« 中山金杯(G3) | Main | 最強世代はどの学年?~昭和40年世代~ »

最強世代はどの学年?~昭和33年世代~

競馬でよく『今年の3歳世代は強い』『今の4歳牝馬は大したことない』などという表現を使います。プロ野球界にも【昭和40年会】というのがあって、チャリティー活動を行ったり、別の学年(いつの間にか【48年会】なんて出来ているんですね)と対抗試合をやったりしています。今日(1/6)も、40年と48年が対抗ソフトボールをやっていました。

さて、学年別最強世代って、どの学年なんでしょうか?
少なくとも私の学年でないことだけは確かですが(^_^;;;

とりあえず、私が意識した最初の学年、昭和33年生まれから紹介していこうかと思います
この学年は芸能界でも山口百恵等を輩出した学年です
なお、選手は【プロ野球ドラフト全史】を参考に拾っていますので、社会人経由やドラフト外入団選手(現在はありませんが)を取りこぼしている可能性があります。気がついたら、どんどん突っ込んで下さいm(__)m

全学年を紹介しようとすると、途中でイヤになるのが目に見えている(^^ゞので、主だった5~10学年程度にまとめようと思っています。が、リクエストがあれば受け付けますので、お申し付け下さい。
それから…次がいつになるかは未定です(^^ゞ

1958年(昭和33年)4月2日~1959年(昭和34年)4月1日生まれの主な選手
☆酒井圭一(スワローズ):215試合登板6勝12敗4セーブ181奪三振/防御率5.08
☆都裕次郎(ドラゴンズ):243試合登板48勝36敗10セーブ投球回数844.1/507奪三振/防御率3.73
最高勝率1回
☆宇野勝(ドラゴンズ⇒マリーンズ):1802試合6188打数1620安打249二塁打338本塁打936打点78盗塁605四球33死球1306三振/打率.262
本塁打王1回、ベストナイン3回
☆久保康生(バファローズ⇒タイガース⇒バファローズ):550試合登板71勝62敗30セーブ847奪三振/防御率4.32
☆立花義家(ライオンズ⇒タイガース):1149試合3053打数 801安打51本塁打318打点33盗塁475三振/打率.262
☆久保寺雄二(ホークス):770試合2337打数602安打44本塁打239打点52盗塁312三振/打率.258
☆山崎隆造(カープ):1531試合4946打数1404安打218二塁打88本塁打477打点228盗塁217犠打722三振/打率.284
ベストナイン3回、ゴールデングラブ4回

ここまでが高卒でプロ入りした選手です(76年ドラフト)
甲子園でベスト4まで進出した長崎海星高校の酒井投手が『サッシー』の愛称で人気していて、指名順位1番のスワローズがササッと指名しました。故・久保寺さんは甲子園でナマで見ました。ウーやんは全然意識になかったですね。
この76年のドラフト、大学・社会人出身では、スワローズ:梶魔梶間投手、ホエールズ:斉藤明雄投手、ジャイアンツ:角投手・松本外野手、ブレーブス:佐藤投手、オリオンズ:仁科投手、ファイターズ:大宮捕手…などが入団しています。松本5位?福本豊以後5指に入る快速選手が?出来レースですよね、きっと…

この年のドラフト、12球団で成果の無かったのはタイガースだけ…(-_-メ

☆高沢秀昭(オリオンズ⇒カープ):1005試合3278打数932安打95本塁打399打点107盗塁72死球391三振/打率.284
首位打者1回、ベストナイン2回、ゴールデングラブ3回
☆弓岡敬二郎(ブレーブス):1152試合3144打数807安打37本塁打273打点132盗塁240犠打206三振/打率.257
ベストナイン1回、ゴールデングラブ2回
☆高木豊(ホエールズ⇒ファイターズ):1628試合5782打数1716安打316二塁打88本塁打545打点321盗塁747四球816三振/打率.297
盗塁王1回、ベストナイン2回、ゴールデングラブ1回
☆原辰徳(ジャイアンツ):1697試合6012打数1675安打273二塁打382本塁打1093打点70犠飛705四球50死球894三振/打率.279
MVP1回、新人王、打点王1回、ベストナイン5回、ゴールデングラブ2回
☆大石大二郎(バファローズ):1892試合6664打数1824安打281二塁打63三塁打148本塁打654打点415盗塁236犠打725四球798三振/打率.274
新人王、盗塁王4回、ベストナイン3回、ゴールデングラブ3回
☆金沢次男(ホエールズ⇒ファイターズ⇒スワローズ⇒マリーンズ):367試合登板60勝70敗 7セーブ投球回数1239/906奪三振/防御率4.21
☆田中幸雄(ファイターズ⇒ドラゴンズ):214試合登板25勝36敗16セーブ投球回数546.1/334奪三振/防御率4.23
ノーヒットノーラン1回
☆辻発彦(ライオンズ⇒スワローズ):1562試合5187打数1462安打217二塁打56本塁打510打点242盗塁152犠打498四球82死球556三振/打率.282
首位打者1回、最高出塁率1回、ベストナイン5回、ゴールデングラブ8回

一人位拾えんか>タイガース
ちなみにタイガースに当てはめると掛布さんと和田の間の世代なのですが、この間の年代で1,000本安打を記録した選手って岡田監督だけなんですよね(多分)。そこそこにレギュラーとしてやったのも平田さんと木戸さん、他には北村さんに吉竹さん(どちらも放出してしまいますが)位。あとは、トレードで集めたベテラン選手のやり繰り。暗黒時代にもなるわな…

|

« 中山金杯(G3) | Main | 最強世代はどの学年?~昭和40年世代~ »

プレイバック」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

Comments

This is self-regulated as opposed to independently controlled.

Posted by: Andre | July 07, 2015 at 11:43 AM

We can hack someone's Fb private life for you within moments; your target person will not understand that his GMail account has been revealed.

Posted by: hack a facebook account for free online no download | January 30, 2015 at 08:59 PM

片岡スカウトでしたっけ、【ゴールド・フィンガー】なんて呼ばれていたのは?

サッシーは有名になっていたけど、都さんは意識無かったですなー
その次が斉藤明雄さん、次がジャイアンツの藤城さん、続いてマサに破られるまでの【最高齢ノーヒットノーラン記録保持者】だった佐藤義則さん、その後に久保さんと立花さんと柳川商業コンビ、オリオンズは駒大の森を指名するも入団拒否(後にライオンズに入団して、西武ライオンズ初優勝に貢献、現在は顔も見たくない中田らの指導に…(-_-メ)、次はセンバツV投手の黒田さんですがファイターズ拒否、ホークスは秋田商業の武藤さんを指名しますが、これまた拒否、カープは地元・崇徳センバツVメンバーの山崎さんを指名し、後にヨシヒコとの二遊間コンビで黄金時代
入団した1位指名選手が全員それなりに活躍しているやないですか

タイガース…語るまい(-_-メ
一人くらいモノになる選手指名せんかい、ボケ

Posted by: シルク | January 08, 2008 at 12:11 AM

 当時のドラフトはクジ引きで指名順を決める方式でしたね。事前の論評でもイの1番はサッシー、2番目都でしたし、単にヤクルトのくじ運が良かっただけでしょう。こればっかりは伝統ですわ(^_^;)。
 この頃は、「京都は(平安や京都商など)あまりに強すぎるから勘弁してくれ」という懇願が通り(^_^;)、福井との福滋大会へ移行していたかもしれません。が、思惑通り行かず、福井のレベルも上がっていたので藤高さん(新日鐵広畑)
のいた伊香ですら突破できませんでした。

Posted by: ヒデ | January 07, 2008 at 11:24 PM

原監督は2年春の準Vが最高でしょうか
貴社で準レギュラーとしてそこそこに活躍された杉村さんが主力打者の高知高校の前に散りました
捕手がもう一つで、走られ放題だったような記憶があるのですが、曖昧です

スワローズの松園オーナーが長崎県出身と言うことで、真っ先に酒井獲得となったようですね
ウチの平田さんが長崎海星で1学年下です

小松さんはこの時点ですでに『速い』と評判になっていたような記憶があります

この頃だと、まだ【京滋大会】なんてやっていた時代ですよね?
プロでそこそこやっていた選手も、都さんの前は間柴さんくらいだったんやないでしょうか?

Posted by: シルク | January 06, 2008 at 11:15 PM

原辰徳がいたと言うことは、津末もいたっちゅうことですな。プロとしては原が圧倒的な実績を残していましたが、アマ時代は3番原、4番津末でした。

彼ら世代の甲子園は、当然彼らがいる東海大相模が本命視されていましたが、早い段階で敗退し、決勝は鶴岡監督だったPLと無名だった桜美林。この決勝戦はなぜか良く覚えてまして、延長の末桜美林の菊地太陽選手がサヨナラヒットを放ち初優勝を飾りました。準決勝で桜美林に負けたのが2年生エース小松辰雄を擁する星陵で、PLに負けたのがサッシー・酒井を擁する長崎海星でしたね。

この頃はまだヤクルトファンにはなってなかったですな。といって、どこのファンと言うもんでもなかったと思います。
ただ、中日ファンの友人が都獲得を非常に喜んでいましたね。

Posted by: ヒデ | January 06, 2008 at 10:05 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28680/17591924

Listed below are links to weblogs that reference 最強世代はどの学年?~昭和33年世代~:

« 中山金杯(G3) | Main | 最強世代はどの学年?~昭和40年世代~ »