« いきなりメジャー | Main | 鯛のあら炊き »

春が来る~前に進もう

先週後半から仕事がグチャグチャで、買うべき物を買い忘れていました…

Meikan2010
我々野球人にとって(大げさcoldsweats01)、キャンプインが【正月】なら、選手名鑑発売は【仕事始め】みたいなもんです。仕事が終わって、近所のコンビニをのぞいてみたら…まだありました。
これを読まなきゃ野球は始まらないですよ、ホンマ。
そのため、今日は車でなく電車で帰宅happy01

吉見だけ、顔と名前が一致しませんでした。まあ、どうでもエエ選手ですが…いや、去年はサッパリ勝てなかった天敵でしたthink
ライオンズはいきなりルーキーを起用。タイガースとベイスターズは移籍の城島に清水、期待の大きさが表れています。杉内がいつの間にかパリーグ最年長(表紙に出ている選手で)。パリーグは若さがあふれていていいですね。

スーパーに立ち寄ると、カマスゴの新物を売っていたので、早速購入。
Kamasugo
このサイズは、サッとあぶってポン酢ですな。
酒はもちろん冷酒ですわbottle

もうすぐオープン戦が始まり、イカナゴ漁が解禁になり、春がやってきます。

選手名鑑と記事の中に、無念の引退や志半ばでの急逝などが織り込まれており、いつもの年とは違った気分で、短い時間ですが読みました。

そして、まだ反映されていない出来事も。

それでも季節は時は流れていきます。
春が来る、前に進みましょう。

赤星、小林繁さん、小瀬、今年も球場に行くでscissors

|

« いきなりメジャー | Main | 鯛のあら炊き »

セリーグ」カテゴリの記事

パリーグ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

>0223さん
このサイズならサッと炙ってポン酢、小指より短ければ(いわゆる新子)、ボイルしたのをそのまま辛子酢味噌かポン酢ですな。

この【新子】、チョッと目を離すとアッ問いう間に成長してしまうので、買い逃さないように注意せなあきません。

>ごんふくさん
私はポケットサイズのと、毎年2冊買っています。ポケットサイズはニッカンです。一番古いのは88年。表紙は一茂・清原・桑田ですわ。

そそ、住所も家族の名前も載ってます。信じられん時代ですな。

Posted by: シルク | February 11, 2010 at 12:50 AM

シルクさん、取り上げてくださってありがとうございます。買い忘れるとこでした。

ちなみに1986年の年鑑なんぞを保管してますが(笑)、たまに開いてみると面白いですね。
昔は選手の住所までしっかり載ってたりしますからね。
マンション名まで掲載。
個人情報ダダ漏れじゃん。
ちなみに86年の名鑑ですから、表紙のタイガースの選手はおわかりでしょう。
そうです、神様仏様バース様です。

Posted by: ごんふく | February 10, 2010 at 11:13 PM

そうだ、『かますご』の方にもコメントを。

小生は程よく焼いたのを酢醤油で食べる派…です。かますごは世界一良く燃える魚annoyとちゃいますかねdelicious

Posted by: 0223. | February 10, 2010 at 10:39 PM

>おりがみ姐さん
そうです、私らは野球のサイクルで1年が回っているんですよ。
だから、野球がお休みの1月は売上も悪い…ってーのは理由にならんかcoldsweats01

けど、【最高売上月】は3月がほとんどですなscissors

Posted by: シルク | February 10, 2010 at 01:34 AM

そうね。ヤキウは私を前に進めてくれます。
泣いても笑ってもシーズンは秒読み・・。

Posted by: おりがみ | February 10, 2010 at 12:14 AM

>0223さん
小林繁さんが亡くなられた時点で、すでに9割方出来ていたんやないでしょうかね、名鑑。
ファイターズのコーチの欄は後任人事も反映されています。
(島崎コーチが1軍に上がり、チームスタッフの関根が2軍コーチに就任)

年が明けてから2名の訃報を聞くなど、記憶の範囲にはありません。

ロペスがイーグルスの2軍打撃コーチになってるんですな。
イーグルスは福原・本西とブルーウェーブを守備で支えた名手をコーチとして獲得しています。この人事の成果はどうなるか楽しみでもあります。

Posted by: シルク | February 10, 2010 at 12:02 AM

ここ数年、毎回どなたかが記事で取り上げて「おぉ、買わんとイカン!」と気が付かされているような気も>名鑑号

名鑑号に載りながら開幕時には辞めていた選手は居た?ような覚えがありますけれども、今回のようなケースはねぇ…
言葉もありません。

Posted by: 0223. | February 09, 2010 at 11:16 PM

>部長
言葉を失うような出来事で、現場の選手は何をどうしてエエかすらわからなかったと思うのですが、1ヶ月少々でシーズンが始まるんですな。
(パリーグは3月20日開幕)

いつまでも忘れずにいてやることが、小瀬への供養になると思います。

Posted by: シルク@仕事せな | February 09, 2010 at 05:52 PM

石原裕次郎さんがお亡くなりになった時です。
ニュースステーション(当時)で長い時間を割いて一通り報じた後、
久米宏氏が【時は流れています。我々は次のニュースも読まなければなりません】
と言った事を鮮明に覚えています。

何を言っても小瀬選手は帰ってきません。
本人の無念、ご家族の悲しみ、我々にはどうする事も出来ません。
前を向いて歩くしか仕方ないのですが、
バファローズに小瀬という俊足巧打の外野手が居た、
エエ選手やったなあ、という事をいつまでも記憶しておこう、と。

Posted by: スチャラカ部長 | February 09, 2010 at 02:58 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28680/47518324

Listed below are links to weblogs that reference 春が来る~前に進もう:

« いきなりメジャー | Main | 鯛のあら炊き »