« October 2009 | Main | December 2009 »

私鉄沿線~南海高野線【汐見橋】

浪速区にある【汐見橋】という地名は、駅としてよりも交差点・阪神高速堺線のランプとして、大阪市内を仕事で走る方であれば知らない方はまずいないでしょう。しかし、この交差点を何度となく通過しながら、駅の存在に気づかない方って多いと思います。

Siomibasi005
この交差点に南海高野線の始発駅・汐見橋駅があります。もっとも、堺東・河内長野・橋本・極楽橋へと続く高野線の電車はすべて南海本線の難波駅から発車します。岸里玉出~汐見橋間は盲腸線のような形で存在しています。
Siomibasi002 Siomibasi009 Siomibasi008

Siomibasi003 Siomibasi004
駅舎はこのような感じです。左側に阪神の桜川駅が隣接していますが、『関係ないよ』という空気が漂っています。

駅の中はこのような雰囲気です。
Siomibasi007 
高い天井は、かつて始発駅だったプライドを漂わせます。右手前には窓口の名残もあります。
前身の高野鉄道によって、今の高野線堺東から路線が延長されたのは1900年(明治33年)。子供の頃は堺東から汐見橋まで走る電車があったのを覚えています。1985年に岸里玉出駅を境に南北が分断され、直通電車が運行される事はなくなりました。

Siomibasi006
券売機と自動改札のある、ごく普通の駅ですが、なにかローカルっぽさが漂います。

Siomibasi010
プラットホームはこんな感じです。電車は2両編成のワンマンカーです。

Siomibasi001
子供の頃の写真か?と思うような景色ですが、平成21年11月ですhappy01

改札の上にすすけた案内板がありました。
Siomibasi013
『和歌山は東和歌山かー、小学校低学年の頃からそのまんまやねんな』と思いつつ視線を動かすと…
Siomibasi012
『淡路島に鉄道が走ってるっていつやねん?』と驚きeye
(後で調べたら、1966年に廃止されたそうです)

驚きはこれだけで済まず

Siomibasi011
『浜寺に海水浴場…親の昔話の世界やんけsign03
(浜寺エリアの海水浴場が閉鎖されたのは、私が生まれた1961年です)


Siomibasi014
間違える人がいるのか、ツッコミの相手をするのが面倒だからなのかcoldsweats01、こんな表示がありました

難波から地下鉄1駅、散歩がてらに歩いて行けるような地に残る昭和の名残・汐見橋駅。
いつまで残るか???ですので、訪ねようと考えておられる方はお早めに。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

ジャパンカップ(G1)

大阪は少し風が冷たいものの、エエ天気です。みなさまのお住まいの場所はいかがでしょうか?

◎16コンデュイット/ムーア
○18スクリーンヒーロー/デムーロ
△5ウォッカ/ルメール
△10オウケンブルースリ/内田博
×9リーチザクラウン/武豊
×7ジャストアウェルズ/ルパルー

騎手で選んだつもりはないのですが、なぜか外国人ジョッキーが多くなってしまいました。
ウォッカに2400は少し長いかなー?無様な競馬にはならないと思うのですが、勝つとなるとどうでしょうか? ルメールはどちらかといえば『何すんねん?(-_-メ』タイプの印象がありまして、本命サイドの馬では面白くない。

【馬】で検証すると、過去10年は日本馬が8-8-7-80と圧勝。しかし、【騎手】へ視点を変えると海外所属騎手は過去10年間で5-5-6-55。勝率・連対率・3着以内率ともに日本人騎手を上回っています。海外所属騎手が日本馬に騎乗した時の数字が3-3-3-7と好成績です。この法則に当てはまるのがウォッカとスクリーンヒーロー。反対に、海外馬はデットーリが一人で数字を積み上げているようなものなので、今年はどうなのか?

距離が合っている16と、実力がありそうで人気にならない18から流そうと思います。ただ、外枠は成績があまり良くないんですな。これが問題なので、投票の際にはガラッと変わっているかもしれませんcoldsweats01

結果:枠連&ワイド的中でトントンcoldsweats01

| | Comments (4) | TrackBack (0)

中之島夜景

金曜日、最後に訪問した得意先を出たのは20時過ぎ
北浜駅へ歩いて向かう途中、ふと見た中之島の夜景がキレイでした

note街の灯りが とてもキレイね…それは横浜やってcoldsweats01
Nakanoshima_1
難波橋北詰から東方向を見ています。背の高いビルは大林組です。天神祭りの日って特等席やなー。

Nakanoshima_2
note水の都に すてた恋 泣いて別れた 淀屋橋 海のバカヤローーーーーーー
難波橋南詰から公会堂・梅田方向を見ています。淀屋橋は画面左下あたりになります。

中之島って、よくわかりませんがライトアップが増えましたよね?
こんなに明るくなかったと思うのですが。
花金(死語)なので、アベック(これも死語らしいが意地になって使う)のために気ぃ利かせて…るワケあれへんわなhappy01

コンパクトデジカメの手持ちなので、画質はご容赦下さい。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

プレイバック~1969.10.30 あの一瞬のプレー

故・三村敏之さんに続いて、故・土井正三さん名場面にプレイバックします。
V9ジャイアンツを支えた寡黙な名プレーヤー(バイプレーヤーと呼ぶのは失礼でしょう)、土井正三さんの名場面といえば、真っ先に挙がるのが69年の日本シリーズ第4戦。岡村捕手の頑丈なブロックのわずかな隙間に差し込まれた左足がベースタッチして、そこから一気に逆転し、シリーズの流れを掴んだシーンです。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

巨人、あと1勝で日本一
阪急に不運の判定~4回 重盗刺せず、気落ち

後楽園 29,900人
阪急 011 101 000|4
巨人 000 602 10X|9

勝:堀内2勝
敗:宮本1敗
本塁打:長池1号(高橋一) 石井晶2号(渡辺) 王1号(戸田)

阪急
(左)  正垣
(遊)  阪本
(三)  森本
(右)  長池
(中)  大熊
(一)  石井晶
(捕)  岡村浩
 二  中沢
 打  ウィンディ
 投  戸田
 打  アグリー
(投)  宮本
 打  八田
 投  大石
 打  矢野
 捕  岡田
(二)  山口 


巨人
(左)   高田
(二)   土井
(一)   王
(三)   長嶋
(遊)   黒江
(右)   国松
 中   柴田
(中)右 末次
(捕)   森
(投)   高橋一
 打   森永
 走   山下
 投   渡辺
 打   槌田
 投   城之内
 打   相羽
 投   金田
 投   堀内

4回の大波乱は阪急にとってまったく不運というほかはない。そして全体の印象としてはあと味の悪い試合になった。阪急は長池、石井晶の本塁打と阪本の長打で3点をリード。しかも宮本が巨人打線をガッチリと押さえて優位に立っていたのだが…
この回巨人は土井、王の安打で無死1・2塁。長嶋が打席に入った。これまで3本塁打。打率も5割8分3厘と最高潮の長嶋を宮本がどう抑えるか。もし長嶋を打ちとれば阪急の勝利は一歩近づく。巨人にとってもまたヤマ場である。宮本はシュートボールを内角ギリギリに決めて長嶋を追い込んだ。三球目、宮本の速球は長嶋の肩よりちょっと上をうなって通った。絶好のウエストボールだ。長嶋のバットは一瞬くるっと回った。しかし判定はボール。西本監督は鋭く主審に詰め寄った。約3分後、マウンドに戻った宮本は3つのボールを出したが、外角低目の速球で長嶋を三振に切った。宮本の右腕が勝った。

その時、王が二塁へ走った。三塁から土井も本塁へ突っ込む。二塁手に渡ったボールは捕手に返った。土井はタッチアウトか。いや、岡田主審の手は横に広がった。セーフだ。いきり立つ岡村。主審の退場命令。飛び出す選手。もめ抜いたあとガッカリと肩を落とした宮本を不運はなおも襲う。二死1・2塁で阪本が球をはじいた。森のゴロは平凡だったが、これで同点。
三回までの宮本の出来からみれば予想もつかない事態である。カーブ攻めでうるさい高田を打ちとり、ストレートだけで末次を封じ込むほどの出来ばえだったのに。

しかし巨人の強さはこれら幸運のきっかけをより深く呼び込んだところにあるのではないか。岡村が退場になって宮本の呼吸が乱れたスキを国松、末次が適時打、遊ゴロ失のあとに代打槌田と高田も初球をねらい打って引き離したあたり、やはり選手に底力がなくては出来ぬ芸当だ。
巨人は6回にも阪急守りの乱れに乗じ加点。七回金田が打たれると堀内を出し無死2・3塁の危機をかわした。そしてその裏、不振といわれる王が完璧に近いフォームで右へ打ち込んだ。勝負はこれで決まった。

朝日新聞縮刷版より抜粋しました

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

いや、流れって恐ろしいいですね。流れも恐ろしいですが、文中にあるように【その流れをより深く呼び込めるかどうか】が本当の力ですね。超ウルトラファインプレーの次の回にサヨナラホームランを打って勝っても優勝できないチームとダブりましたわthink

この年から野球の試合を見るようになりました(小学校2年生)。松山商業vs三沢・延長18回引き分け再試合は覚えています。吉田義男さんや金田さんの最終年度で、『昔は吉田さんがショートを守っていたけど、藤田平さんが出てきてセカンドに回った』と、オヤジが教えてくれたのも覚えています。でも、日本シリーズは記憶にありません。

ジャイアンツはおなじみのV9メンバー(高田さんが2年目、カネやんがこの年で引退、国松さんが翌年引退)なのに対して、ブレーブスは『なんとなく見慣れない名前』も多いかと思います。そう、【ドラフト史上最強の補強】と言われ、同一ドラフトで200勝投手1名(山田久志さん)と2,000本安打打者2名(福本豊さん・加藤秀司さん)を獲得するのは、この年のシーズンオフのドラフトです。また、ジャイアンツのスタメン出場野手は全員が【ジャイアンツ一筋】で現役を終えたのに対し、ブレーブスは岡村さん・阪本さん・森本さんと3名がトレードでチームを出ています。伸びしろの無くなった高給選手は放出するという、当時のパリーグの世情もあったかもしれませんが、西本監督の勝利へのあくなき追求もあったのでしょうか。退場となった岡村捕手、追加点となるエラーをした阪本内野手は、ご存知の通りフライヤーズの種茂捕手・大橋内野手との大型トレードでフライヤーズへ移籍します(森本内野手がドラゴンズへ移籍するのは上田監督時代)。

土井さんの左足ですが、手元の新聞に掲載されている写真ではセーフか否かは判断がつきません。
これだと【セーフ】とわかるでしょうか。
ただ、岡田主審の立っている位置は最高の場所で、視線もしっかりとつま先とホームベースを捉えてているように見えます。
土井さんの葬儀で当時の監督だった川上哲治さんが、『君なくしてV9はなし得なかった』と言われました。土井さんにとってはファインプレーでも何でもない、冷静に当たり前のことをやっただけなのでしょうが、その【当たり前のことを当たり前に】という姿勢が、V9の下地になっていたのだと思います。

一般社会でもそうですが、スタープレーヤーだけでは組織は機能しません。スターを影で支える人間が必要です。しかし、影で支える人間の評価はスタープレーヤーに比べて著しく低いのも事実です。ジャイアンツがV9を成しえたのは、土井さんのような影で支える選手も評価し、チーム全体を機能させたことにあると思います。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

マイルチャンピオンシップ(G1)

今日は仕事です。
夕べは食事後即死だったので、分析もしていません。

◎4カンパニー/横山典
○12ヒカルオオゾラ/スミヨン
▲7アブソリュート/田中勝
△10スズカコーズウェイ/後藤
△15サプレザ/ペリエ
夢17ライブコンサート/岩田

カンパニーがいなかったら『京都T1600…都大路ステークスでっか?』と目を疑うようなメンバーですなcoldsweats01
カンパニーさえ飛べば熱い馬券になりますが、どうしましょうか?

結果:枠連的中、微増(^_^ゞ

| | Comments (2) | TrackBack (0)

プレイバック~1975.9.10 騒然・広島市民球場

今年になって、子供の頃のプロ野球を代表する内野手だった土井正三さんと三村敏之さんが相次いで亡くなられました。お二人とも地味なタイプで新聞紙上に名前が出ることも少ない選手でしたが、それぞれジャイアンツ・カープにとって、選手としても指導者としても欠かせない存在でした。
そのお二人が球史に残した名場面を紹介します。まずは三村さんから。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

広島、終回の猛攻及ばず

広島 25,000人
中日 001 001 030|5
広島 020 000 002|4

勝:星野仙14勝5敗
S:鈴木孝15
敗:宮本8勝2敗
本塁打:星野仙3号(外木場)

中日
(二)   高木
(中)   ローン
(右)   マーチン
 左   井手
打左   井上
(一)   谷沢
(三)   島谷
(左)右  大島
(遊)   広瀬
打    藤波
遊    正岡
打    江藤
遊    田野倉
(捕)  新宅
(投)  星野仙
投    竹田
投    鈴木孝

広島
(二)  大下
投    三輪
打    佐野
(遊)  三村
(一)  ホプキンス
(中)  山本浩
(三)  衣笠
(右)  シェーン
(左)  水谷
(捕)  道原
投    宮本
二    木下
打    深沢
(投)  外木場
打    山本一
走捕  水沼
打    久保

この試合に負ければ優勝戦線から脱落するとあって、中日は気合十分。二回、2点を取られた星野仙も、三回以降は球速を変えて変化球とシュートをきわどいコースに投げ分けて踏ん張った。そして三回、先頭の星野仙が2-3後の内角球を左翼席にたたき込んで1点差。6回は左中間二塁打の高木を、バントとマーチンの2ゴロで返して同点。そして八回、高木の左前打と四球で無死1・2塁。代打井上の時にヒットエンドランくずれから重盗に成功。井上、谷沢の連安打で貴重な3点をあげて勝ち越した。
広島は8回のピンチに、せっかくエンドランを見破りながら、捕手水沼が落球(記録は重盗)して走者を生かした不運が痛かった。しかし土壇場の九回裏に必死の反撃を見せた。一死から代打久保が右前打、続く佐野も中前安打して1・2塁。ここで三村が左中間二塁打を放ち、星野仙をKOして1点差。二死から山本浩が中前へ安打したが、ローンの好返球に三村が本塁で刺され万事休した。

三村憤死のタッチに怒り 過熱ファン暴れる
10日夜、広島市民球場で行われた広島-中日戦の最終回、広島の攻撃で、同点走者が本塁突入のさいのタッチプレーをめぐって興奮したファン数百人がグランドになだれ込み、中日選手を取り囲んでもみ合いになり、ファン一人と中日の選手四人がなぐられけがをした。いったん騒ぎはおさまったが、試合終了後、球場前で約三千人のファンがまた騒ぎ出し、球場正面のフロントガラスを割るなどの乱暴をした。待機していた広島県警機動隊員や広島西、東署員ら計250人がファンに引き揚げるよう説得にあたり、器物損壊で一人を逮捕した。

広島県警の球場警備本部の調べでは、騒ぎの発端は九回裏、1点差につめ寄った時のこと。広島の三村が本塁へ突入、ローンからの好返球で、本塁3メートルくらい手前で刺された。このとき、新宅捕手が三村の顔のあたりへタッチ。横転した三村が乱暴だとして新宅捕手に抗議。両軍選手も本塁付近に集まり、興奮したファンがグランドになだれ込んだ。この時、ベンチへ引き揚げる一部の中日選手との間で小ぜり合いとなり、ローンがびんで右手甲をなぐられたほか、星野仙・竹田両投手と大島外野手が顔、腕などにそれぞれ軽いけがをした。

ファンはさらにこの後、球場前に止まっていた中日選手送迎用のバスを取り囲んで『中日の選手を出せ』などと叫びながら球場入り口のガラスを二枚割ったりビールびんを投げるなど騒いだ。この騒ぎで中日選手は約一時間球場内に閉じ込められたが、機動隊員に守られてやっと脱出した。

広島球場では、4月11日夜の中日-広島一回戦でもファンが審判に暴行、中日選手のバスが取り囲まれて立ち往生しており、県警は【広島市民球場警備対策会議】を発足させ、この日も機動隊約百人が警備にあたっていた。


広島球場の騒ぎは、群集心理の恐ろしさをみせつけた。中日選手を襲ったのは数十人程度。なかにはバットを振り回したり、イスを投げつけたり。たまりかねた広島のホプキンス、山本一選手らが一塁側からかけつけて必死にとめに入った。

騒ぎの発端となった新宅捕手は『顔にタッチしようとしたのではない。はずみでああなってしまった』とぶ然とした顔つき。一方の三村は『完全にアウトのタイミングだったのに、わざわざ間を置いて顔面を狙ったと思ったので怒った』という。

朝日新聞縮刷版より抜粋しました

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

手元のコピーに問題のシーンの写真が出ています。【どついてる】というようにしか見えないのですが、どうなんでしょうね。三村さんは温厚な紳士的プレーヤーという印象が強いのですが、言うべきことは言う芯の強さが、選手としてカープを支え、指導者としても金本ら多くの選手を育てたのでしょう。

この時点(10日の試合終了時点)で、首位はタイガース、ゲーム差無しの2位がカープ、2ゲーム離れてドラゴンズという、セリーグの優勝争いです。タイガースは江夏さんがリリーフで7連投してジャイアンツを降し6連勝で首位に躍り出ました。江夏さんのタイガース最終年度なのです。この時代は【勝負】となればエースがリリーフで出てくる時代、この時点で5セーブ目(シーズン成績は49試合208+1/3イニング、12勝12敗6セーブ132奪三振)です。前年から血行障害の影響が出てきたのか、成績が急降下しています。

勝利投手となった星野さんは3本目の本塁打ですが、星野さんってそんなに打撃が得意だったとは知りませんでした。堀内さんと平松さんはよく打っていた印象があるのですが。

カープ悲願の初優勝まで、あと1ヶ月前。

| | Comments (13) | TrackBack (0)

エリザベス女王杯(G1)

大阪は風が強いです。
今年は強そうな外国馬が来ますが、どうなりますか?

◎16ブエナビスタ/安藤勝
○14ニシノブルームーン/北村宏
▲12ブロードストリート/藤田
△4ジェルミナル/福永
△10シャラナヤ/ルメール
×9ブラボーデイジー/生野

同じ京都の牝馬G1でも秋華賞に比べると紛れは少なく、過去10年で6番人気以下で連対した馬は2頭だけ。これがどちらも【フサイチ・福永】の組み合わせ(フサイチエアデール・フサイチパンドラ)なので、今年は荒れないでしょうか? 上位人気5頭で馬連ボックスを組んでおけば、『配当は別にして、高確率で当たる』というレースです。
古馬の好走例は、前走=府中牝馬ステークス好走です。今年の府中牝馬Sは、前に行った人気馬が全滅状態でしたが、巻き返しはあるでしょうか?

結果:・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(-_-;;;

| | Comments (3) | TrackBack (0)

みずいろの手紙

いや、キレイですねlovely
当時中学1年生でした
子供心に『キレイな人だなー』って思ってましたheart04

いや、本題はそんな事ではなくてcoldsweats01
今年度から、誕生月に水色の封筒(大半の方は)で【ねんきん定期便】が郵送されています。
およその事は、同封されている解説でわかるかと思いますが、最近読んだ雑誌に、わかりやすい解説が出ていたので、抜き出して説明させて頂きます。
(たまーーーーーーーーーーーーーーーにはマジメな事も記事にしないと)

1.送付対象者と送付時期
国民年金・厚生年金保険の加入者に対し、毎年誕生月(ただし、1日生まれは前月)に送付。送付先は社会保険庁に届出の住所。共済組合の加入のみの方には送付されない。

2.封筒の色
水色の封筒=年金記録に誤りのある可能性が低い人。
オレンジ色の封筒=加入期間にもれのある可能性の高い人、【ねんきん特別便】に未回答の人、標準報酬月額に誤りのある可能性の高い人。

3.記載内容は6項目
加入期間・年金見込額・保険料納付総額・年金加入履歴・厚生年金の記録・国民年金の記録 となっています。
ただし、これは初年度のみで、22年度以降は加入期間・年金見込額・保険料納付総額については更新記録が通知されますが、厚生年金の記録・国民年金の記録については、直近1年分の記録のみとなります。
ただし、35歳・45歳・58歳時には、初年度と同じく詳細版が送付される。

4.年金見込額
50歳未満=これまでの加入実績に基づいた年金見込額
50歳以上=現在の年金制度に今後も加入し続け、特別支給の老齢厚生年金受給権発生時または60歳到達のいずれか早い時点まで保険料を現在と同様に納付し続けたと仮定して算出した年金見込額。

50歳未満の方は、『現状これだけ』ですが、50歳以上の方は暫定支給額が記載されています。ただし、年金制度の改正があったり、自身の加入状況に変化が起こったりといった、先々の出来事は一切予測していないので、注意が必要です。

5.年金加入記録回答票
ねんきん定期便には必ず同封されます。色は白と水色の2種類です。水色は、【58歳の人】【ねんきん特別便未回答の人】【加入履歴や納付状況等に誤りのある可能性の高い人】に送付されます。それ以外の方は白色の回答票が送付されます。
水色の回答票が送られてきた場合、もれや誤りがあれば、記入・訂正して返送します。もれや誤りが無くても、【『もれ』や『誤り』がない】の項目に○をつけて返送します。

回答票が白色の場合は、もれや誤りがあった場合のみ返送し、問題の無い場合は返送不要です。

ちなみに、宛先不明で未到達となった【ねんきん特別便】は280万件あったそうです。もしも誕生月になっても【ねんきん定期便】が送付されてこない場合、まずは【現住所と基礎年金番号登録住所の一致】を確認して下さい。

といった感じです。
ご参考になれば。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

おつかれさま、ジャイアンツ・木村拓也内野手

日本シリーズはジャイアンツがファイターズを降して日本一の座につきました。ジャイアンツの選手、関係者、ファンの皆さん、おめでとうございます。タイガースとは歴然とした力の差がありましたね。特に、野手の層の厚みの部分で。スタメンを外れてベンチにいる選手でもう1チーム作って暗黒時代のタイガースと試合やったら、もしかしてタイガースは負けるんやないか?という位に。移籍選手・生え抜きレギュラー・叩き上げの若手、様々なポジションの選手が上手く連携したすばらしいチームだと思います。
タイガースも、右の好打者・城島を加えた来年は雪辱したいものです。

その、日本シリーズ優勝決定後、キムタクこと木村拓也内野手の今シーズン限りでの引退と来シーズンからの内野守備コーチ就任が発表されました。

ドラフト外入団制度最後の年1990年、木村選手は宮崎南高校から捕手としてドラフト外でファイターズに入団します。手元の選手名鑑には【超進学校・宮崎南でも成績は上位、インサイドワークは抜群だ】と記されています。
ちなみに宮崎南高校、平成20年は東大・京大以外のほとんどの主だった大学に卒業生を送り込む超進学高校であります。

入団後の歩みは、1,000本安打を記録した際の記事に記載していますので、省略します。

今シーズンは、キムタクの名がプロ野球史に残る出来事がありました。
9月5日のスワローズ戦です。
阿部(この日はファーストスタメン)、鶴岡がすでにベンチに下がり、3人目の捕手だった加藤は投球が頭部直撃で退場。捕手がいなくなったピンチに、『昔取った杵柄』でキムタクが急造捕手として出場し、1イニングを無失点に抑えました。守ったことの無いポジションは投手だけなので、オープン戦で行われる引退試合はマウンドに立ってもらうのもエエかなと思ったりします。

ジャイアンツには、【移籍してきた中堅・ベテラン選手がチームの空気に馴染めず、力を出せないまま1~2年で去っていく】という、あまり好ましくないイメージがありましたが、明るいキムタクの活躍で、そんなイメージも消えたと思います。実際、ペナントレース終盤戦での古城、クライマックスシリーズ&日本シリーズでの大道と、移籍選手がここぞという場面で活躍しました。

通算成績は
1523試合 4000打数 1049安打 53本塁打 280打点 103盗塁 152犠打/打率 .262

選手でダメでもカベ(ブルペン捕手)で使えるやろ…という、さほど期待されない評価で入団し、
まがりなりにもタイトルホルダー、金銭はアカンので、誰か適当に…と帳尻合わせの相手方のような立場で移籍し、
年俸に見合う貢献が出来なくなってきたし、もう上がり目もないやろ…と放出され、
その度に、期待以上の働きをして、新チームで自分のポジションを築いてきたと思います。

九州の無名高校からテストで入団も1軍ではほとんど出番なし⇒移籍先で挟殺プレーの実験台で監督の目に留まり1軍抜擢⇒噂の投手からホームランを打って名を上げレギュラー獲得⇒力が落ちて移籍した先でよき監督にめぐり合い全国区になり17年目でオールスター出場⇒引退後は東京キー局の解説者。
亡くなられた加藤博一さんを思い出します。


育成に力を注ぐジャイアンツにとって、キムタクのような雑草的叩き上げ選手はうってつけの指導者だと思います。『力の無い選手はどうやったらプロでやれるか』を、若い選手に教え込んで、よい選手を育ててください。お約束ですが、タイガース戦で通用しない選手だったらなおよろしいcoldsweats01

おつかれさま、キムタクscissors

| | Comments (9) | TrackBack (1)

訃報・三村敏之さん死去

長嶋・野村・正田の記事を書こうと思ったのは【虫の知らせ】?
アップロードし終えて、スポニチのサイトを見たら、飛び込んできた訃報…

カープ黄金時代を準備し、75年の初優勝時のショートストップとして活躍、引退後はコーチ・監督を務め、現在はイーグルスの編成部長をされている三村敏之さんが3日午前、仙台市内の病院で亡くなられました。61歳でした。

三村さんは地元・広島商業の出身(亜大⇒タイガースの山本和行さんが1学年下)。48回選手権(中京商業が松山商業を降して春夏連続優勝)に出場しました(緒戦で桐生高校に1-3で敗退)。
その年の第1次ドラフト(この年は2回実施)でカープから2位指名を受けて入団します。
主なドラフト同期はタイガース=江夏さん、サンケイアトムズ=武上さん・加藤俊夫さん・浅野さん、東京オリオンズ=得津さん・八木沢さん、大洋ホエールズ=平松さん・山下律夫さん、阪急ブレーブス=阪本さん、東映フライヤーズ=大下さん・高橋善正さん、南海ホークス=桜井さん…といった顔ぶれです。

初年度から48試合に出場し、4年目の70年に規定打席をクリア。72年には.308でベストテン2位の好成績を残し、ベストナインにも選出されます(小さな安打製造機・若松さんが初の首位打者)。
カープが悲願の初優勝を遂げた75年は、フライヤーズから移籍してきた大下剛さんと二遊間を組み優勝に貢献し、2度目のベストナインにも選出されます。

83年まで現役を続けて引退。その後は、コーチ、監督(94年~98年)としてチームを支えました。退団後は解説者を務め、04・05年は山本浩二監督の下でヘッドコーチ。退団後、07年からイーグルスの編成部長職に就いておられました。

通算成績は
1567試合 4890打数 1245安打 183二塁打 149本塁打 490打点 49盗塁 123犠打 738三振/打率.255
ベストナイン3回受賞

同じ時期にジャイアンツの二遊間を守った土井さんも、つい先日お亡くなりになられて
子供のころのスター選手の鬼籍入りが相次ぎます
三村さんは【スター】というイメージではなかったけど、野球頭脳明晰な、カープの土台のような方でした

三村さんの急逝を惜しむ声
今日の日本シリーズの解説は山本浩二さんと江川さん
放送中に三村さんの訃報にもふれていました
三村さんは浩二さんより2つ下なんですね
もう1回くらい現場に出てもいいような若さなのに…残念です

カープ50年選手列伝 三村敏之
(選手)
(監督)
 
天国でのんびりと野球を楽しんで下さい
ご冥福をお祈りいたします

| | Comments (2) | TrackBack (1)

コーチ就任のお知らせ

練習に練習を積み重ねてレギュラーとなり、赤ヘル黄金時代を支えた長嶋清幸がマリーンズのファームのコーチに就任する事を、何の気なしに見た球団ホームページで知りました。

長嶋コーチのコメント『高橋二軍監督をサポートして、一人でも多くの選手が一軍の舞台で活躍できるように熱い気持ちを持って、指導をしていきたいと思います』を読んで、思わず【スカウト】の慶彦さんと長嶋のページを開いてしまいました。

この二人には【練習】という言葉しか思いつきません。
カープの新監督に就任した野村も、『練習で鍛える』を口にしていますが、入団した時に練習の積み重ねでレギュラーの座に就いていたのは慶彦さんと長嶋。
『熱い気持ちを持って』という長嶋の言葉が印象的です。

長嶋はバファローズの打撃コーチに就任した正田と同様、今シーズンは韓国プロ野球でコーチをやっていたんですね。韓国の練習は、長時間のハードな練習だと聞きます。その韓国で、日本球界を代表する練習の虫だった長嶋と正田がコーチとして学んできたものが、どんな形で表れるのか?

セパ両リーグの5位に沈んだカープとマリーンズ、パリーグ最下位だったバファローズですが、来シーズンは監督も変わって楽しみです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

あの時君は若かった

ドラフトも終わり、日本シリーズ…え、逆ですよね?
ま、そんなことはどうでもいいです
しかし、ファイターズが札幌に戻ったら雪が積もっていたりして

こんなサイトを見つけました

のめり込むと、3時間くらいアッサリと過ぎるので、注意してくださいねhappy01

で、みなさん若くてcoldsweats01

まだ全部目を通したわけではないのですが(すでに3時間ほど経過して、現在AM3時ですが、終わる気配なし)
一部をご紹介します

一番笑えたのはこの写真でしょうかeye、今のところ…気ぃ抜けるで、ホンマにhappy01

田淵さんって、スマートだったんですよね

ノムさんも若かったlovely

原さんが今とあまり変わらないような気がするのは、【永遠の若大将】って事なんですかね?

吉井なんて、誰だかわからんthink

同じく清原も

今シーズン限りで引退する立浪の入団時

真弓さんも若かった

達川さん…誰かわからんってeye

定岡さん…悲劇のヒーロー転じてコメディアンになるとは

もう一度原監督

【逆転のPL】・西田さん&木戸さん…若っ

『一部を…』といいつつ、ずいぶん多くなってしまいましたhappy01
残りは、サイトでご覧になって下さい
アッと言う間に時間が過ぎますので、注意して下さいねscissors

| | Comments (2) | TrackBack (0)

タイガースのドラフト下位指名選手は育たないのか?

昨夜、大阪市内某所にて友人と一杯やっておりました。
今後のタイガースについて、延々と熱い議論を交わしていたのですが(我々が議論してもどうなるってもんじゃないですがhappy01)。

当然、今年のドラフトの成果も話題になりまして、大学球界トップクラスの右腕を獲得できたのは喜ばしいが、右の外野手はもう一つだったという話題になり、『3位以下なら社会人へ行く』と態度を保留している近大の藤川外野手の話も出ました。

過去のデータから見ると、タイガースが5番目に指名した選手って、ほとんど役に立っていないのが現状です。4位以下で指名されて、レギュラークラスに成長した選手をざっと拾い出してみました。()内は、その年の1位指名選手と、上位で指名されてレギュラークラスに育った選手です。

67年:9位=◎川藤幸三(1位=◎野上)
73年:6位=◎掛布雅之(1位=○佐野)
75年:5位=▲★深沢恵雄(1位=▲足立/拒否・2位=▲鍛治舎/拒否)
79年:外=◎吉竹春樹(1位=○岡田)
82年:4位=◎御子柴進(1位=○木戸)
84年:5位=▲★大野久(1位=◎嶋田章弘)
88年:外=◎亀山努(1位=☆中込)
89年:5位=◎新庄剛志(1位=○葛西)
90年:4位=▲田村勤(1位=▲湯舟、2位=○関川)
91年:4位=○桧山進次郎(1位=◎萩原、2位=▲久慈、3位=▲弓長)
94年:4位=▲川尻哲郎(1位=◎★山村、2位=○★北川、3位=◎秀太)
97年:4位=▲坪井智哉(1位=◎★中谷、2位=◎井川)
00年:4位=▲赤星憲広、7位=▲藤本敦士(1位=▲藤田、3位=◎狩野)
02年:4番目=○久保田智之、6番目=○林威助(自由=○杉山、自由=○江草)
04年:5番目=○★赤松真人(自由=▲能見、自由=▲岡崎)

◎=高卒、○=大卒、▲=社会人、☆=特殊、★=他球団で開花coldsweats02

こうやって見ていますと、以前は『一生懸命練習したら何かの間違いでレギュラーになれるかな?』という高卒選手が主流でした。しかし、近年の下位指名からレギュラーになった選手は、総合力では劣るけど一芸に秀でた選手の【一芸】に賭けて指名し、その選手が育っている傾向と言えるでしょうか。その分、高卒選手の育成能力が一向に向上しないのは気がかりです。投手では藤川球児、野手では関本以来、高卒レギュラーが育っていません。他球団のためにスカウトしているような気がしないでもないし(他球団ででも活躍できるということは、スカウトが間違っていなかったということなので、それはそれでよいのですが、育成能力の面では困ります)。

70年代から80年代にかけての蓄えが少ないですね。これでは暗黒時代到来もやむなしかと、改めて感じます。
反対に、暗黒時代唯一のAクラスだった92年は、88年からの地道な補強の結果であることが一目瞭然です。
ここには出ていませんが、96年(今岡・濱中・関本)や98年(藤川・福原)、01年(安藤・浅井・桜井)といった、レギュラー選手の一括獲得が現在につながっているのだと思います。

来シーズンのクリーンナップは、もしかすると3人全員が移籍選手(金本・新井・城島)という可能性もありますし、スタメンに生え抜き高卒選手が一人もいないという事も十分に予想されます。プロなので、お金をかけて他球団のレギュラー選手をFAで獲得するのは問題ないと思いますが、やはり自前で育てた選手が多い方が嬉しいです。

掛布さんが叩き上げのホームランキングになり、オールスターゲームで大活躍し、大阪のラジオで毎日のようにGO! GO! 掛布が流れていた時のような高揚感や、亀山のヘッドスライディングだけで日本中のタイガースファンの間に起こった『もしかして、今年ってイケるんとちゃうのん?』というとんでもない勘違いは、生え抜きの選手でなければ得られないと思います。

『9番 岩田に代わりまして バッター桧山 背番号24』のアナウンスと共に起こる大歓声が、ファンの答えなんじゃないでしょうか。

| | Comments (54) | TrackBack (0)

天皇賞・秋(G1)

昨年はウォッカとダイワスカーレットの競馬史上に残る名勝負でしたが、今年はいかに?

◎7ウォッカ/武豊
○10シンゲン/藤田
▲12ドリームジャーニー/池添
△18エアシェイディ/後藤
×2スクリーンヒーロー/北村宏
×5ヤマニンキングリー/柴山
×15オウケンブルースリ/内田博

まだ絞れてませんcoldsweats01
とりあえず、【ウォッカは飛ばない】という前提で考えるつもりです

1番人気は過去10年で7連対、2ケタ人気での連対は過去10年で3度(優勝はヘヴンリーロマンスのみ)。
牝馬は昨年のウォッカ&ダイワスカーレットを含めて6頭が連対し、2頭が優勝しています。

結果:ワイド1点的中、微増(^_^;;;

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« October 2009 | Main | December 2009 »