« February 2010 | Main | April 2010 »

これが噂の…

100329110736

たまたま偶然、営業途中に見かけました
噂の車です

ただ、この車の運転手がタコで、片側3車線道路の一番左側を走っていたのはいいとして、時速は50キロ程度しか出ていなくてsnail
他の車線も適度に車が多くて、車線変更して追い越しにくい状況で、後ろの車からはかなり顰蹙をかっていましたなthunder

私も追い越す際に、『クルマが泣いてるで、ボケ』と呟いて追い越しましたimpact

半分くらいは妬みかもしれませんがcoldsweats01

| | Comments (0) | TrackBack (0)

サクラサク(追記しました)

今日(3/23)は、大阪府の公立高校の合格発表日(後期入試)。新入生のお子さんは、新しく入学する高校で、一つでも二つでも、何かを得て欲しいです。
私が高校生活で得たものは【友人】です。
それしか得たものはなかったような気もしなくもないですがsweat01
卒業後30年経った今も、年に何度かは顔を合わせ、色々な面で協力し合える…ありがたい事です。

合格の知らせを【サクラサク】などと言いますが、高校の合格発表の時期にソメイヨシノはまだ咲いていませんね。
でも、ソメイヨシノ以外の桜では、この時期に咲く品種もあるようです。


以前に私鉄沿線で取り上げた、近鉄郡山

駅からほど近い城跡に、見事な枝垂桜が咲いておりました。
Sakura
仕事で訪れたのは、3月22日(月・振替休日)。結局、3連休は毎日何らかの形で仕事してました。最終日は休みたかったのですが、『この日しか空いていない』というお客さんの強い要望で、郡山まで行ってきました。
契約もして頂けたし、この桜の花で気分的にも良い意味で力が抜けました。

あと1週間も経てば、ソメイヨシノも満開になるでしょうね。

郡山は静かで落ち着いた街です。奈良の観光を考えておられる方、1日追加出来るのであれば、西ノ京(薬師寺・唐招提寺周辺)と郡山をセットで追加することを検討してみて下さい。

大人の恋人同士が手をつないで歩く…そんなシーンが似合う街です。
(検証してみたいけど、残念ながら相手が…weep

追記しました 4/11
この城跡の中に、奈良県立郡山高等学校があります。地元では【郡高(=ぐんこう)】の名で呼ばれる、奈良県屈指の進学校です。
その郡山高校から、久しぶりにプロ野球選手が出てきました(つい最近知りました)。
開幕からマリーンズの2番・センターとして活躍する荻野貴司外野手が、郡山高校の出身だそうです。
郡山高校出身でプロに進んだ選手では、タイガースで期待されながら力を出し切れなかった中村泰広投手、現役時代は代打とブーマーの守備固め、引退後はコーチ・スタッフとして長く活躍するバファローズ(旧ブレーブス)の米村コーチ以来でしょうか?
ルックスもいいし、このままレギュラー取れば人気も出るでしょうね。
頑張ってもらいたいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ホワイトデーですな

今年の場合、金曜日に渡す方が好感度は高いような気もしますが、忙しくて買いに行く時間がなくて。
(ただ買うだけなら帰りにマックスバリューかコンビニに立ち寄れば済みますが、何も考えないのも心がこもっていない気がして)

で、土曜日は昼間に1件契約するだけだった(これは美味しいホームラン契約でした)ので、その帰りにミナミへ。

社長の奥さんと年上のセールスレディーの方にはチョコレートを。
Godiva
ホワイトデーも近年はレベルアップしてきましたね。GODIVAのチョコレートなどあってビックリ。
値段も手ごろでしたので、迷わずいただき
帰宅してから、『自分の分も一つ買えばよかった』と後悔happy01


日頃お世話になっている事務のパートさんは、全員小さい子供さんを保育所や学童に預けて働います。夕方になるとダッシュで退社して子供さんを引き取り、慌てて夕食を作るパターン。
なので、時間をかけずに出来そうなレシピの載っている、子供さん向けの料理本を買いました。
Book
2月末から3月上旬はアホみたいに忙しくて、実家にお迎えを頼む日もあったようなので。

料理本のコーナーなんて見るのは久しぶりでしたが、大きな書店(今回はジュンク堂)の料理本コーナーって楽しいですね。あっという間に時間が経ってしまいました。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

手紙

卒業式シーズンも中盤戦
高校の卒業式はほぼ終わって、次は中学校ですな

で、卒業式といえば【第二ボタン】と【勝負の手紙】(違うかなー?)

私らが学生の頃はe-mail(メール)などある訳もなく、特攻精神で告白するか手紙を渡すか、最後の勝負は二者択一でありました。
(メルアドを知らなかったら、今でも同じなんだろうか?)

【手紙】と言えば、オッサン・オバハンが口ずさむのはコレ

『そのままやん』という気がしなくもないですがcoldsweats01

他には
あの人の手紙(かぐや姫)
5年目の手紙(アリス)
みずいろの手紙(あべ静江)

タイトルだけでなく、歌詞の中にも【手紙】はたくさん出てきます
♪そのとき君に 手紙を書くよ 東京行きの 切符を入れて(悲しきレイン・トレイン=チューリップ)
♪この広い世界中の 何もかも 一つ残らず あなたにあげる だから私に 手紙を書いて(この広い野原いっぱい=森山良子)
♪手紙が無理なら 電話でもいい 金頼むの一言でもいい(案山子=さだまさし)

自筆の手紙って、長い間書いていませんね(仕事用は除く)
最後にもらったのがいつかも思い出せない…といいたいですが、もらうのは結構もらっています
愛はこもってませんがcoldsweats01
女性は手書きで伝えてこられる方も結構おられます

ちなみに私は【勝負】は口で言います
文字はどうにでも解釈できるのが好きじゃないので

| | Comments (4) | TrackBack (0)

卒うた

いつの間にそんな言葉が出来たのか?

去年も同じような記事を書いたのですが
http://taka007.cocolog-nifty.com/tora_uma/2009/02/post-8fa3.html#comments

営業中に移動の車の中で流れるラジオから流れてきたのは、いきものがかり / YELL でした。
(初めて聞きましたなcoldsweats01

で、【卒うたランキング】なるものを発見しまして。
http://cocacola.jp/chtc/special/sotsuuta/?cid=rel_20100301
パッとわかるのは4曲ほどです。

で、【卒うた】って、いつ頃から一般化したのでしょうかね?
私らが高校生の頃からそれなりにあるにはありました(卒業写真=ユーミン…など)が、一般的になってきたと感じたのは、斎藤由貴の【卒業】あたりからでしょうか?

私が高校を卒業する年は、【贈る言葉】がヒットした年でして、これもある意味では【元祖】的な曲かもしれませんね。

で、昨年の記事でも書きましたが、高校を卒業する年の【卒うた】はコレです

アルファベットの名前順さえ離れてた(私は常に前の方なので、そういう現象は起こるべくして起こるのですがhappy01)彼女、今も同級生同士で年に一度は飲んでますhappy01

| | Comments (6) | TrackBack (0)

« February 2010 | Main | April 2010 »