« おつかれさま、ジャイアンツ・木村拓也内野手 | Main | エリザベス女王杯(G1) »

みずいろの手紙

いや、キレイですね
当時中学1年生でした
子供心に『キレイな人だなー』って思ってました

いや、本題はそんな事ではなくて
今年度から、誕生月に水色の封筒(大半の方は)で【ねんきん定期便】が郵送されています。
およその事は、同封されている解説でわかるかと思いますが、最近読んだ雑誌に、わかりやすい解説が出ていたので、抜き出して説明させて頂きます。
(たまーーーーーーーーーーーーーーーにはマジメな事も記事にしないと)

1.送付対象者と送付時期
国民年金・厚生年金保険の加入者に対し、毎年誕生月(ただし、1日生まれは前月)に送付。送付先は社会保険庁に届出の住所。共済組合の加入のみの方には送付されない。

2.封筒の色
水色の封筒=年金記録に誤りのある可能性が低い人。
オレンジ色の封筒=加入期間にもれのある可能性の高い人、【ねんきん特別便】に未回答の人、標準報酬月額に誤りのある可能性の高い人。

3.記載内容は6項目
加入期間・年金見込額・保険料納付総額・年金加入履歴・厚生年金の記録・国民年金の記録 となっています。
ただし、これは初年度のみで、22年度以降は加入期間・年金見込額・保険料納付総額については更新記録が通知されますが、厚生年金の記録・国民年金の記録については、直近1年分の記録のみとなります。
ただし、35歳・45歳・58歳時には、初年度と同じく詳細版が送付される。

4.年金見込額
50歳未満=これまでの加入実績に基づいた年金見込額
50歳以上=現在の年金制度に今後も加入し続け、特別支給の老齢厚生年金受給権発生時または60歳到達のいずれか早い時点まで保険料を現在と同様に納付し続けたと仮定して算出した年金見込額。

50歳未満の方は、『現状これだけ』ですが、50歳以上の方は暫定支給額が記載されています。ただし、年金制度の改正があったり、自身の加入状況に変化が起こったりといった、先々の出来事は一切予測していないので、注意が必要です。

5.年金加入記録回答票
ねんきん定期便には必ず同封されます。色は白と水色の2種類です。水色は、【58歳の人】【ねんきん特別便未回答の人】【加入履歴や納付状況等に誤りのある可能性の高い人】に送付されます。それ以外の方は白色の回答票が送付されます。
水色の回答票が送られてきた場合、もれや誤りがあれば、記入・訂正して返送します。もれや誤りが無くても、【『もれ』や『誤り』がない】の項目に○をつけて返送します。

回答票が白色の場合は、もれや誤りがあった場合のみ返送し、問題の無い場合は返送不要です。

ちなみに、宛先不明で未到達となった【ねんきん特別便】は280万件あったそうです。もしも誕生月になっても【ねんきん定期便】が送付されてこない場合、まずは【現住所と基礎年金番号登録住所の一致】を確認して下さい。

といった感じです。
ご参考になれば。

|

« おつかれさま、ジャイアンツ・木村拓也内野手 | Main | エリザベス女王杯(G1) »

音楽」カテゴリの記事

暮らし」カテゴリの記事

Comments

>部長
この前のキャバレーに1時間5,000円払うんでしたら、今のあべ静江に1時間3万円払ってもエエでしょ
若い頃美しかった方は年令を重ねてもキレイですな、ホンマに。

>細かいものが見えない時なら、大丈夫
デジタル大画面になると、細かいところが隠せなくなるんですな、これがまた

ところで、今週の週刊現代見ましたか?
岡田奈々もまた美しいですな…3学年上とは思えない。
http://www.zassi.net/mag_index.php?id=230&issue=26554

Posted by: シルク@仕事せな | November 11, 2009 03:17 PM

あべ静江は今でも充分綺麗ですな。
こないだTVで見た時、かなりの衰えは感じたものの、
「こちらが酔っ払ってて細かいものが見えない時なら、大丈夫」
と感じましたが((((((((^^;

Posted by: スチャラカ部長 | November 11, 2009 07:36 AM

>おりがみ姐さん

そうですね
私は【ある程度(^_^;;;】勉強したし、わからない時はどこへ問い合わせたらよいかの察しもつくし、質問出来る人も周囲にいますが

【社会保険事務所って何するところで何処にあるの…?】って方が成人の50%以上を占めるんやないですかね?
何をどんな風に何処へ言えばよいかすらわからない方が大多数だと思います

年金とか健康保険とか介護とか教育とか…義務教育段階でしっかりと教えなアカンのやないですかね

Posted by: シルク@阪和線 | November 11, 2009 12:32 AM

おりがみからは幸せの茶封筒をば送らせていただきやした。よろしゅうおたのもうします。

>年金定期便
きましたよ。
お金取るときは厳しくて、払うときは「自分で言っておいで」と言うスタンスがどうもこうも気に食わんです。

Posted by: おりがみ | November 11, 2009 12:09 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference みずいろの手紙:

« おつかれさま、ジャイアンツ・木村拓也内野手 | Main | エリザベス女王杯(G1) »