« おめでとう1,000本安打 ジャイアンツ・木村拓也外野手 | Main | 豚キムチライス »

おつかれさま、ドラゴンズ・上田佳範外野手

ドラゴンズの上田佳範外野手が今シーズン限りで引退することになり、27日のベイスターズ戦でセレモニーが行われました。

長野県の松商学園のエースとして、91年春準優勝(優勝は広陵)・夏ベスト8の成績を残した上田選手は、91年のドラフト1位で投手としてファイターズに入団。炎天下の甲子園、四日市工業の井手元(元ドラゴンズ)との延長16回投手戦を覚えているかたも多いのでは?
投手としてはファームで1勝を記録したのみで2年目に外野手転向。強肩の外野手(95年は12捕殺)として出番は徐々に増え、97年には規定打席にも到達します。

その後もファイターズの外野手として活躍しますが、北海道移転に伴って行われた東京ドーム時代の中堅選手大量リストラにより、2005年オフに自由契約。ドラゴンズに移籍して、時にはスタメンで出場もありました。今期は開幕から1軍に昇格することはありませんでしたが、『17年間プロで生きてきた選手だからね、最後はね』という落合監督の厚意により、27日に引退試合のため1軍に昇格しました。

通算成績は1027試合2058打数486安打37本塁打192打点36盗塁、打率 .236
今後は未定ですが、『何らかの形で野球に携わりたい、監督にお任せしてます』と、球界に残ることを希望しているそうです。

17年間おつかれさまでした、第2の人生でも頑張ってください!

|

« おめでとう1,000本安打 ジャイアンツ・木村拓也外野手 | Main | 豚キムチライス »

セリーグ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28680/42619986

Listed below are links to weblogs that reference おつかれさま、ドラゴンズ・上田佳範外野手:

« おめでとう1,000本安打 ジャイアンツ・木村拓也外野手 | Main | 豚キムチライス »