« スワンステークス(G2) | Main | タイガースのドラフト下位指名選手は育たないのか? »

天皇賞・秋(G1)

昨年はウォッカとダイワスカーレットの競馬史上に残る名勝負でしたが、今年はいかに?

◎7ウォッカ/武豊
○10シンゲン/藤田
▲12ドリームジャーニー/池添
△18エアシェイディ/後藤
×2スクリーンヒーロー/北村宏
×5ヤマニンキングリー/柴山
×15オウケンブルースリ/内田博

まだ絞れてません
とりあえず、【ウォッカは飛ばない】という前提で考えるつもりです

1番人気は過去10年で7連対、2ケタ人気での連対は過去10年で3度(優勝はヘヴンリーロマンスのみ)。
牝馬は昨年のウォッカ&ダイワスカーレットを含めて6頭が連対し、2頭が優勝しています。

結果:ワイド1点的中、微増(^_^;;;

|

« スワンステークス(G2) | Main | タイガースのドラフト下位指名選手は育たないのか? »

ギャンブル」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

Comments

カンパニーもノリもそーいうキャラクターですよ

ウォッカが2着なら馬連とワイドのダブルゲットだったのですが、ワイドだけになってしまいました。
昨日と合わせても、ほんの少し減っただけなので良しとします。

Posted by: シルク | November 01, 2009 04:05 PM

くそー、ぼくが買うと4着とかのくせに買わないと勝つからなぁ>カンパニー(^_^;)

Posted by: ぼぶ@豊橋 | November 01, 2009 03:50 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 天皇賞・秋(G1):

« スワンステークス(G2) | Main | タイガースのドラフト下位指名選手は育たないのか? »