« プロ野球人事異動(監督・コーチ編) | Main | 旅立ちの日に »

フェブラリーステークス(G1)

2009年G1第一弾はフェブラリーステークス
古豪と若き新興勢力、どちらも粒ぞろいで楽しみです

◎2カネヒキリ/ルメール
○12エスポワールシチー/佐藤哲
▲16フェラーリピサ/岩田
△9ヴァーミリアン/武豊
△14カジノドライヴ/安藤勝

フェブラリーステークスの【勝利のキーワード】は…
1.前走3着以内
2.前走3番人気以内
3.外枠有利(5枠と8枠が3勝、1・2・4枠0勝、2枠0連対)
4.逃げ馬不利

などがあります

好レースを期待しています

結果:1着馬に印届かず…トリマイ(^_^;;;

|

« プロ野球人事異動(監督・コーチ編) | Main | 旅立ちの日に »

ギャンブル」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

Comments

世代交代もある…かな?
カネヒキリは『使い過ぎかなー』って気はしてたけど

来週は阪急杯にアーリントンカップ
その次の週はチューリップ賞に弥生賞
もう春ですな

我々には春の気配はありませんがimpact

Posted by: シルク | February 22, 2009 at 08:25 PM

全滅です。(-.-;)

サクセスブロッケンにやられるとは...。カジノドライブも(ドバイが本番だと思ったので)切ってたけどさ。(^_^;)

フェブラリーSは7歳以上の馬の連対が少ないんで嫌な予感はしてました。カネヒキリやヴァーミリアンならなんとかなると思ったんですけど世代交代ですかねぇ(*´Д`)=з

Posted by: ぼぶ@豊橋 | February 22, 2009 at 07:21 PM

残り2ハロンのあたりがゴールだったら【注文通り】だったんですけどねhappy01
最後に切った馬に来られてしまい、最後に残した馬が2着でした
2-14のワイド1点のみでした

昨日の京都記念はアドマイヤオーラが除外になって、全額返還(3連複2頭軸の1頭)という、珍しいことになりました

Posted by: シルク | February 22, 2009 at 05:44 PM

2と9は外し難いですわね。相手は3,5,12,16へ。もちろん2ー9は厚く買います。

Posted by: ぼぶ@豊橋 | February 22, 2009 at 01:00 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28680/44135429

Listed below are links to weblogs that reference フェブラリーステークス(G1):

« プロ野球人事異動(監督・コーチ編) | Main | 旅立ちの日に »