« December 2008 | Main | February 2009 »

またキターーーーーーーー!

年末に『キターーーーーー!』と叫んだ余韻はとっくに消えましたがhappy01

また当たってしまいました

Mugihop

田村正和がCMやっている、いわゆる【第3のビール】であります

【第3のビール】は、最近大盤振る舞いですね(年末に当選したのはアサヒ)
実際、出荷本数も発泡酒とほぼ同じか抜いたかというレベルなんじゃなかったでしょうか?

もうしばらく、大盤振る舞いして欲しいですなheart04

| | Comments (4) | TrackBack (0)

習志野33年ぶり 箕島18年ぶり センバツ出場校決定!

第81回選抜高等学校野球大会(センバツ)の出場校が決定しました

懐かしい校名が多いですね

まずは地元・近畿勢に敬意を表して18年ぶりの箕島
高校生の頃は近畿勢が強かった時代でした(在学中3年間6回のうち5回が近畿勢の優勝)
その中でも、箕島は1年春・3年春夏と3回優勝しています
高校3年生の時は石井毅(元ライオンズ)-嶋田宗彦(元タイガース)のバッテリーで春夏連続優勝を飾りました
夏は星稜高校との延長18回の熱戦などもありました
卒業アルバムの【出来事】の欄にも、箕島の春夏連続優勝が載っています
尾藤監督が退任されて、久しく甲子園からも遠ざかり、【和歌山と言えば智辯和歌山】という時代が長く続いただけに、嬉しいですね

石井・嶋田以外では、ライオンズのエースだった東尾さん、ドラゴンズ⇒オリオンズで活躍した上川さん、センバツV投手(箕島高校の初優勝)・ホークス⇒バファローズで左の外野手として活躍した島本講平さん、バファローズ⇒スワローズ⇒メッツなど日米7球団で活躍した吉井などがOBです

関東からは33年ぶりの習志野
ミスタータイガース・掛布さん、2,000本安打の谷沢さん、6年連続規定打席3割クリア・首位打者1回・ゴールデングラブ3回…現役屈指の左打者・福浦(93年ドラフト最終指名選手=どのチームも指名できた)など、優秀な左打者を輩出する名門校も、33年ぶり(選手権は8年前に出場)とは驚き
他には、FAでタイガースからベイスターズへ移った野口、75年選手権V時の主軸を打った元スワローズ外野手の小川さんなどがOBです

習志野高校が千葉県勢として初めて優勝したのが、67年の選手権。この時エースだった石井好博さんは、早大を卒業後母校に戻って監督に。習志野・石井vs銚子商業・斎藤の両監督が激突し、千葉県が熱かったのが1970年代でした。石井監督率いる習志野は75年の選手権で優勝。選手でも監督でも優勝という快挙を成し遂げています。

岡山県の倉敷工業は34年ぶり
こちらも夏は6年前に出場しているので意外です。
この倉敷工業、夏の甲子園で球史に残るドラマを2つ演じています。
1度目は49年の31回選手権。まだ戦火の跡が残る時代でした。2年連続優勝し、エース・福嶋投手が健在の小倉北(小倉)の3年連続Vを阻んだのが倉敷工業。敗れた小倉の福嶋投手がマウンドの土を一掴みポケットに入れて持ち帰ったのが、【甲子園の土を持ち帰るキッカケ】になったとも言われています。
この時のエース・小沢投手はタイガースに入団するも出番なし。退団後社会人野球を経て母校へ戻り、監督として、春夏あわせて14回甲子園に出場しています。
2度目は61年の43回選手権。いわゆる【報徳奇跡の大逆転】の相手が倉敷工業でした。ゼロ行進で迎えた延長11回表、倉敷工業は一挙6点を挙げます。ところが、その裏に報徳も6点を取って同点。12回表の倉敷は無得点。その裏に報徳は1点を取ってサヨナラ勝ちでした。

他にも、【二の腕男・浅井】の母校・富山商業は14年ぶり、沖縄の興南はマイク仲田がエースだった83年以来26年ぶりなど、久しぶりの出場が目立ちます。

早く野球始まらないかなーbaseball

| | Comments (7) | TrackBack (4)

名門・広島商業26年ぶりのプロ野球選手

広島県立広島商業
高校野球ファン、特に40歳以上であれば誰でも知っているといっても過言でない
夏6回・春1回の全国優勝を記す名門中の名門
私は初めてナマ観戦した野球が広島商業vs静岡高校の決勝戦だっただけに、思い入れも強いです

カープ初代監督の石本秀一さん、『グランドにゼニが落ちている』と言った親分こと鶴岡一人さんに始まり、【お荷物】と呼ばれていたカープが力をつけ始め、初優勝にたどり着くまで主軸としてチームを引っ張った山本一義さん、初優勝時にセンターラインを締めた大下剛史さん・三村敏之さん、タイガースの主戦投手として活躍した山本和行さん、80年代のホームベースを死守した達川光男さん(初めてナマ観戦した試合で捕手を務めていました)…等、多くのプロ野球選手を輩出してきました。

その広島商業、83年にバファローズに入団し、中堅内野手として活躍した谷真一さん以来、何と26年もプロ入りする選手がいなかったとは意外や意外

その間、県内のライバル・広陵からはアニキ金本、福原、二岡、稲田、西村といった選手がプロ入りして活躍
名門広商も広陵や如水館にはかなわないのか…という様相だった近年

その広島商業から亜大を経てドラフト1位でカープに入団したのが岩本貴裕外野手
26年ぶりの岩本 広商魂見せる!

亜大経由というのは、タイガース→カープで活躍し700試合登板を記録した山本和行さんと同じルート
ぜひ、名門魂を見せて頑張ってもらいたいですね
(当然ですがタイガース戦以外でcoldsweats01

ちなみにタイガースの新井は広島工業(シンカーを武器にスワローズのリリーフエースとして活躍した高津、パームボールを武器にカープ・ライオンズで活躍した小林 誠二さんもOB)、ドラゴンズに在籍する弟の良太は広陵です。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

京成杯(G3)

中山芝2000…皐月賞と同一形態なのですが、ここで勝って古馬になっても活躍した馬は意外に少なく、近年で覚えているのは短距離で活躍したビコーペガサス位ですね。

◎2ナカヤマフェスタ/蛯名
○6アーリーロブスト/福永
▲5サンライズキール/吉田隼
△8フサイチナガラガワ/後藤
△10モンテトウルヌソル/内田博

走っている姿を見た馬が1頭もおりませんsweat01
サンライズキールは(新馬2着→未勝利1着・マンハッタンカフェ産駒)は、シンザン記念を勝ったアントニオバローズと同じなのですが、『もう一丁』がありますでしょうか?

結果:枠連的中…安い!トリマイ(^_^;;;

| | Comments (2) | TrackBack (0)

日経新春杯(G2)

よく○○の頃は寒いなどと言われます
『えべっさんの頃は寒い』といった感じで
競馬だと日経新春杯の頃が一番寒いと感じます
今日はさほど気温は下がっていませんが、雨が降り出して明日は寒くなりそうです

◎1ヒカルカザブエ/武幸
○7タガノエルシコ/藤岡佑
▲2メイショウクオリア/岩田
△8ナムラマース/小牧太
△15アドマイヤモナーク/川田

ハンデ戦で荒れそうなイメージがありますが、意外や意外
過去10年で見ると1~5番人気の馬が10-6-5-29
馬連上位5頭ボックスで、かなりの高確率で仕留めることが出来そうです
府中で行われる目黒記念やアルゼンチン共和国杯(2500メートルG2ハンデ戦)と性格は似ているのですが、こちらは比較的堅く収まっているようです
ちなみに2ケタ人気は0-0-1-35なので、ヒモ穴押さえも9番人気まででよいのかと思われます
前走準オープンの馬が4-2-3-13と健闘しているので、◎は1番
格で言えば15で、淀も4-4-2-10と馬券対象率5割ですが、どうでしょうか?
シルクフェイマスが3連勝・前走準オープン勝ちで挑んで初重賞初勝利を挙げているので、似たようなパターンの1には期待しています
穴で狙うとしたらマーブルチーフ(当レース7番人気・8番人気で2着各1回、京都通算2-2-2-9)のような、【忘れた頃に淀だけ走る4・5歳】…という馬を狙ってみてはいかがでしょうか?

結果:マジかよ?(-_-;;;

| | Comments (7) | TrackBack (0)

平成21年 野球殿堂入り決定

平成21年、野球殿堂入りされる方が決定しました

記者発表の様子(野球体育博物館サイトより)

4名の表彰者の中から、若松さんと故・大社義規さんをとりあげました

若松さんは4年前までスワローズの監督を務めておられたので、ご存知の方も多いかと思います
北海高校から電電北海道を経て71年にスワローズに入団
身長170センチ足らず(私とほぼ同じ)の小柄な体格ながら、スワローズ一筋19年プレーを続け、初優勝した78年にはMVPにも輝いています
引退後、解説者を経て93年にコーチとして復帰、99年から05年までは1軍監督を務め、01年にはバファローズを降して日本一になっています

物静かで目立たない方ですが、選手として通算打率は3割をアッサリ超え、監督としても勝率5割をキープして優勝1回
【ミスタースワローズ】と呼ぶにふさわしい方だと思います
球団も若松さんの功績に報いるため、【背番号1】は池山(36⇒1)・岩村(48⇒1)という、チームを背負って立つべき選手にしか与えていません
(48ってやっぱし出世番号だわ)

スワローズは小さな選手がレギュラーとして活躍するチーム(2008年防御率1位の石川投手も手元の資料では身長169センチ)です
チーム最多安打打者と編成部長(安田さん)が身長170センチ足らずでは、『身長が足らないからアカン』とは言えませんね
ウチも吉田義男さんの身長は170センチなかったんだけど…

若松さんの記者会見

通算成績(選手)
2062試合(歴代32位) 6808打数 2173安打(歴代19位) 884打点 220本塁打(歴代73位) 355二塁打(歴代24位タイ) 43三塁打 151盗塁 56犠飛(歴代31位タイ) 574四球 463三振 112併殺打  打率.319(4,000打数以上で歴代2位・日本人1位)

試合数も打数もそれなりに重ねていながら、併殺打と三振がとても少ない好打者だったことが分かります。四球が少ないのはチョッと意外でした。とにかく当てて前へ飛ばしチームには迷惑をかけない、素晴らしい打者であったことがわかります。

若松さん、おめでとうございます

故・大社オーナーは日本ハムファイターズの生みの親と言われています
社業の知名度アップのためにとプロスポーツへの参入を考え、同郷の故・三原脩さんに相談。73年に日拓ホームフライヤーズを買収しました。初代球団社長は三原さん、監督は中西太さん。
しばらくは下位に低迷しますが、大沢監督が76年から指揮を執り、柏原さんが移籍してきた78年から3年連続で3位。生え抜きの高橋直樹投手らに加え、古屋さんや島田誠さん、高代さんといった選手がレギュラーに定着して戦力がアップしてきました。81年には江夏さんをリリーフエースとして迎え、ソレイタ・クルーズの両外国人選手の活躍もあって62年のフライヤーズ時代以来の優勝を飾ります。

大変な野球の好きな方で、いつもチームの試合経過を気にかけ、度々球場へも足を運ばれたそうです。2002年にオーナー職を辞任した後も常に球団を気にかけ、2004年の北海道移転成功を見届けた後、2005年4月27日に亡くなられました。

スタンドに閑古鳥の鳴く時代から心血を注いで球団経営に尽力され、北海道の地で地元に支えられ愛される市民球団として成功するまでには、オーナーの並々ならない努力があったと思います。
球界の発展に長く貢献頂き、ありがとうございました

| | Comments (5) | TrackBack (1)

カーナビ

3連休、いかがお過ごしでしょうか?
私は土曜日が仕事、日曜日は完全オフ、今日は午後から少しだけ仕事(車で15分ほどの所へ商談)でした

で、帰りに近所のオートバックスへ
特に何を買うという予定があったわけではないのですが、気になるものがありまして

カーナビです

正月に高校のプチ同窓会をやりまして、飲んでいた時にカーナビが話題になりまして
男子は私を含めて4人いたのですが、私以外は全員カーナビ装着でして
職場でも男性の車は私以外全員がカーナビ装着
私の職場は営業車として自家用車を持ち込んでおり、初めての個人宅を探したりする機会も多いので、カーナビ装着率が高いのはわかります。が、同級生は全員電車通勤。なのに、全員が装着している。

確かにあれば便利なんだろうけど、右も左もわからないようなところへ行かない限り、地図さえあればどうにかなると思うんですが…

ちなみに、昨年1年間で【ここはどこ?】と思ったのは一度だけです(年間走行距離2万キロ位)
神戸市の山間部(GS神戸のあたり)へ行った時は走っている位置の見当がつきませんでした

大きな地図で見る
標識を見ながら走って、迷わずに着いたことは着いたんですけどね

品定めしたところ、まあまあ納得する機能のモノで8万円程度
私の車、車検諸経費込み40万で買ったんだけどなーhappy01

どうするか、カーナビ?car

| | Comments (4) | TrackBack (0)

シンザン記念(G3)

クラシックにつながる…と言いたいのですが、タニノギムレット(ウォッカの父)がダービーを制した以外、近年は目立った活躍もなし。
しかし、シーキングザパール・フサイチエアデール・ダイワスカーレットなど、後の名牝がここをステップにしています。また、スプリント王・アグネスワールドも98年の2着馬でした。さらに、ビッグゴールド・ファストタテヤマ・ギャラントアローなど、後々に『何さらしてくれてんねん?(-_-メ』と苦汁を飲まされる馬も若駒時代に出走しています。

今年の出走馬に、後々出世する馬はいるでしょうか?

◎8ミッキーパンプキン/岩田
○1アントニオバローズ/角田
▲10トップカミング/幸
△4タキオンクルー/藤岡佑
△11モエレエキスパート/松岡 

結果:軸失踪(-_-メ

| | Comments (2) | TrackBack (0)

フェアリーステークス(G3)

『あれ、このレースって1200やなかったっけ?』と思ったら、今年から開催時期が年末⇒年始に変更となり、距離も1200からマイルに伸びているんですね。桜花賞を目指す馬の始動レースとなるでしょうか?

◎13カツヨトワイニング/江田照
○1ジェルミナル/福永
▲7マイティースルー/吉田豊
△14イナズマアマリリス/池添
×16ラブミラー/千葉

ちなみに、暮れの1200時代は荒れたんですよね、このレース
で、『ここで勝っても桜にはつながらない』という位置づけでしたが…
(と言うか、【これが最後の勝利】となる馬が多く、古馬になってもそれなりに活躍したのは、近年ではテンシノキセキ位だと思います)

結果:話にならん(-_-メ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

えべっさん

私は昨日(1/9)、いわゆる【宵戎】の日に今宮戎神社へお参りしてきました
一応、自営業なので、『今年こそ儲かりますように』と


大きな地図で見る

時間帯がよかった(21時半頃)のか、大国町駅から賽銭箱まで10分ほどでたどりつきました。昨年は19時半頃に行ったのですが、人の渋滞で待たされる待たされるで大変でした。

001

まず、昨年の笹を返します
この時に、毎年なんですが前年の事が頭の中を駆け巡るんですな
いやいや、浮き沈みの激しい年でした
1月-12月で見れば増収なので、よい年だったのだろうけど、ドツボ月とガッツポーズ月の落差激しすぎ
今年は高い位置で平均化したいです

002

などとお祈りした後は縁起物の笹に飾り付け(1つ1,000円~)を2つ
熊手と笊(かき集めて掬って)を付けました
これは福娘と呼ばれる女の子がつけてくれます
エビちゃんフェイスのベッピンさんでした
2つで3,000円也

今年は儲かりますように

| | Comments (2) | TrackBack (0)

京都金杯(G3)

多くの方は明日から社会復帰ですね
長い1年が始まります
今日は1年で1日だけ【飲まない日】と決めている日です
年末年始に体内に蓄積されたアルコールを抜いて、新しい年に備えます

◎1アドマイヤオーラ/安藤勝
○13バトルバニヤン/幸
▲5ファリダット/四位
△2マルカシェンク/福永
△10アドマイヤスバル/川田
△15エイシンフォワード/秋山

中山よりこちらの方が読みづらいです。
アドマイヤオーラはトップハンデ&骨折休養明けですが、ダイスポで見る限りは調教十分。格は1つ上だと思います。前日発売でも単賞1番人気に支持されていますね。アンカツとは昨年回収率89%、一昨年回収率115%と相性もよく、不細工な競馬にはならないと信じます。

結果:何すんねん、タマモサポート(-_-メ

| | Comments (2) | TrackBack (0)

中山金杯(G3)

1年の計は金杯にあり
というわけで、今年も中央競馬が始まります
昨年は忙しくてあまり中継を見る機会が無く、それにつられて投票意欲も落ちて成績も落ちてしまいました(回収率69%)
今年こそはrock

と言いたいのですが、エライ二日酔いでしてsweat01
仕事だったら絶対に休んでますdown

◎2オペラブラーボ/蛯名
○10ヤマニンキングリー/藤田
▲11ネヴァブション/横山典
△16ダイシングロウ/安藤勝
△14リキッドノーツ/後藤

ダイスポはキングストレイルに結構厚い印がついているのです。この馬ってマイルのイメージが強いのですが、どうなんでしょうね。オールカマーで2着になっているので、スタミナはあるのだろうけど。爆笑問題田中が◎を打ってますね。
テレビをつけたら【マンハッタンスカイ】だの【トウカイエリート】だのと言ってて、『え、日経新春杯?』『今日って4日の日曜日やないの?』と、一瞬パニックを起こしてしまいましたcoldsweats01
オープンの万葉ステークスを8レースでやっていたんですなhappy01

結果:(予定外の馬で(^_^;;;)枠連的中\(^_^)/

| | Comments (3) | TrackBack (1)

元旦のT-G戦

おせちを食べ終わって新聞に目を通すと、真弓監督のチーム再編構想が出ていました

☆新井は振れる選手なので、5番で持ち味を生かす。3番は鳥谷。
☆JFKは非常にいいシステムだが、シーズンを通してあれをすると先発が弱くなる…中略…継投の失敗で叩かれるかもしれないけれど、それはある程度覚悟しないと、自分の思うチームにならない
☆エースは安藤ではないか、実績的にも年齢的にも一番いい。安定しているのは下柳だが、下柳に頼っているようではいけない
☆巨人戦は他球団とは絶対に違います。他球団には悪いけど。優勝しても巨人に負け越したら喜びも半減する。

などなど

そのジャイアンツはファームの試合数を200試合以上に増やし(社会人や独立リーグとの試合、マリーンズファームとの混成チームによる試合も行う)、若手に1軍の144試合を乗り切る力をつけさせる方針だそうです。08年のジャイアンツは坂本や山口、越智、東野といった、見たこともない選手が立派な1軍戦力となって優勝しました。銭ゲバ混成軍のように見られるジャイアンツですが、私と同学年以下の選手でも岡崎・駒田・槙原・村田真一・川相・斉藤雅・吉村・桑田・元木・鈴木尚・坂本といった選手が、多摩川の砂を舐めながらレギュラーになったワケで。その上、さらにファーム強化を打ち出すのは侮れませんね。
(タイガースで、自分より年下の高卒野手が規定打席をクリアしたのって、もしかしたら亀山と新庄しかいてないかも…)

ジャイアンツのイスンボブさんより挑戦状も届きました
今年は優勝してよ、われらの阪神タイガースrock

| | Comments (2) | TrackBack (0)

あけましておめでとうございます

みなさま、いかがお過ごしでしょうか
本年も、どうぞよろしくお願い申し上げますm(_ _)m

徹夜は得意だが早起きが超ウルトラ苦手な私が初日の出など拝みに行くわけもなく、朝は9時起床
大阪府南部は、時々日が差すものの、どんよりとした真冬の曇り空。周囲の山は薄っすらと雪化粧しています
アホ犬を連れて近所の神社へ初詣
Kashita
寒いせいか、人出はいつもの年より少な目かな?

おみくじは【吉】
Omikuji
何だか、毎年同じのような
アホ犬の名前が【キチ】なので、【吉】しかでないのだろうか?
(んなワケあれへんって)

久しい間のくるしみも時がきておのずから去り、なにごとも春の花の咲くように次第次第にさかえていく運です、安心してことにあたりなさい

というようなコメントでした

商売:あせらず時をまて…いいんだか悪いんだか
出産:安し安心せよ…私は男やっちゅーねん
恋愛:良い人幸せあり…よーわからん
(夕暮れの海に向かって叫ぶ姿が見えます…なんていうのよりはマシか)
転居:よろし早くせよ…もう少し通勤に便利な所へ引っ越したいけど
病気:医師と神を信じましょう…その前に罹らないようにせな

天気がよければ、この後は近くの海岸まで行くのですが、寒いので即帰宅

元旦の朝はおせちと雑煮で一杯やります
Osechi
変わり映えしませんが、何も変わらないことが一番いいことなのかなーとも思ったりします、ホンマに

そんなこんなで、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます

と書き終えたところで、ポストに年賀状発見
今年もよろしく打たせて下さい 読売巨人軍 イスンヨブ
などと、いきなりお茶目な挑戦状がhappy01

今年こそ優勝するぞrock

| | Comments (0) | TrackBack (2)

« December 2008 | Main | February 2009 »