« 訃報・三村敏之さん死去 | Main | みずいろの手紙 »

おつかれさま、ジャイアンツ・木村拓也内野手

日本シリーズはジャイアンツがファイターズを降して日本一の座につきました。ジャイアンツの選手、関係者、ファンの皆さん、おめでとうございます。タイガースとは歴然とした力の差がありましたね。特に、野手の層の厚みの部分で。スタメンを外れてベンチにいる選手でもう1チーム作って暗黒時代のタイガースと試合やったら、もしかしてタイガースは負けるんやないか?という位に。移籍選手・生え抜きレギュラー・叩き上げの若手、様々なポジションの選手が上手く連携したすばらしいチームだと思います。
タイガースも、右の好打者・城島を加えた来年は雪辱したいものです。

その、日本シリーズ優勝決定後、キムタクこと木村拓也内野手の今シーズン限りでの引退と来シーズンからの内野守備コーチ就任が発表されました。

ドラフト外入団制度最後の年1990年、木村選手は宮崎南高校から捕手としてドラフト外でファイターズに入団します。手元の選手名鑑には【超進学校・宮崎南でも成績は上位、インサイドワークは抜群だ】と記されています。
ちなみに宮崎南高校、平成20年は東大・京大以外のほとんどの主だった大学に卒業生を送り込む超進学高校であります。

入団後の歩みは、1,000本安打を記録した際の記事に記載していますので、省略します。

今シーズンは、キムタクの名がプロ野球史に残る出来事がありました。
9月5日のスワローズ戦です。
阿部(この日はファーストスタメン)、鶴岡がすでにベンチに下がり、3人目の捕手だった加藤は投球が頭部直撃で退場。捕手がいなくなったピンチに、『昔取った杵柄』でキムタクが急造捕手として出場し、1イニングを無失点に抑えました。守ったことの無いポジションは投手だけなので、オープン戦で行われる引退試合はマウンドに立ってもらうのもエエかなと思ったりします。

ジャイアンツには、【移籍してきた中堅・ベテラン選手がチームの空気に馴染めず、力を出せないまま1~2年で去っていく】という、あまり好ましくないイメージがありましたが、明るいキムタクの活躍で、そんなイメージも消えたと思います。実際、ペナントレース終盤戦での古城、クライマックスシリーズ&日本シリーズでの大道と、移籍選手がここぞという場面で活躍しました。

通算成績は
1523試合 4000打数 1049安打 53本塁打 280打点 103盗塁 152犠打/打率 .262

選手でダメでもカベ(ブルペン捕手)で使えるやろ…という、さほど期待されない評価で入団し、
まがりなりにもタイトルホルダー、金銭はアカンので、誰か適当に…と帳尻合わせの相手方のような立場で移籍し、
年俸に見合う貢献が出来なくなってきたし、もう上がり目もないやろ…と放出され、
その度に、期待以上の働きをして、新チームで自分のポジションを築いてきたと思います。

九州の無名高校からテストで入団も1軍ではほとんど出番なし⇒移籍先で挟殺プレーの実験台で監督の目に留まり1軍抜擢⇒噂の投手からホームランを打って名を上げレギュラー獲得⇒力が落ちて移籍した先でよき監督にめぐり合い全国区になり17年目でオールスター出場⇒引退後は東京キー局の解説者。
亡くなられた加藤博一さんを思い出します。


育成に力を注ぐジャイアンツにとって、キムタクのような雑草的叩き上げ選手はうってつけの指導者だと思います。『力の無い選手はどうやったらプロでやれるか』を、若い選手に教え込んで、よい選手を育ててください。お約束ですが、タイガース戦で通用しない選手だったらなおよろしいcoldsweats01

おつかれさま、キムタクscissors

|

« 訃報・三村敏之さん死去 | Main | みずいろの手紙 »

セリーグ」カテゴリの記事

Comments

西山コーチにぼぶさんの写真を送って、ご意見を頂戴したいと思いますhappy01

Posted by: シルク@仕事終わり | November 09, 2009 at 09:25 PM

↓のコメントを書くにあたり西山コーチのプロフィールを確認したんですが、ぼくより3つも年下だったとは。coldsweats02 てっきり年上かと思ってました。coldsweats01

Posted by: ぼぶ@豊橋 | November 09, 2009 at 12:57 AM

西山コーチはともかく、江藤は元々が東京の人なんで関東に残りたいと言うのもあったかも知れませんね。
でもキムタクは家族は広島在住なんで戻るのかな、とも思ったんですけどねぇ。引退表明が遅かったこと、かと言ってシーズン中水面下で話をしようにも干した張本人ブラウン監督の去就も最後までわからなかったこと、そして「ジャイアンツのキムタク」のイメージが強くなってしまったことがカープに行かなかった(ジャイアンツに残った)原因(理由)ですかねぇ。野村新監督とはどうなんでしょうね?

≫打席での動きが多すぎる・全てがイヤになっていました

これはジャイアンツででも治っていませんでした。coldsweats01

Posted by: ぼぶ@豊橋 | November 09, 2009 at 12:52 AM

>0223さん
ジャイアンツ移籍初年度は代打成功率が4割に達していたそうで、これがカープで3番を打っていた事からくるものであれば、もう一つトホホになってしまいますなcoldsweats01

しかし、前年100試合300打席立った選手がケガでもないのに出場ゼロのままシーズン途中放出ってーのもどうなんでしょうかね?
よほど気に入らなかったのか?と考えてしまいますな。

コーチの件は、『何やってんだ?』という意見もあるかと思いますが、他球団で通用する指導者が育たないタイガースファンとしてはうらやましかったりもしますよ。

初優勝時の古葉監督も、選手晩年をホークスで過ごした事が多少なりとも指導者としてプラスになっているかと思います。ジャイアンツに籍を置く3人も、いずれカープに戻って重要ポストに就くまでのステップと考えるのも一考かと思います。

Posted by: シルク | November 08, 2009 at 11:02 PM

正直言うと、ある時期からあまり好きではなくなってましたね。
チーム事情で3番を打たざるを得なくなり、そこで長打・HRを狙う打撃をし始めたあたりから…だと思います。
(この『本来の1番打者が3番を打たざるを得なくなる』のは、それこそ初V以降ずっとカープが抱えている問題点です)
打席での動きが多すぎる・凡退しても薄ら笑い浮かべてる…全てがイヤになっていました。

そんな小生でも、監督がブラウンに代わった後の干され方は「ヒドイ」と感じていましたので、トレードで良かったんじゃないかと思います。

しかし江藤も育成コーチとして再入団濃厚との記事を読みました。西山にキムタクに江藤、ウチは何やってんですかねぇ…

Posted by: 0223. | November 08, 2009 at 10:21 PM

>ぼぶさん
そうそう、清武代表も宮崎南OBなんですよね。
進学校ではありませんが、野球で無名の高校から複数のプロ野球選手…といえば、日本を代表する外野手2名(広瀬叔功さんと簔田浩二さん)を輩出した広島県立大竹高校を真っ先に思い出します。

夕べは仕事から戻ったら日付が変わっていて、ジャイアンツ日本一関連記事はまったく見ていなかったんです。
で、今朝起きてあちらこちらのサイトを見ていたら【キムタク引退】が飛び込んできて、急ぎ記事を書いた次第です。

Posted by: シルク | November 08, 2009 at 05:31 PM

リクエストに応えていただいて(?)ありがとうございます。

しかし『引退後はズムサタ』とは思ってなかったなぁ、大道ならともかく。coldsweats01 一軍の内野守備コーチになるそうなので、ズムサタからは引退しないでしょうけど。

宮崎南高は今の巨人躍進のフロントの柱、清武代表も卒業生ですね。(→立命館大学→読売新聞) 
それとロッテの川崎雄介投手もそうだそうで。(→九州東海大→ホンダ熊本) 野球ではまったくの無名の進学校で2人もプロ野球選手がいたのはすごいですな。そのパターンだと埼玉の春日部高校を思い出します。広島の木下富雄内野手とヤクルトの青島健太内野手を出してますな。

≫お約束ですが、タイガース戦で通用しない選手だったらなおよろしい

ジャイアンツ的にはどちからと言うと「阪神だけには滅法強い」と言う方がありなんですが。coldsweats01

Posted by: ぼぶ@豊橋 | November 08, 2009 at 04:31 PM

>ごんふくさん
広沢とキムタクでは要したカネcoldsweats01も期待もケタが違いますが、それは別にしてもいい働きだったと思います。【キャッチャー・キムタク】は今年を代表する名場面でしょう。

『引退後はズムサタ』と思っていたファンも多かったようですがhappy01、1軍のコーチ抜擢、頑張って欲しいです。

Posted by: シルク | November 08, 2009 at 03:57 PM

そういえば大学時代、クラスに宮崎南出身の子がいました。
巨人に移籍したもののぱっとせず・・というと屋舗や広沢を思い出してしまいますが、木村選手は移籍後もいい活躍をしましたね。
おっしゃるとおり、加藤さんとも共通点があります。

Posted by: ごんふく | November 08, 2009 at 02:24 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28680/46705339

Listed below are links to weblogs that reference おつかれさま、ジャイアンツ・木村拓也内野手:

» 粘り勝ち -「奪回」達成 [Boblog -Life in 東三河]
                             スポーツ報知HPより [Read More]

Tracked on November 08, 2009 at 04:17 PM

« 訃報・三村敏之さん死去 | Main | みずいろの手紙 »