« ジャパンカップ(G1) | Main | ジャパンカップダート(G1) »

私鉄沿線~南海高野線【汐見橋】

浪速区にある【汐見橋】という地名は、駅としてよりも交差点・阪神高速堺線のランプとして、大阪市内を仕事で走る方であれば知らない方はまずいないでしょう。しかし、この交差点を何度となく通過しながら、駅の存在に気づかない方って多いと思います。

Siomibasi005
この交差点に南海高野線の始発駅・汐見橋駅があります。もっとも、堺東・河内長野・橋本・極楽橋へと続く高野線の電車はすべて南海本線の難波駅から発車します。岸里玉出~汐見橋間は盲腸線のような形で存在しています。
Siomibasi002 Siomibasi009 Siomibasi008

Siomibasi003 Siomibasi004
駅舎はこのような感じです。左側に阪神の桜川駅が隣接していますが、『関係ないよ』という空気が漂っています。

駅の中はこのような雰囲気です。
Siomibasi007 
高い天井は、かつて始発駅だったプライドを漂わせます。右手前には窓口の名残もあります。
前身の高野鉄道によって、今の高野線堺東から路線が延長されたのは1900年(明治33年)。子供の頃は堺東から汐見橋まで走る電車があったのを覚えています。1985年に岸里玉出駅を境に南北が分断され、直通電車が運行される事はなくなりました。

Siomibasi006
券売機と自動改札のある、ごく普通の駅ですが、なにかローカルっぽさが漂います。

Siomibasi010
プラットホームはこんな感じです。電車は2両編成のワンマンカーです。

Siomibasi001
子供の頃の写真か?と思うような景色ですが、平成21年11月です

改札の上にすすけた案内板がありました。
Siomibasi013
『和歌山は東和歌山かー、小学校低学年の頃からそのまんまやねんな』と思いつつ視線を動かすと…
Siomibasi012
『淡路島に鉄道が走ってるっていつやねん?』と驚き
(後で調べたら、1966年に廃止されたそうです)

驚きはこれだけで済まず

Siomibasi011
『浜寺に海水浴場…親の昔話の世界やんけ
(浜寺エリアの海水浴場が閉鎖されたのは、私が生まれた1961年です)


Siomibasi014
間違える人がいるのか、ツッコミの相手をするのが面倒だからなのか、こんな表示がありました

難波から地下鉄1駅、散歩がてらに歩いて行けるような地に残る昭和の名残・汐見橋駅。
いつまで残るか???ですので、訪ねようと考えておられる方はお早めに。

|

« ジャパンカップ(G1) | Main | ジャパンカップダート(G1) »

私鉄沿線」カテゴリの記事

Comments

『田浦』と言われてもイメージがわかず地図を見る
横須賀って、文字通りの【天然の良港】だと、初めて知る
(浦賀も同じ)

初めて横須賀へ行った時、潜水艦やら小型の駆逐艦やらの軍艦が並んでいるのが格好よく見えました。

西部警察のロケが似合いそうな景色を想像しています>田浦

Posted by: シルク | December 02, 2009 11:41 PM

田浦は、また別格ですわ。周辺は『港近くの寂れた倉庫街』風とでも言いますか。
そういう面では神戸の和田岬駅が近いかな?

駅前の道を球場方面に向かうと、怪しい雰囲気の?トンネルもあったりします

Posted by: 0223. | December 02, 2009 10:24 PM

>おりがみ姐さん
JRでも【大洋ホエールズ】だったら、南海に30年代テイストが漂っていても不思議はないですね

雰囲気は横須賀線の末端ですが、場所は首都圏だと大森・南千住ってな感じかな?。都会のど真ん中の少し外れって感じです。

Posted by: シルク@仕事中 | December 02, 2009 08:52 PM

横須賀線も北鎌より下りはこんな感じ。
田浦駅の案内版には「大洋ホエールズ練習場」って書いてアルカラして・・(今はベイスターズ球場って言うのよね・・)
駅の造作がなんとも落ち着くのよね・・。

Posted by: おりがみ | December 02, 2009 12:28 AM

>0223さん
ミナミも京セラドームも歩いて行ける距離、そんな辺ぴな場所ではないのですが、この一角だけが、私らが子供の頃からそのまんまという感じです。

岸里玉出までの途中駅も、車で近くを通過する(R26&新なにわ筋)機会はしょっちゅうあるのですが、駅までは行かないです。
どこか1駅ピックアップして行ってみようかな。

案内板は【保存】という雰囲気ではありません、【そのまんま】という感じです

近鉄のローカル線(生駒線・田原本線)に乗車した事がありますが、もう少し小ぎれいにしていました。三重県内のローカル線とか、どうなんでしょう?
あとは、名鉄のローカル線あたりにも、こっそりと残っていそうな気もしますが。

Posted by: シルク | November 29, 2009 11:17 PM

明らかに時間が止まっていますよね、一帯は。
玉出までの途中駅もスゴイと聞いております。

案内板は歴史的価値を考慮して残しているんでしょうかね?

Posted by: 0223. | November 29, 2009 10:43 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 私鉄沿線~南海高野線【汐見橋】:

« ジャパンカップ(G1) | Main | ジャパンカップダート(G1) »