« おつかれさま、タイガース・秀太(田中秀太)内野手 | Main | おつかれさま、ドラゴンズ・井上一樹外野手 »

訃報・土井正三さん死去

V9ジャイアンツを支えた名内野手で、引退後はジャイアンツのコーチ、ブルーウェーブの監督などを務められた、野球評論家の土井正三さんが亡くなられていた事がわかりました。
(リンク先に【具体的な情報に関しては「現在調べている」とのことで、今のところ詳細は不明】とあるのは、優勝記念OB会でも開こうと思って連絡を取ったら訃報を知ったところ…という状況なのでしょうか?)

V9戦士 土井正三氏、巨人3連覇見届け死去

土井さんは兵庫県の育英高校から立教大学を経て、V9初年度の65年にジャイアンツに入団(ドラフト実施の前年度)。V9初年度から9年連続100試合以上に出場(王さん、長嶋さん、土井さんのみが達成。柴田さんは未到達1回、森さん・黒江さんは未到達2回、末次さんは未到達4回、高田さんは4年目に入団。)し続けました。
打順は2番または7~9番でポジションはセカンド。どちらかと言えば陽の当たらない役割(当時はセカンドの認識が低く、肩が弱くて守備が下手な選手の指定席的印象が強かった)ではありますが、毎年100試合に出続けていた事は、土井さんが欠かせない選手であった証明でしょう。

どちらかと言えば地味な土井さんが一番輝いたのは、リンク先にもある69年のブレーブスとの日本シリーズ。ダブルスチールを敢行し(土井さんが3塁ランナー)、セカンドからの返球が岡村捕手のミットに収まり、見事ブロック成功!かと思いきや、土井さんの足は岡村捕手の股間からベースタッチ!
岡田主審の判定に激昂した岡村捕手は退場となります(シリーズ唯一の退場だそうです)。当日は、『あれはセーフやないんけ?』といった意見が多かったそうですが、翌日の新聞には股間からベースタッチする土井さんのつま先の載った写真が掲載され、土井さんが一躍名を挙げたそうです。
(野球に興味を持った年で、三沢vs松山商業延長18回引き分け再試合は覚えていますが、この事は覚えていません)

その後78年の第一次長嶋政権時まで現役を勤めて引退、引退後はジャイアンツのコーチ、ブルーウェーブの監督(91~93年)を務められました。
ブルーウェーブの監督時代は、地元神戸出身という事もあって監督に迎えられたと思うのですが、土井監督の考えと選手が合わなかったのか、初年度は開幕から負けが込み続けました。そんな時に起こったのが藤井のサヨナラホームランと涙のお立ち台です。

正直なところ、陰気で、守備を重視する土井さんは、打撃が売り物のチームには合わなかったかなと思います。先日、スワローズのファンがクラブハウスに詰め寄って『高田辞めろ』と罵声を浴びせた事がありましたが、当時も似たような事が起こっていたと思います。

が、田口を外野へコンバートした結果、土井さんの退団後に頭角を現す(これは土井さんにとっては不運)イチローとコンバートされた田口・本西の外野トリオは、プロ野球史上屈指の強固な鉄壁守備となったのも事実であります。

2年前、ジャイアンツ5,000勝記念イベントで、車椅子に乗って出てきた土井さんはとても小さくなっていて驚きました( 当時のブログ記事 )。その後も、ダイスポで何度か記事を拝見していたのですが、突然の訃報でした。

通算成績
1586試合4853打数1275安打65本塁打425打点135盗塁242犠打
ベストナイン2回、ダイヤモンドグラブ1回

土井さんの訃報に触れたかつての同僚・対戦相手・教え子のコメント

V9メンバーのコメント

天国でのんびりと野球を楽しんで下さい
ご冥福をお祈り申し上げます

|

« おつかれさま、タイガース・秀太(田中秀太)内野手 | Main | おつかれさま、ドラゴンズ・井上一樹外野手 »

セリーグ」カテゴリの記事

パリーグ」カテゴリの記事

Comments

Very great post. I just stumbled upon your blog and wished to say that I've really loved surfing around your blog posts. After all I'll be subscribing to your rss feed and I am hoping you write once more soon!

Posted by: friendster css editor v2.7 | July 02, 2014 at 07:22 AM

Many visitors will allow a buddy to pay attention in.. Alternatively, the retro greeting cards can be sent to your house. What ever you say will be taken in the incorrect way. http://www.youtube.com/watch?v=dCmdKPKD9X8

Posted by: Astrid | March 09, 2014 at 10:10 AM

今月は社内の【A級戦犯】と言われておりますthink
去年が良すぎたので、対前年比売上ガタ落ちなもんで

そうですか
斎藤は大学へ行ったほうがいいかな?と思ったのですが(マー君は即プロがいいと思いました)、伸び悩みなのか故障でも抱えているのか
投手が揃っていそうで中身が伴っていないのが現状なんで、タイプ(先発・リリーフ)は問わずイキのいい投手が欲しいです

Posted by: シルク@仕事せな | September 28, 2009 at 07:37 PM

>>卒業したらタイガースへ入団するように伝えて下さい

斎藤でいいんですか?coldsweats01
別に彼を追っかけてるわけでもないのであくまでも感覚的私見ですが、彼は大学で伸び悩んでいる感じがします。なんせ球威がなさそう。土曜日の試合でも140キロ前後がMAXで変化球でかわすピッチング(昨日に限ったことではないと思います)。甲子園では140キロ台後半の球を投げていたのにね。高校時代は田中マーくんの方が完成されていて、ハンカチ王子の方は伸び代がありそうに言われたと思いますが、現時点ではイマイチに感じます。

同じ学年で早稲田なら主に後ろで投げている大石(福岡大大濠)がいいと思いますよ。こちらは150キロ近いストレートを投げるし、マウンド度胸もよさそう。ちなみにバッティングもよく野手として試合に出たこともあったはず。
球が速いと言うことならば巨人をけって(色々な事情があったらしいですが)一浪して早稲田に入った福井(済美)も速いですね。こちらはまだ大石に比べると荒削りな感じですが。

Posted by: ぼぶ@仕事せな | September 28, 2009 at 06:53 PM

>ぼぶさん

今日はハンカチ王子が登板予定でしたっけ?
卒業したらタイガースへ入団するように伝えて下さいhappy01
成功の暁には、日間賀島でフグをご馳走します(意味不明)

タイガースの【6】は戦前から野手のエースナンバーですが、ジャイアンツの【6】を野手のエースナンバーに育てたのはまぎれもなく土井さんですな

Posted by: シルク | September 26, 2009 at 11:30 AM

最初のコメントを書いた時には気がつかなかったのですが、もう一つ坂本との共通点を見つけました。

土井さんがジャイアンツに入団したのは昭和40年、V9がスタートした年です。坂本の入団した年は平成19年、今の連覇がスタートした年です。選手としてのタイプは全然違いますが同じジャイアンツの背番号6の内野手として坂本(そして篠塚コーチ)を守ってくれると思います。

追記:川相(現ドラゴンズコーチ)も一時6番をつけていました。タイプ的にはこちらの方が近いですね。

Posted by: ぼぶ@明治神宮野球場 | September 26, 2009 at 11:10 AM

>ごんふくさん
土井さんの現役最後の年は78年。野球界の出来事と言えば【空白の一日】と【逆転のPL】です。芸能界ではキャンディーズの解散にサザンオールスターズのデビュー。

すでにスポーツ新聞も週刊ベースボールも読んでおりました。で、打席に立っている姿もテレビで何度となく見ているはずなのに、あまり印象がないんですよね。

土橋は5・6番を打たせてもいいような、ここ一番の勝負強さがある(タイガースファンだから余計にそう思うのかもしれませんがthink
辻さんは打力もある上に、【シングルヒットで1塁から生還する】という類まれな頭脳の持ち主

派手な記録も美味しい場面も記憶に残っていない、たいした事をやっていないような気がする
でもV9記録達成に欠かせなかった名手
辻さんにも土橋にも当てはまらないような気がします

個人的には、ほぼ同じ時期に活躍した右打ちのセカンド・ショートを守っていた、カープの三村さんなんかが近いのかな?と感じます

関口さん、稲尾さん、仰木さん、和田さんと、西鉄黄金時代のレギュラー選手の訃報があいつぎましたが、その波がV9ジャイアンツにもやってくるんでしょうか
(すでに渡辺秀武さんが他界されています)

しっかし、元気やなー
川上さん

Posted by: シルク | September 26, 2009 at 03:01 AM

田舎住まいの女子ゆえ、まわりの男子と比べてプロ野球に興味を持つのも遅く、現役の土井さんの記憶はないですね。
王・長嶋はさすがに小学生のわたしでも知ってましたが。
ウチの旦那(1歳年上)に「2番セカンドなら、ヤクルトでいえば土橋みたいな感じ?」とたずねると、
「土橋というより西武ーヤクルトの辻のほうが土井のイメージに近い。バントがうまく、いやらしくファウルで粘る選手」との答え。

ニュースで一昨年、巨人のイベントに車椅子で出て来られていた土井さんの姿が出ていましたが、ガンのためやせ細ってました。
わたしなどオリックス時代の監督姿の印象が強いので、びっくりです。
ウチの父がガンで亡くなる前がちょうどあんな感じだっただけに、痛々しかったですね。
ご冥福をお祈りします。

Posted by: ごんふく | September 25, 2009 at 10:45 PM

この記事を書いたときは余裕こいていたのですが、その後仕事が舞い込んできてsweat01

ホンマですな、坂本は背番号6で兵庫県出身ですね
【6】はタイガースでも野手のエースナンバーです(影浦さん・田宮さん・藤田平さん・和田豊・金本)

坂本がサヨナラホームランを打ってジャイアンツが日本シリーズ優勝を決め、原さんがクサ目にcoldsweats01声を詰まらせながら、天国の土井さん…絶句weep
などとなれば、最高のはなむけでありますな

V9ジャイアンツが強かったのは、ONがいたからだけではなく、土井さんや黒江さんのような最高の脇役がいたからだということは、今さら説明するまでもありませんな

Posted by: シルク@仕事せな | September 25, 2009 at 06:02 PM

V9の主力では一番晩年が寂しかったという印象です。think ただ本当に渋い選手でしたけどね。日テレでの解説もなんとなく記憶に残っています。

今年久しぶりの巨人の背番号6に陽が当たったのも何か因縁を感じますね。(奇しくも坂本も兵庫出身だし)

天国からジャイアンツの第2期V9coldsweats01を後押ししてくれることと思います。安らかにお眠り下さい。

Posted by: ぼぶ@仕事せな | September 25, 2009 at 05:03 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28680/46308528

Listed below are links to weblogs that reference 訃報・土井正三さん死去:

» 土井正三氏が死去 [虎哲徒然日記]
プロ野球の巨人で内野手として9連覇に貢献し、オリックスの監督を務めた土井正三(どい・しょうぞう)氏が25日午後零時24分、心不全のため東京都内の病院で死去した。67歳だった。  兵庫・育英高から立大に進み、65年に巨人入り。堅実な二塁守備とチームバッティングで当時...... [Read More]

Tracked on September 29, 2009 at 09:53 PM

« おつかれさま、タイガース・秀太(田中秀太)内野手 | Main | おつかれさま、ドラゴンズ・井上一樹外野手 »