« 日本ダービー(G1) | Main | 泉州の臭い »

いわゆる【アノ匂い】

よく、【栗の花の匂い】などと言いますが、実際に栗の花を見ることなんてありませんよね
それどころか、栗の実はイガに包まれている事すら知らない子供もいるんじゃないでしょうか?

それどころか、最近は剥き栗を売っているので、栗の実は硬い皮(皮?殻?)に覆われていて、栗ご飯をリクエストすると『皮剥くの大変やねん』言われることも無くなりました

で、【栗の花】はこんなんです
001 002


ウチの辺りは大阪府でもかなり郊外なので、庭や畑の隅っこに栗の木を植えているシーンによく出くわします

大きな地図で見る

匂いも【そのもの】ですな

|

« 日本ダービー(G1) | Main | 泉州の臭い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

街角で見かけたあれこれ」カテゴリの記事

Comments

こんばんは

徳島から大阪へ出るのに和歌山港or深日港経由という事は、淡路鳴門自動車道がなかった…かれこれ20年以上前の事でしょうかね?

徳島県と言えば池田高校
私が高3の年は箕島が春夏連続Vだったのですが、選手権決勝の相手は池田高校でした
自分たち~少し下の世代では【日本一有名な校歌】でしょう、きっと

Posted by: シルク | May 31, 2009 08:22 PM

私は今でこそ神奈川県に住んでいますが
徳島で育ちました
当時大阪や東京に出かけるときは
南海汽船、南海電車のルートでした
岬公園を過ぎて泉南地方に入ると
おっしゃるとおり、ねぎのにおいが鼻をついたものです
難波球場と共になつかしい思い出です

Posted by: カキステゴメン79 | May 31, 2009 08:09 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference いわゆる【アノ匂い】:

« 日本ダービー(G1) | Main | 泉州の臭い »