« ニュージーランドトロフィー(G2) | Main | 桜花賞(G1) »

阪神牝馬ステークス(G2)

以前は暮れも押し迫ったラスト2週目に開催されていて、グランプリの資金稼ぎレースという位置づけでした(稼いだ記憶は1度しかありませんがcoldsweats01)。春開催となって5年目、ビクトリアマイルの前哨戦として、すっかり定着しています。

◎4ベストロケーション/木幡
○12ヒカルアラマンサス/内田博
▲15ブロードストリート/藤田
△9ワンカラット/藤岡佑
△17ラドラーダ/安藤勝

上位の力は互角だと思いますが、それぞれに一長一短あって、判断が難しいです。
ブロードストリートがアッサリと行きそうな気もしますが、距離が短いきもする。ベストロケーションは押し出されて先頭に立ってしまうと厳しい(過去4年間、4角2番手以内は0-0-1-7)。前走が同条件(阪神1400)で牡馬相手に2着のワンカラットは阪神で1-1-0-4.。ヒカルアラマンサスは平坦なコースの方がよさそう。

底を見せていない藤沢和厩舎のラドラーダ、北村宏で熟成させてトップジョッキーへ乗り替わりという必勝パターンですが、どうでしょうか?

結果:話にならん(-_-;;;

|

« ニュージーランドトロフィー(G2) | Main | 桜花賞(G1) »

ギャンブル」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28680/48044781

Listed below are links to weblogs that reference 阪神牝馬ステークス(G2):

« ニュージーランドトロフィー(G2) | Main | 桜花賞(G1) »