-_-メ)、あまり大した記事が書けなかったのが残念です

競馬は、京都金杯有馬記念を当てました
つまり、最初と最後を決めたってことで、まあまあの1年だったかと思います

野球界では稲尾さんをはじめ、訃報が多かった気がします
訃報モノばかりアクセスが多いというのは…
忙しかったワリには、例年同様5試合観戦しました
それから、知人のご主人の母校がセンバツに21世紀枠で選ばれて初出場
久しぶりに甲子園でスタンド観戦しました
決勝まで進出する大健闘で、甲子園カップでも準優勝
美味しいバームクーヘン(阪神百貨店のトコで行列が出来てるの)を商品に頂きましたm(_ _)m
バームクーヘン観が変わりましたわ

タイガースですが、井川が抜け、安藤・福原が開幕から戦線離脱
JFK頼みの投手起用で規定イニング到達投手ゼロという異常なシーズン
3位は確保して、今年から始まったクライマックスシリーズとやらに出場するも、アッサリ敗退
しかし、上園の新人王をはじめ、林(ケガが心配だが)・狩野・桜井などの新戦力が台頭したのは嬉しい限り
桜井は、もしも20発打ったら高卒叩き上げの右打者としては新庄以来(その前は藤本勝巳さん…)となるので、期待しています

ファンクラブに入会しているバファローズですが、復帰したローズの予想外の活躍も、センターラインのレギュラーが決まらないという致命傷で最下位
厄介払いみたいに放出した谷はジャイアンツのレギュラーとして優勝に貢献
レギュラークラスの実力がありながら谷・村松とキャラが被るため出番が与えられず放出された早川はマリーンズでレギュラーを取って大活躍
ちぐはぐなシーズンでした
オフは積極的に補強を行ったのですが…濱中・カブレラ(予定)…守れない選手ばかり取ってどないすんねん
それでなくても、清原が復帰したらローズが守備につかなアカンのに
かつてのエース・パウエル(JP)が復帰間近というのは、故障が癒えていれば嬉しい話題
キッカケを掴みかけている岸田・金子の若い投手と、ストッパーに定着した加藤に上積みがあれば、投手はまあまあ期待できるのですが…

今年1年間、ブログへお越し頂きましたみなさま、ありがとうございましたm(__)m
初めてお越し頂きましたみなさま、来年もご愛顧を
初めてお会いできたみささま、球場・競馬場・場外馬券売場でお会いすることがありましたら、また楽しく飲み語りましょう
来年もよろしくお願いします

みなさま、よいお年を

さあ、酒飲もっか(^_^;;;

| | Comments (2) | TrackBack (0)

クリスマスイブなんて嫌いだ

Nengajyou

今年もまた、事務所で年賀状を印刷することになりました(-_-メ
いつになったらサンタクロースはやってくるのだろうか?

あ、でも今年は少しですが当たり馬券のプレゼントをもらいましたな(^^ゞ

さ、頑張ってやってしまいましょう

| | Comments (0) | TrackBack (0)

有馬記念(G1)

いよいよ中央競馬も最終開催日
今年は京都金杯を『いつもあなたはそうなのよ』と仕留めて好スタートを切るも、夏場の失速が響き、現在の回収率は81%
自分としては上出来ですが、最後を取って美味い酒を飲みたいものであります

Daisupo

◎1メイショウサムソン/武豊
○16ウォッカ/四位
▲4ダイワメジャー/デムーロ
△6ポップロック/ペリエ
△8ロックドゥカンブ/キネーン
夢3マツリダゴッホ/蛯名

12時間後のガッツポーズを夢見て…zzz

結果:【夢流し】で50倍ワイド2点的中\(^_^)/

☆追記☆
当日の中山6R(ホープフルステークス・2歳オープン)で稲葉厩舎の馬が勝つと、グランプリは大荒れになります
前回(2002年)は、ホープフルステークスで6番人気の牝馬・マイネヌーヴェルが勝つと、グランプリは13番人気のタップダンスシチーが激走して2着に入り、1着には2番人気のシンボリクリスエスが入ったものの、3着も8番人気のコイントス。1番人気の無敗牝馬・ファインモーションは5着に沈み大荒れでした。この日は6Rを手始めに中山の特別を全勝。今年も6Rで稲葉厩舎のマイネルチャールズが1着、3連複を仕留めたので、『もしかしたら…』とは思っていたのですが…

終わりよければすべてよし
来年もボチボチ楽しみます

| | Comments (2) | TrackBack (0)

もうすぐクリスマス

今年も建替え工事があるので、『もしかしたら…』と思ったけど

001

今年もありました、阪急百貨店のディスプレイ
これを見ると、『もうすぐ年が変わるなー』と思います
と同時に、これを見ながら忙しく走り回っていれば、『今年も最後まで仕事していることに感謝』とも思います

002 003 004

だれか、私にもプレゼントちょーだい
005
グランプリの万馬券がエエなー
あ、1日早いか(^^ゞ

あと1週間少々ですが、体に気をつけて頑張りましょう!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

情けないコメント

阪神監督の平均寿命は2・5年と言われていますが、私は来年で倍の5年になります

あまり胸を張って言える事やないで、監督(^_^;;;

補強も終了したようで、あとは2月までの間に選手がどれだけ化けてくれてるかですな

| | Comments (4) | TrackBack (0)

訃報・島野育夫さん死去

南海ホークスの外野手として最後の優勝に貢献し、現役引退後は星野一家の参謀として活躍した、島野育夫・前タイガースコーチが亡くなられました

以前から『もしかして…』という記事が幾度となく出ていたので、『やはり…』というのが訃報を聞いた際の印象でした

島野さんは栃木県の作新学院で甲子園に出場(1学年下がオリオンズの主力投手だった八木沢さんの学年で、春夏連覇を記録しています)
ノンプロ経由でドラゴンズ入団。68年シーズン中にトレードでに南海ホークスに移籍。73年、南海ホークス最後の優勝時には打率.252ながら61盗塁を記録してパリーグ盗塁数2位を記録(何でこれだけ走って2位か?…【世界の福本豊】が【95】も走っていたのですな)。南海ホークス最後の優勝(プレイングマネージャーだったのが野村さんです)に貢献しました。

75年オフに江夏さんと江本さんを軸としたトレードでタイガースに移籍して80年まで現役。引退後はタイガース・ドラゴンズでコーチを務めておられました。

ここから追記です

島野さんの現役時代の記録は
1466試合/3029打数733安打/24本塁打/211打点/251盗塁(歴代37位)/打率.242
ゴールデングラブ:73・74・75年(パリーグ・外野手)

また、73年の61盗塁はシーズン記録としては22位タイですが、クイックモーションが開発されけん制の精度が向上した【福本豊以後】の選手としては
松本匡史 (ジャイアンツ) 76 (1983年)
高橋慶彦 (カープ) 73 (1985年)
高橋慶彦 (カープ) 70 (1983年)
赤星憲広 (タイガース) 64 (2004年)
松井稼頭央 (ライオンズ) 62 (1997年)
に次ぐ立派な記録であります。73年というのは、前年に福本さんがシーズン盗塁世界記録を樹立し、野村さんが『こらアカンで』とクイックモーションを開発し始めた頃(つまり、他チームはまだまだクイックに取り組んでいなかったと想像される)なので、正確には【福本豊以後】とは言えないかもしれませんが。

『鬼軍曹』といわれ、現場に睨みをきかせるのが仕事と自ら言っておられたようですが、にらむだけでなく時には手も出るようで。82年には横浜球場のホエールズ戦で藤田平さんの打球の落球を巡って審判に暴行を働き、無期限出場停止となった事もありました。
また、暗黒時代に一瞬だけ夢を見た92年、ラッキーゾーン撤去・大石コーチが投手陣を整備・亀山のヘッドスライディングと新庄&久慈の守備的貢献などがキーワードとして挙げられますが、この年に島野さんはタイガースのコーチとして復帰されているのですね。成長途上の若い野手をしごいたのは島野さんだったかもしれません。

関係者コメント

岡田監督
中村コーチ
金本
ジャイアンツ・大西スカウト&イーグルス・関川コーチ
安藤
藤本
桜井
杉山・渡辺・庄田
赤星

アカン、涙がとまらん…仕事中にこんなことするんやなかった

牧野さん(川上さん)・ブレイザー(野村さん)・関口さん(西本さん)・島野さん(星野さん)…何故か参謀が先に逝ってしまうのは、それだけ厳しい仕事だからなのでしょうか?
タイガースに厳しさを植えつけ、選手をやさしく見守ってくれた鬼軍曹、天国でのんびりと野球を楽しんで下さい
ご冥福をお祈り申し上げます

| | Comments (6) | TrackBack (2)

阪神カップ(G2)

新設2年目のG2、ほとんどデータなし状態です
『ここで一発決めてグランプリ資金確保』といきたいのですが…
以前はCBCと阪神牝特、当たればデカイが難解というレースでした
このレース、どうなっていきますかね
ちなみに昨年は8番人気-6番人気-4番人気と、やや荒れでした

◎7エイシンドーバー/福永
○11ドラゴンウェルズ/武幸
△12フサイチリシャール/鮫島
△4ジョリーダンス/秋山
△17スズカフェニックス/武豊

ユーイチの選択を信じて◎を打ちます

結果:軸失踪(-_-メ

| | Comments (4) | TrackBack (0)

フェアリーステークス(G3)

いよいよ暮れも押し迫ってきましたな
ここを勝っても大成しない(過去10年ではテンシノキセキくらいですな)、馬にとってはあまりありがたくない重賞競争かもしれません
比較的堅く収まることが多く、過去10年で2ケタ人気馬が馬券対象になったのは4頭だけ
1着の馬のうち7頭は3番人気以内です
ただ、2年連続で1番人気馬が掲示板外に沈んでいますので、浅く広く買うのがよいかと思われます

◎10マイネレーツェル/池添
○7エフティマイア/蛯名
▲15ルルパンブルー/吉田隼
△6ビーチアイドル/デムーロ
△1ハートオブクイーン/小野
△4メジロアリス/岩部

結果:2着ヌケ(-_-メ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

あんかけうどん

風が冷たいですね
こんな日は温かいものを食べたくなります

Ankake_udon

フツーのうどんですが、つゆに水溶き片栗粉を入れてとろみをつけただけで、何となく温かい気分になります(思考回路がB級ですが…(^_^;;;)
おろし生姜をいれると、身体の芯まで温まりますね
水溶き片栗粉を入れるときは、一度火を止めてから入れてください

みんさん、風邪には気をつけて下さい

| | Comments (4) | TrackBack (0)

愛知杯(G3)

中央競馬もあと2週
ここまでのPAT回収率は82%でして、黒字計上は厳しくなってきたかな?

現在の牝馬戦線のトップクラスが2頭出てきますが、初めての57キロはどうか?

◎5アルコセニョーラ/中舘
○15ランペイア/鮫島
△11スマイルフォライフ/芹沢
△8ニシノマナムスメ/武豊
×4アドマイヤキッス/安藤勝
×6ディアデラノビア/ルメール

結果:下から順に買えばよかった(-_-メ

| | Comments (2) | TrackBack (0)

こんなものがあったとは…

http://www.gemkawaguchi.com/700.nagoyadragons.html
ダイスポで見た記事ですが…

メジャーへ移籍したら、販売中止ですかね?

でも、この福留ってエエ顔してますよね
とても楽しそうで
ここ数日の新聞紙上で見る顔とはエライ違い

| | Comments (0) | TrackBack (0)

師走ですな、師走

Kobe071213_2

昨日(12/13)はよく走りました
朝は泉佐野、午前中から午後は甲東園(西宮市、関学のあるとこ)、次が神戸、次は川西の山の中(星がキレイでした)、最後は大阪市内の事務所
前日も奈良へ行ったので、ガソリンを2日で給油するハメに…辛い(-_-メ

師ではありませんが、よく走ってます

無事に年を越せるだろうか?不安になってきた…って思うんやったら仕事せーや>自分(^_^;;;
皆さんも、運転には気をつけて下さいね

| | Comments (6) | TrackBack (1)

朝日杯フューチュリティステークス(G1)

過去10年間で1番人気馬は3-4-3-0
荒れないレースの典型ですが、混戦模様の今年はどうなりますか?
発売直後は14アポロドルチェが買い込まれたようですが、現時点では僅差で9スズジュピターが1番人気です

◎14アポロドルチェ/後藤
○7キャプテントゥーレ/川田
△11ヤマニンキングリー/武豊
△8フォーチュンワード/松岡
×9スズジュピター/柴田善
×1ゴスホークケン/勝浦
×4ドリームシグナル/ルメール
?10エーシンフォワード/福永

早い話、まったく絞れません
この通り買うかどうか疑問です(^^ゞ

結果:話にならん(-_-メ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

もめる中継ぎ査定

契約更改もレギュラークラスがどんどん登場して来ました
アップ分だけで庶民の生涯賃金なんて景気のいい話もありますが、野球選手はバリバリ働ける期間に限りがあるので、稼ぐときには稼げるだけというのが正直な気持ちかと

タイガースでは江草と久保田が保留しましたね
ともにセットアッパーというか、中継ぎ投手

久保田はいわゆる【勝利の方程式】に組み込まれた投手です
『勝てる』と監督が思えば、久保田久保田雨久保田雨雨移動日雨久保田…と、休み無く投げ続けるのが役割です
肉体を磨り減らした分、とことん交渉したいというのが本音でしょうか
来年も『同じように頼むで』と言われてもおそらく無理でしょう、常識では

ただ、久保田は【JFK】として認知され、シーズン最多試合登板の記録も残し、【名誉】は獲得しているのが救いです。精神的には報われている部分もあると思います。

報われていないのは江草
敗戦処理的使われたり、先発がさっさとKOされてスクランブル登板したりで調整は難しいと思う
数字的にはいい数字ですが、前半戦でもう一つ影が薄かったのもマイナス要因なのかと思います
もしも今年の役割分担で来年も戦うとなると、JFKにたどり着くまでの江草・渡辺の責任は重要(先発投手の自立のほうが重要ですが…)(いや、監督の思考回路を改善するほうが重要か?)
03年は吉野、05年は江草、縁の下の力持ちなくして優勝はあり得ないので、早くスッキリして欲しいところです

ビハインドのゲームをぶっ壊さずに粘って逆転を待つ、江草と似たような役割の投手が他球団でも保留しています
マリーンズの小宮山です

確かに、負け試合で投げるのと勝ち試合で投げるのとでは重要度は違います
競馬でも、先頭の馬群をくぐり抜けて記録したラスト3ハロン33.5と、10馬身ちぎられて記録した33.5では値打ちは全然違います

が、ここで一つ
確かに昨年は小宮山が出てきたら『あ、今日はもう諦めたかな?』という気がしなくもなかったのですが、今年は違いましたね
小宮山・高木という大ベテラン2人が負けゲームをぶっ壊さずに投げている間に味方が追い上げ追いつき、若い荻野・川崎から薮田⇒コバマサ(小林雅)とつないで勝ったゲームもいくつかありましたね

言葉の行き違いによる部分が大きいとは思うのですが、何とか着地点を見つけて欲しいところです

| | Comments (0) | TrackBack (0)

鳴尾記念(G3)

有馬記念の叩き台として暮れに開催していたかと思えば宝塚記念の叩き台になり、いつの間にか【残念秋天&次年度に向けて賞金加算を目論む有力3歳馬対決の場】に。別定になったりハンデになったり、距離もコロコロ変わる。
伝統のあるレースなんだから、もう少し定着して欲しいなー

◎6レインダンス/武幸
○12ドリームジャーニー/武豊
▲3エイシンデピュティ/岩田
△1クラクエンブレム/松岡

穴っぽ過ぎるかな?

結果:話にならん(-_-メ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2007 | Main | January 2008 »