« トイレの神様 | Main | 毛糸のセーターって絶滅寸前? »

フェブラリーステークス(G1)

クロフネやアグネスデジタル、メイショウボーラーの例はありますが、そう簡単に異業種参入が成功するとは思えないのですけど、どうでしょうか?

◎4エスポワールシチー/佐藤哲
○6サクセスブロッケン/内田博
△11スーニー/川田
△12グロリアスノア/小林慎
×3テスタマッタ/岩田
×8レッドスパーダ/横山典
×14リーチザクラウン/武豊

結果:ワイド2点的中、微増(^_^ゞ

|

« トイレの神様 | Main | 毛糸のセーターって絶滅寸前? »

ギャンブル」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28680/47621630

Listed below are links to weblogs that reference フェブラリーステークス(G1):

« トイレの神様 | Main | 毛糸のセーターって絶滅寸前? »