« September 2009 | Main | November 2009 »

スワンステークス(G2)

1番人気が平気でブッ飛び(過去10年で1-1-1-7)、2ケタ人気が我が物顔で突っ込んでくる(過去10年で4-1-2-67)、JRAが誇る?大荒れG2。

◎2フィフスペトル/藤岡佑
○6ファイングレイン/幸
▲14スズカコーズウェイ/後藤
△13トレノジュビリー/岩田
×11アーリーロブスト/池添

枠連で気楽に買います、ロト6でも買うくらいの気持ちでhappy01
ちなみに、現時点(9:50)で、馬連1番人気が14.8倍(14-17)think、枠連ですら1ケタ人気は2通りだけ(1-7・7-8)coldsweats01、3連複で50倍以下人気は1通りだけ(13-14-17)、3連単は1番人気でも181.5倍(13-14-17)sleepyです。

結果:軸失踪(-_-メ

| | Comments (2) | TrackBack (0)

城島、タイガース入団~今の気持ち

去年の今頃だったら、ヨッシャーーーーーーーーーーーーーーーー、矢野の後釜は決まったpunch

って叫んでいたと思います

が、まがりなりにも狩野が1年間頑張って、下柳や安藤も『狩野君のリードのおかげです』『狩野君のミットだけを見て投げました』と盛り上げて、(結果はともかく)何とか乗り切ったというところで

タイミング悪すぎる

打力も脚力もある(10盗塁は赤星に次いでチーム2位、セリーグの捕手では1位)狩野は外野へコンバートして活かすという方法もあるにはありますが
【自前で育てたレギュラー捕手】という夢は当分お預けになってしまって

微妙な気持ちの方って多いんじゃないでしょうか?

| | Comments (9) | TrackBack (6)

ライブハウス

金曜日に同級生からケータイにメールがきました

この日曜に十数年振りにですが堺の三国ヶ丘でライヴするんで暇なら見に来て~
チケットは差し上げますんで~
グダグダの笑える演奏見に来て
で、わかってくれてると思うけど…写真cameraヨロシク happy01

と言うわけで、午前中は豊中(大阪国際空港airplaneの近く)で仕事を済ませ、午後から三国ヶ丘(堺市)のライブハウスへ。

ほとんど練習やってないという言葉にウソ偽りはなくcoldsweats01、音にパンチがないし、ベースが途中で同じフレーズを2度も繰り返して演奏してしまうチョンボもあったりしましたが、久々にライブの熱気に触れました。

Live

ギターとドラムが高校の同級生。カメラはドラマーがデジタル一眼レフを持ってきてくれました。レンズは70-200/f2.8、重くて重くてeye
でも、こういう場面ではf2.8は威力を発揮しますねscissors
欲しい欲しい病が再発しましたわcoldsweats01

1グループの持ち時間は準備込みで30分。次のバンドの演奏まで聴いて、ライブハウスを後にしました。スーツを着たままだったので、汗ダク になりましたが、エエ汗でした。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

おつかれさま、イーグルス・野村監督

パリーグのクライマックスシリーズ第2ステージは、ファイターズがイーグルスを退け、日本シリーズ進出が決定しました。
そして、野村監督のイーグルスでの監督の仕事も、この日をもって最後となりました。

試合終了後、両チームによる野村監督の胴上げが行われました。

81年に西本監督が近鉄バファローズの監督を勇退する際、最終戦がかつて監督を務めた阪急ブレーブスとの試合で、試合終了後に両チームの選手から胴上げされたという事がありました。それ以来でしょうか、両軍選手による胴上げは?

ファイターズの投手コーチの吉井はスワローズ監督時代の選手。
3番打者の稲葉は、東京六大学のカツノリ(明大)の試合を応援に行くと、いつも目に止まる法大の選手がいて、『下のほうで指名できるようだったら取っておいてくれ』と指名してスワローズに入団したそうです。

試合後のインタビューで野村監督は『縁を持っている人がここまで頑張っているのは喜ばしい。人間、何を残すかで評価が決まる。人を残すのが一番。少しぐらいは野球界に貢献できたかな』と言ってました。
いえいえ野村監督、タイガースにも、ノムさんがいなかったら今頃野球をやっていないかもしれない選手が何人かいます。
(指揮を執ったチームで唯一Aクラスにすら入れなかったけどthink
黄金時代を築いたスワローズのレギュラー選手も、アマチュア時代からプロ注目の的だったという選手はほとんどいません。
プロにやってくるからには、何かしらの長所がある。それを最大限に生かせるように選手を指導すると同時に、技量で劣るなら頭で補うという事を選手に教え、多くの選手を育ててきたと思います。

野村監督、おつかれさまでした。


☆ともすれば自軍の日本シリーズ進出決定が霞みそうな状況であるにもかかわらず、野村監督引退セレモニーを快く演出してくれたファイターズの選手、スタンドのファイターズファンには頭が下がるなー…と、映像を見ていて感じました。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

菊花賞(G1)

プロ野球も、パリーグはファイターズの日本シリーズ出場が決まり、セリーグもジャイアンツがドラゴンズを少しずつ追い込んでいます。
野球のシーズンが終わりに近づくと、競馬のシーズンですな。
秋のG1は現時点で1勝1不戦敗(PATに入金忘れcoldsweats01
菊花賞で軌道に乗りたいですね。秋天はあまり得意でないので。

◎9リーチザクラウン/武豊
○14イコピコ/四位
▲5アンライバルド/岩田
△3フォゲッタブル/吉田隼

でも、菊花賞もあまり得意ではありません。スカッと勝てたのはデルタブルースの時だけ。そもそも、菊花賞自体が一番人気が勝てないレースで、過去10年で勝ったのはディープインパクトとオウケンブルースリのみ(連対したのもこの2頭だけ)。ただ、勝ち馬10頭のうち6頭、連対馬20頭のうち10頭は前走が神戸新聞杯なので、着順に関わらず神戸新聞杯出走馬はマークすべき。
ただ、神戸新聞杯の1着馬は過去10年で6頭出走して1-1-1-3、勝ったのはディープインパクトだけ。

牝馬(ポルカマズルカ)が久しぶりに出走しますが、前回出走したのは女傑・ダンスパートナー。彼女をもってしても5着だったので、厳しいでしょうか?古馬と長距離で対戦してきた経歴はオウケンブルースリやデルタブルース、ヒシミラクルに通じるところで、穴馬として魅力的ですが。

というわけで、この予想は過去データ通りだと外れる可能性が高い予想ですなcoldsweats01
おそらく、あちらこちらで【リーチ一発】という見出しが躍っている(土曜日のダイスポ本紙予想もそうでした)とは思いますがhappy01

結果:誰が買うかい、こんな馬券(-_-メ

| | Comments (5) | TrackBack (0)

星に願いを~オリオン座流星群がピーク

オリオン座流星群、19日夜からピーク

もうご覧になられましたか?
今夜(10/20)の大阪府南部は、ややガスっぽくてベストとは言えないまでも快晴
帰宅してアホ犬を散歩させながら空を見上げると

今シーズン、初めて意識するオリオン座
そして流星群

ウチのあたりは郊外以上田舎未満、町灯りも少なく、星がキレイに見えます
オリオン座周辺、流れ星ビュンビュンです
リンク先に書かれている『1時間に50個以上』というのも、決して大げさではないような気がします。

願い事…
売り上げ増えますように(上半期はあまりパッとしなかったので)shine
インフルエンザ禍が収まりますように(自分の周りでも家族が罹ったりしている方が増えてきたので)shine


| | Comments (7) | TrackBack (1)

秋華賞(G1)

秋のG1が始まりましたな
先週のスプリンターズステークス、PATの入金を忘れる大チョンボでお休みしましたsleepy
買っていたら取れたかな?2着の馬には手が出なかったような気もします

さて、気を取り直して秋華賞
ブエナビスタの3冠がかかっていますshine
立ちはだかるのはブエナビスタと2戦して2着2回のレッドデザイア
この2頭の人気が抜けてしまっていて、本命党の方は馬券的には面白みに欠けます

2強がコケる要素としては
外枠有利:過去10年、2枠(ブエナビスタ)=2-0-1-17・3枠(レッドデザイア)=0-1-4-15
というのがありますが、どうでしょうか?

◎5レッドデザイア/四位
○3ブエナビスタ/安藤勝
▲12ブロードストリート/藤田
△16モルガナイト/秋山

ヒモを気にし始めるとキリがないので、絞ります

ちなみに昨年は1・2番人気が掲示板外へ消え、3連単1,000万馬券となりました
今年、もしも昨年と同様に1~3番人気が馬券対象とならなかったら、4・5番人気(ミクロコスモス&ジェルミナル)の馬連でも万馬券ですな(10/17・19:30現在)

結果:馬単&3連複的中\(^_^)/のはずが、3連複的中down
調教師としてのG1初制覇、ミッキーおめでとう

| | Comments (4) | TrackBack (1)

ツナとトマトのパスタ水菜添え

ご近所さんに水菜を頂きました
サラダ用に栽培した、茎が細めの水菜です
茎が細めといっても、水菜って結構シャキシャキしています
シャキシャキだけを取り出すか、柔らかいものと組み合わせてシャキシャキ感を生かすか
今回は後者で

1.スパゲティーは好みの硬さに茹で、氷水にさらしてから水気を切ってザルにとっておく
2.スパゲティーを茹でている間に、水菜は3センチ程度に切っておく
3.タマネギをスライスして水にさらし、水気を切る。トマトは2センチ角に切っておく。
4.ツナ缶詰をボウルに開け、3のタマネギ&トマトと混ぜる
5.4に塩を少々ふって味を調え、オリーブオイルをドバッと入れて混ぜておく
6.皿に水菜を敷き、パスタ⇒ツナの順に盛り付けて出来上がり

Tuna

休日の昼食向けメニューです
トマト・ツナ・パスタ…柔らかい材料と、シャキッとした水菜が合います
たまーには、昼間sunからワインbarなど飲みながらランチrestaurantするのもいいですね

| | Comments (176) | TrackBack (0)

どこへ行く、最後の勇者・高木晃次

【阪神タイガースは、今岡誠選手(35)に対して、来季の契約を結ばないことを伝えましたのでお知らせします】というニュースがようやく正式に出たのは昨日のこと。
今岡は現役続行を希望し、どこからも声がかからなければトライアウトを受けてでも現役続行を最後まで諦めないとのインタビュー記事が出ていました。

しかし、多くの選手は球団サイトのニュース欄に【球団は、下記○選手に対し来季の契約を結ばない旨を通告しましたのでお知らせいたします】という記事が出てくるだけです。
ほとんど1軍に上がったことのない選手を応援するファンは、この時期になると『今年はファームでも10試合しか出てへんし…』と毎日のように球団公式サイトをのぞき、『よかった、名前出てへん』『フェニックスリーグ参加選手名簿に載ってる!少なくとも他のチームででも姿を見ることが出来るわ』と心配したり安心したりするものです。

昨日までに球団公式サイト等で戦力外通告・引退を確認した選手は下記の通りです。

ジャイアンツ:歌藤達夫
ドラゴンズ:引退表明=立浪和義・井上一樹
スワローズ:丸山貴史(トライアウトで移籍希望)・斉藤宜之(現役続行希望)・牧谷宇佐美・城石憲之(引退)・花田真人(引退)・木田優夫(現役続行希望)
タイガース:今岡誠(現役続行希望)・秀太(求人情報誌とにらめっこ(^_^;;;)・木興拓哉選手・辻本賢人選手・中村泰広(引退)・藤原通(チームスタッフ?)・前田忠節
カープ:牧野塁・尾形佳紀・比嘉寿光・吉田圭、引退表明=緒方孝市
ベイスターズ:工藤公康(現役続行希望)・仁志敏久(現役続行希望)・山北茂利・三橋直樹・岡本直也・横山道哉・呉本成徳・斉藤秀光 (現役続行希望)

ファイターズ:金子洋平・星野八千穂・津田大樹、引退表明=伊藤剛・小田智之
ゴールデンイーグルス:礒部公一(現役続行希望)・愛敬尚史・吉崎勝・山崎隆広
ホークス:篠原貴行・本間満(現役続行希望)・的場直樹(現役続行希望)
ライオンズ:岡本慎也(現役続行希望)・正津英志(引退)・三井浩二(現役続行希望)・山本歩・ワズディン・ボカチカ・三浦貴、引退表明=江藤智・清水崇行
マリーンズ:神田義英・手嶌智・高木晃次(現役続行希望)・江口亮輔・ベニー・ランビン・バーナムJr、引退表明=小宮山悟
バファローズ:川越英隆(現役続行希望)・山口和男・宮本大輔(現役続行希望)・梅村学人・木元邦之(現役続行希望)・古木克明(現役続行希望)・高波文一

立浪や井上、緒方のように、他チームのファンも目頭を熱くするような幸せな引退が出来る選手はほんの一握り、多くの選手は悔いを残したままに戦力外通告…いわゆる【クビ】を言い渡されます。
その中には、『まだやれる、どこからも声がかからなかったらトライアウトを受けてでも現役を続ける』という意思を持った選手もいます。

マリーンズで23年目のシーズンを終えた高木投手にも、戦力外通告が言い渡されました。球団は球団職員への転進を勧めたそうですが、高木投手は現役続行を希望しているそうです。
高木投手が千葉県の横芝敬愛高校(第1回WBCでクローザーを務めた大塚もOBです)からプロのユニフォームに袖を通したのは1987年。カープを引退した緒方選手とは、高卒同期です。
4年目の90年にはロングリリーフでプロ初勝利を挙げたのを機に6勝を挙げます。
が、球威を生かしたい…と選手名鑑に毎年のように掲載されるように、コントロールがもう一つだったのか伸び悩み、92・93年は1軍公式戦登板ゼロ。

94年には馬場内野手とのトレードでホークスへ移籍しますが、公式戦登板は5試合のみで97年オフに自由契約となり、翌年ははスワローズへ移籍します。99年には27試合に登板、145イニングを投げて9勝8敗で防御率ベストテン8位の成績。奪三振73(1試合あたり4.53)・四死球39(1試合あたり2.4)という数字は、球威よりも制球を重視して打たせて取る投球スタイルをとっていたと思われます(あまり印象にのこってません、暗黒時代真っ只中で、5月でシーズンは終わっていましたからthink

しかし、翌年から成績が急降下して01年オフに自由契約となり、02年にはマリーンズへ移籍。
【やや敗戦処理に近い中継ぎ】が役目ですが、同じ役割の小宮山と二人が好投している間に味方打線が徐々に追い上げて勝利に結びつくことも何度かありました。

注:【敗戦処理】というと聞こえは悪いですが、敗戦処理をキッチリ出来ないと、こんな事が起こります。

今シーズンは思うような投球が出来ず、シーズンの多くをファームで過ごすことになった高木投手。
希望通りに3度目の自由契約移籍は出来るのでしょうか?

高木投手の年度別成績

昭和の時代からパリーグの試合を見ている関西の野球ファンにとって、高木投手には特別な思い入れもあります。
ファイターズでコーチ兼任捕手として在籍する中嶋捕手と同様、高木投手は【阪急ブレーブス】を背負ってプレーした最後の現役選手です。
高木投手が入団した翌年のオフに、阪急ブレーブスはオリックスに球団を売却し、その歴史に幕を下ろしました。
中嶋は『大野が一人前になったら引退する』と言っているそうです。

引退はいつか必ずやってきますが、高木投手自身が『スカッとした』と思える日が来ることを祈ってます。

頑張れ、“最後の勇者”

追記:トライアウト挑戦も実らず、11月30日に引退を表明しました。残した成績は並の投手の成績ですが、長い間がんばっていたと思います。最後のマリーンズで優勝できたのも、よき思い出ではないでしょうか。今後はスコアラーとして球団に残り、裏方としてチームを支えていくそうです。

引退の挨拶(球団サイトより)
『いろいろな選手がケガに泣かされ、この世界をやめていく中で自分は41歳まで野球が出来たことは本当に幸せでした』というコメントが印象的です。
小宮山と二人で勝っても目立たぬ黒子に徹し、ゲームをぶっ壊さない事に務めた晩年の経験は、チームスタッフとしての今後に生かされると思います。

第二の人生も頑張って下さい。
おつかれさま、高木投手!

| | Comments (31) | TrackBack (0)

バファローズ 本拠地最終戦

携帯に『台風も通過し、本拠地最終戦は予定通り行われます、皆様の来場をお待ちしています』とメールが届きhappy01

仕事も一区切りついていたので定時退社
コンビニ経由で京セラドームへ到着したのは2回表

ファイターズはレギュラーで出ていたのは田中賢と糸井だけ
バファローズはローズ・カブレラがすでに帰国
チームはすでに目標を失い…この頃は、80敗もするなんて夢にも思いませんでした

ファイターズはCS⇒日本シリーズで使う選手とそうでない選手の見極めでしょうか?
先発の吉川が3回から乱れ始めて失点を重ね
003

先制打は大村
ツーベースの山崎浩が坂口の内野ゴロで3塁
軽く合わせた打球は糸を引くようにライト前へ
山崎浩が先制のホームイン

002
山崎浩は、少年野球のチームが応援に来場して張り切っていたのか、3安打猛打賞の大活躍
カープ時代はレギュラーの穴埋めが出来ずに放出されてしまいましたが、今年は後藤と大引の穴を埋め、打撃も規定打席には大幅に不足ながら3割到達

ファイターズは明らかに格落ちメンバーで、無駄なエラーなどで11失点
004
バファローズも攻めきれていないのですが、小刻みに加点

投げては岸田が7回1失点で初の2ケタ到達
岸田が登板した観戦試合は勝率10割ですな

8・9回はリリーフ投手が一人一殺登板
最後は戦力外通告を受けて退団の決まっている川越
(現役続行の道を探すみたいですね)
007
坪井はベテランらしく空気を読んで、空振り三振でゲームセット scissors
合併新球団の初代選手会長を務め、混成チームをまとめました

大石監督が、『今シーズンの不振はすべて私の責任です』ってな挨拶をしていたけど…

大石さん、悪いのはあなただけじゃありません
005
後藤、あーたの故障欠場も痛かったthink

006
明るい話題はグッチ(坂口)が実質2年目のジンクスを打破(シーズン当初が悪かった)し、パリーグを代表する外野手へ一歩前進した位かな?

001
近鉄バファローズが生んだ日本を代表するセカンドベースマン
必ず現場に戻ってきて下さい

タイガースの守備走塁コーチなど、いかがでしょうかsun

これで今シーズンの観戦は終了
バファローズ戦=4戦全勝、タイガース戦=1戦1勝
観戦勝率10割でした
(その代わり競馬はボロボロsad

| | Comments (2) | TrackBack (0)

“マツダ男”阪神・能見が好投!3位の座譲らず

“マツダ男”阪神・能見が好投!3位の座譲らず

まさか、マツダのCMに登場…なんてあれへんよなhappy01
ナンボ3戦全勝24回1/3無失点と言っても

でも、RX8のドアが開き、スラッとした能見が降りてきてサングラスを外して微笑むなんてーのは絵になると思うけどね

ただし、セリフはありませんcoldsweats01

| | Comments (7) | TrackBack (0)

豆腐とトマトのオリーブオイル和え

低カロリーでたんぱく質の補給が出来る豆腐、冷蔵庫から消えない家庭も多いのではないかと思います(ウチもそうです)。
ウチの場合、年間で100回豆腐を食べるとしたら、そのうち50回は冷奴で40回が豆腐の味噌汁という感じでしょうか?
たまーには違うものを…ってなワケで、営業で車移動中に断片的に聞いたラジオで仕入れたレシピを再現してみました。

Toufu

1.豆腐は布巾で包んで、水気をしっかりと切っておく
2.トマトはさいの目切り、キュウリは千切り、ワカメは水気を切って2センチ程度に切っておきます
3.材料をボウルに入れてオリーブオイルをたっぷりとかけ、塩小さじ1/2をふります
4.豆腐を箸で崩しながら(あまり小さくしない方が美味しい)材料を混ぜて出来上がり

豆腐の水気をしっかり切るのがポイント。来客でしたらレタスなど敷いてもよいでしょう。
お酒は何でも合います。

| | Comments (9) | TrackBack (0)

おつかれさま、ライオンズ・江藤智内野手

高卒で入団して叩き上げで主力打者の地位を掴み、長く活躍した選手の引退ニュースが多いですね
カープ・ジャイアンツ・ライオンズの3球団で長距離打者として活躍し、本塁打王2回、打点王1回、ベストナイン7度選出のスラッガー、江藤選手が引退することが発表されました。

江藤引退 通算364本塁打キング2度…西武

江藤選手は88年のドラフトで東京都の関東高(現・聖徳学園高)からドラフト5位指名を受けてカープに入団しました。カープの1位指名は野村謙二郎で、カープは不動のレギュラーを1年で2人手に入れることに成功します。
他の主な指名入団選手は、タイガース=中込・渡辺伸彦、オリオンズ=前田幸長・初芝・平井、スワローズ=川崎・苫篠弟、ホエールズ=谷繁・井上、ブルーウェーブ=酒井勉・小川、ファイターズ=中島、ジャイアンツ=吉田修司、バファローズ=中根・赤堀、ドラゴンズ=今中・大豊・酒井忠晴・清水、ライオンズ=渡辺智・石井丈・垣内 といった選手です。

関東を代表する高校生捕手としての評判で入団した江藤選手ですが、当時はまだ達川さんが元気だった頃。1年目にファームで8本塁打した長打力を生かすため、内野手に転向します。2年目の90年には38試合に出場して5本塁打、3年目には11本塁打を記録します(この年から13年連続2ケタ本塁打)。

5年目の93年に34本塁打でホームラン王、95年には39本塁打106打点で二冠王となります。
その後もカープの主力打者として活躍し、99年オフにFA宣言してジャイアンツへ移籍します。
ジャイアンツでも移籍後2年連続30本塁打を記録し、ジャイアンツの優勝に貢献します。しかし、3年目から18⇒17⇒4⇒0と本塁打数が激減。03年には規定打席に到達せず、この頃から代打出場が増えます。

05年オフ、FA宣言してジャイアンツに移籍した豊田投手の人的補償でライオンズへ移籍。代打が主な役割ながら、350本塁打・1,500本安打という節目の記録を達成します。また、実績あるベテランでありながらアーリーワークと呼ばれる早出練習にも積極的に参加し、成長途上の若手選手にも積極的に声をかけて指導することもあったと聞きます。

チームがCS出場権に最後の望みをかけて戦う最中、迷惑をかけたくないという思いからか引退の意思表示は本拠地最終戦終了後。セレモニーも開かれることなく静かにバットを置くことになりました。
今後の予定は未定ですが、指導者として声をかけそうなチームがあるとも聞きます。打撃技術はもちろんですが、渡辺監督やチームメイトが【野手の精神的な柱】と評価した人間性も伝えられるような指導者になってもらいたいと望みます。

江藤選手の通算成績

09年10月2日現在、1,834試合(歴代59位)・1,559安打(歴代89位)・364本塁打(歴代22位)・1,020打点(歴代33位)の記録を残し、在籍した3球団すべてで優勝に貢献したスラッガーが静かに引退する事になりました。

おつかれさま、江藤!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

おつかれさま、カープ・緒方孝市外野手(追記しました)

カープ一筋23年、盗塁王を3度獲得するなど3拍子揃った外野手として活躍した緒方外野手が、今シーズン限りでの引退を発表しました。


コイ一筋、駆け抜けた 緒方引退

佐賀県・鳥栖高校出身の緒方選手は86年のドラフトでカープの3位指名を受けて入団し、87年よりカープの一員となります。亨栄高校の近藤(ドラゴンズ入団)に5球団、亜大の阿波野(バファローズ入団)に3球団の指名が競合した年でした。他の主な指名入団選手は、土橋・内藤・飯田(スワローズ)、山崎武(ドラゴンズ)、西崎(ファイターズ)、友利(=デニー、ホエールズ)、猪股・島尾・八木(タイガース)、高木・中嶋・藤井康(ブレーブス)、木田・勝呂・緒方耕一(ジャイアンツ)、真喜志(バファローズ)、森山(ライオンズ)といった選手です。
ジャイアンツにも【九州出身で俊足の“オガタコウイチ”という高校生外野手】が入団しています。また、ブレーブスの高木投手(現・マリーンズ)と中嶋捕手(現・ファイターズ)は、今も現役で活躍する【最後の勇者】ですが、高木投手は戦力外通告。どうするのでしょうか?
スワローズが黄金時代形成に絶対欠かせない選手をまとめて獲得したのも印象的です。

この頃のカープは、毎年のように九州出身選手が1軍選手として結果を残しています。指名選手を見ていきますと、85年=高、86年=緒方、87年=石貫、88年=野村、89年=前田…といった感じです。

『高橋慶彦さんに憧れて入団した』という緒方選手、2年目の88年に一軍初出場・初安打。91年に102試合に出場して、一軍に定着します。95年には47盗塁で初の盗塁王タイトルを獲得します。
実はこの95年、規定打席ははるか彼方の335打席で、この数字。7打席強で1盗塁している素晴らしい数字です(83年の松本選手は568打席で76盗塁、セリーグシーズン最多盗塁と、割合としては大差なし。ちなみに72年の福本さんは5打席で1回盗塁しています。)。
95年から3年続けて盗塁王のタイトルを取る緒方選手ですが、98年に足首のケガで思うように走れなくなると、打球の飛距離を伸ばす努力を重ね、99年には36本塁打。その後、シーズン20本塁打超を4度記録します。

緒方選手の通算成績

近年は代打での出場が多く、打率もこの3年は1割台。今シーズンは腰痛に苦しみ9月中旬以降、出場登録を抹消されていました。
球団は、衣笠さんと並ぶ在籍23年の功績を称え、10日のジャイアンツ戦終了後にセレモニーを行う予定です。
(ジャイアンツの皆さん、やりにくいでしょうが空気は読まなくて結構です)
引退後は未定との事ですが、球団はファームのコーチ就任を打診するとのニュースも出ています。

速球で三振の山を積み重ねて一時代を築いた投手が、年齢と共にストレートの球速が落ちて技巧派に転向するケースはよくあります。緒方選手の場合は、ケガをキッカケに【足】から【長打力】への転向にチャレンジした、あまり例のないケースだと思います。
これからは指導者として若い選手を育てることになると思いますが、憧れていた慶彦さんのような【ナンボ練習しても壊れない強い選手】を育てて下さい。

おつかれさまでした

引退試合・セレモニーの様子(カープ公式サイト)を追記しました~
ミスターツーベースの立浪の最後がツーベースなら、盗塁王を3度取ったかつての俊足・緒方の最後はスリーベース。

☆コメント抜粋☆
常に全力で、試合が終わればユニフォームが真っ黒に。そんな選手でありたいと最後の最後まで思っていました。
気が付けばそのユニフォームが汚れなくなり、そして走ることも守ることも自分の思うようなプレーが出来なくなったと感じ、引退を決意しました。

走ることも守ることも~立浪も同じようなことを言ってたなーと思いました

すべてにおいて1軍選手の並以上でなければプロとしての資格無し
そういう、高い意識があったのでしょうね

長い間おつかれさまでした
指導者として頑張って下さい
憧れだった慶彦さんのような、ナンボ練習しても壊れない強い選手を育てて下さい

| | Comments (15) | TrackBack (0)

おつかれさま、ドラゴンズ・立浪和義内野手

ドラゴンズの内野手として現役22年
現役最多安打(歴代7位)、プロ野球通算最多2塁打の記録を持つ立浪外野手が、正式に引退を表明し、本日(9/30)のジャイアンツ戦終了後にセレモニーが行われました

「最高の野球人生を送れた」立浪引退セレモニー

立浪選手と落合監督の挨拶

タイガースの暗黒時代が始まった87年、PL学園は春夏連続優勝します
投手は橋本・野村・岩崎の3本柱
主力打者は立浪・片岡・長谷川・深瀬
センバツでは関東一、選手権では常総学院を降しての優勝でした
この年の選手権は左うちわでしたな、軸は鉄板でベスト4に3校残ってhappy01
今では珍しくなくなった、先発タイプ投手を3名揃えるチーム編成
記憶にある限りでは、私の学年の前橋工業が最初だと思いますが、優勝したのはこの年のPLが最初ではないでしょうか?

同学年では野村(ホエールズ)・橋本(ジャイアンツ)・立浪が高卒即プロ入り、片岡は同志社大学を経てファイターズに入団します。
立浪選手は、当初ホークスが一本釣りと言われていました。そこへ割り込んだのがドラゴンズ。抽選の結果、立浪選手はドラゴンズへ。外したホークスは本田技研熊本の吉田豊彦投手を指名・獲得します。
ちなみにこの年のホークス、吉田・若井・柳田・大道・吉永・村田と獲得。【全員1軍戦力】の大当たり年でした。

他の主な指名入団選手は
タイガース=野田・山田勝彦、バファローズ=高柳、ホエールズ=盛田・野村・岡本透、オリオンズ=伊良部・堀・大村、スワローズ=長嶋・鈴木平・中西・城、カープ=石貫、ファイターズ=武田・芝草、ドラゴンズ=上原・音、ブレーブス=伊藤敦規・伊藤隆偉、ジャイアンツ=橋本・後藤、ライオンズ=鈴木健 といった選手です。
高校生が大当たりの年度でした。

翌年、開幕戦にスタメン出場(高卒野手のスタメンは王さん以来)して110試合に出場。打率.224ながら、ゴールデングラブ賞を獲得し、新人王(セリーグでは初の高卒野手?)にも選ばれます。

その後、堅実かつ力強い打撃で打率3割を7度記録し、攻走守揃った内野手として活躍したのはご存知の通り。ここ4年ほどはレギュラーを外れていますが、勝負強い打撃で代打の切り札として活躍していました。
昨シーズン末に、『来年で引退』と宣言していましたが、正式に引退を表明し、本日が引退セレモニーとなりました。

プロ初安打がツーベースだった立浪選手は、3年ぶりスタメン出場の今日も3安打。その最後の安打もツーベース。
これはプロ通算487本目となり、自らの日本記録を更新しました。

立浪選手の通算成績
歴代通算二塁打記録

引退後の進路は未定との事ですが、今後もドラゴンズのみならず、野球界の発展のために頑張ってもらいたいと思います。

立浪、おつかれさま!

| | Comments (7) | TrackBack (0)

« September 2009 | Main | November 2009 »