« 繰り返す惨劇 | Main | 東京優駿(日本ダービー)(G1) »

二上山

関東地方はもう一つの天気だったようですが、京阪神は空気がすんでいて、スカイクリアであります

そんな中、強烈な紫外線による日焼けに気を遣いつつ(大嘘)、仕事で奈良へ行きました
終わったのは夕方、大して仕事もしていないのに、何故かやたらと空腹感を覚える日でして、帰宅前に牛丼で腹ごしらえ


Mt_nijyou
駐車場に車を停めて外に出たら、写真の景色が視界に飛び込んできました。
二上山(にじょうざん)は、高い方の雄岳が標高517メートルという低い山です。
でも、その独特の山容は、私ら泉州&南河内に生活の場を置く人間にとっては、一目見ただけでそれとわかる山です。
奈良県側から見ると、左右が逆なのが不思議な感じです(当たり前と言えば当たり前ですが)。

雄岳の山頂付近にある墓は、天武天皇の第3子・大津皇子の墓と言われています。
大津皇子は686年、謀反の疑いをかけられて自害させられたとされていますが、その際に姉・大来皇女が詠んだ歌が万葉集にも収められています。

【うつそみの人なる我(われ)や明日よりは 二上山(ふたかみやま)を弟(いろせ)と我(あ)が見む】

この歌が詠まれたのは大和の国(奈良県)ですので、大来皇女が見た二上山は、私が普段目にする二上山でなく、右側が高い、写真の二上山ですな。

|

« 繰り返す惨劇 | Main | 東京優駿(日本ダービー)(G1) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

街角で見かけたあれこれ」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 二上山:

« 繰り返す惨劇 | Main | 東京優駿(日本ダービー)(G1) »