« May 2010 | Main | July 2010 »

宝塚記念(G1)

春のG1シリーズもこの宝塚記念で終わり
これから夏競馬になります
その、締めくくりの宝塚記念
春はエイシンフラッシュ&内田騎手のおかげで黒字でした
終わりよければ全てよし、ここも確実に仕留めたいですね

◎8ブエナビスタ/横山典
○2アーネストリー/佐藤哲
▲10ジャガーメイル/ウィリアムズ
△13フォゲッタブル/蛯名
△18ドリームジャーニー/池添
夢17ナカヤマフェスタ/柴田善

前日最終オッズに近い買い目ですなhappy01
ブエナビスタは初めて背負う56キロと、切れ味を殺ぐ足元(重馬場)が気になりますが、不細工な競馬はしないと思います。
アーネストリー、上昇度ナンバーワン。脚質・厩舎・鞍上・距離適正…タップダンスシチーにピッタリとハマるのが魅力です。
ジャガーメイル、仁川が初めてなのは意外。でも、春の天皇賞馬には関係ないかと思います。
ドリジャニは病み上がりでコースに出ず(坂路のみ)に出走とのことですが、勝てる見込みが無かったらドリジャニほどの馬は出てこないでしょ。
フォゲッタブル、春天を叩き台にする大胆不敵な思考回路。一発狙っていそうな予感プンプン。
ナカヤマフェスタ、アテにならない成績ですが、ハマったら一人旅もあるか?(絶対にハナが欲しい馬がいないようだし)

あなたの【夢】はどのhorse馬ですか?

結果:ありがとう、ヨシトミーーーーーーーーーーー\(^_^)/

| | Comments (8) | TrackBack (0)

【その気】にさせたもの

既報の通り、デジタル一眼レフカメラを買ってしまいました

前々から欲しいとは思っていたのですが、値段も値段なのでなかなか手が出ず
妥協案を練っていた最中に、こんな出来事がありました

001  003
高校の同級生が出ている芝居を見に行ったのですけどね
男役の女性って格好エエですね
北海道や九州からベルばら見るために都会へ出てくる方の気持ちが何となくですがわかりました

004
カジュアルな服装でも十分に格好エエですな

002_2
で、こういう衣装はスタイルが良くて初めて決まるんですな

ちなみに、同級生は写真には写ってません
許せ

フィルム一眼レフカメラでの、最後の舞台写真…かな?

| | Comments (8) | TrackBack (0)

あじさい

005  001

新しくデジタル一眼レフカメラを買ったものの、毎日帰りは日付変更線。この週末は2日とも仕事think
が、このままでは一生カメラに触れないのではと思いつめ(大げさ過ぎcoldsweats01)、仕事前のアホ犬の散歩の合間に、ご近所で少しばかり撮影してきました。

002  003  009
これは、一般的なあじさいとは少し違った花です

013  015  010
あじさいの花の色は、土壌によって変わるそうです。作りたい色の花に合わせて、酸・アルカリの調整を行うことで、花の色も変わるそうです。


あじさいの淡い色は、カンカン照りの夏空の下では頼りない風に見えます。でも、どんより曇った梅雨空の下では、その淡い色がとても映えます。
あじさいの花が咲くのは6月。梅雨空の下で映える色の花を咲かせる事によって多くのミツバチが真っ先にあじさいの花を見つけてくれることで、スムーズに受粉が行われるそうです。

なーんて事を、デートの途中に舌をかまずにサラッと言えたら、知性が感じられますなscissors
私は間違ってもそんなキャラクターやないですがcoldsweats01


| | Comments (3) | TrackBack (0)

私鉄沿線~阪急箕面線・桜井

好調が長続きしない&守備がいつまでたってもお粗末で投手の足を引っ張る桜井に【カツ】というワケでなくhappy01、たまたま仕事で訪れただけです。

001  002  013
金属板式の行先表示も珍しくなりましたね。

私の卒業した大阪大学(大ウソ)の最寄り駅である阪急宝塚線の石橋駅から分岐して、紅葉で有名な箕面へ向かう途中、1つ目の駅が桜井です。駅周辺の半町・瀬川・桜ヶ丘といったあたりは、閑静な住宅地として、マイホーム購入者には人気の高いエリアです。

003
外観は特徴の無い郊外の私鉄駅です。

004
駅前の景色。どことなく【昭和】ですね。

005
5月に合併して出来た池田泉州銀行の箕面支店があります。この銀行、地銀同士の合併で存続銀行は池田銀行ですが、地銀の中でも極端に地盤カラーの違う銀行がくっつきましたね。私らは旧泉州銀行の地元なのですが、『ホンマかいな?』って気分です。池田側からしたら、『何であんなガラ悪いトコと…』って気持ちは口に出さずとも大なり小なり思っているでしょうね。

もっとも、三井と住友(銀行・損保)がくっつく事に比べたら大した事ないかもしれませんが。

007  006
駅の北側の住宅街です。結構立派なお屋敷などもあったりします。小学校低学年レベルの字なのに正確に読めない地名は【半町=はんじょ】です。

010
駅から5分ほど歩くと、小さな橋があります。その名は【紅葉橋】。
橋の上から見た箕面川の様子です。
008  009

静かで閑静なたたずまいの桜井駅北側、マイホーム購入者に人気があるのもわかるような気がします。


余談ですが…
012  011
これは、宝塚線と箕面線の乗換駅である石橋駅です。
阪急電鉄が開業して、今年で100周年になります。
最初に開通した区間が、梅田~宝塚間と、今回取り上げた桜井駅のある石橋~箕面間です。

ありがとう1世紀
出来ることなら、球団にもそう言ってもらいたかったですね…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

やってもた(^_^;;;

事の始まりはコレでした

高校の同級生が出演している芝居を観に行ってきました。
Osk
普段は、関西ローカルの役者さん主体で小規模な舞台をやっているのですが、今回は少し様子が違いまして。

脚本家の方(結構スゴイ方だったりします)のつながりで、宝塚歌劇団やOSKで活躍していたOGの方が出演され、とても華がある舞台でした。
私より年上(だと思う)の方もいらっしゃいましたが、美しい方は年をとっても美しいですね

で、同級生の出演する芝居は、撮影禁止でない限りすべて撮影しておりまして、もうかれこれ25年。今となっては、一眼レフカメラはこの芝居の撮影のためだけに現役でいてるようなものです。

今日も、いつものようにメイシアター・中ホールの一番後ろ、音響スタッフさんの横にポジションを取りまして、準備開始。

芝居とか舞台の写真を撮るとき、役者さんと息を合わせてシャッターを切るんです。ほんのコンマ01秒、口元や指先がピタッと止まる瞬間にあわせてシャッターを切る。コレが出来た時は、写真もキリっとしたエエ表情になっています。
ただ、キャリアの浅い役者さんやオーディションに合格したばかりの一般公募の子供さんなどだと、ピタっと止まらないんです。ほんのコンマ01秒かそこらの事なんですが、この差は大きいです。

で、今日は第一線を離れて何年も経つとはいえ、かつてはトップの劇団でキャリアを積まれた方々の出演。
当然と言えば当然かもしれませんが、『決まった!』と思った回数は多かったです。

舞台が終わり、同級生&ダンナ(ダンナも親友です)と少ししゃべり、メイシアターを後に。
少し時間も早いので(この時点で17時位)、日本橋をブラブラ。
休日に大阪市内へ出た時の日課みたいなもんですな

いい写真が撮れた(銀塩なので、プリントしてみなければ結果はわかりませんが)という実感もあって、足はデジタル一眼コーナーへ。
すると、『中古で買うならコレかなー』と思っていたカメラがありまして。
値段も年度が変わって2割近くダウンしてまして…

『コレ、見せて』と店員さんを呼び

色々触って

やってもた
D200

中古レンズ2本(18-55 f3.5-5.6 & 55-200 f4-5.6)と4GのCFカードをつけて、8万円少々。

値段は手頃になってきていたとはいえ、ずい分突発的な衝動買いでした。
今日、写真を撮っていなかったら、絶対に買っていなかっただろうなー。
でも、これで当分は楽しめます

同級生にも、ずっと芝居を続けてもらわなきゃ

ところで…

Om  Pentax
長年(35ミリは最初の1台から31年…)使ってきたカメラはどうしようか。

ここでアッサリ見切るのは、売れた途端に下積み時代を支えてくれた彼女を捨てて新しいオンナに乗り換えるミュージシャンやタレントみたいな気がして。

フィルムそのものが絶滅寸前である現実からして、仕方ないといえば仕方ないのですが、何か割り切れない気分です。

| | Comments (9) | TrackBack (0)

絵本

先日来、仕事で3回ほど訪問させて頂いたお客さんは、もうすぐ2歳の子供さんがいます。
3回ほど訪問して、契約して頂いたのですが、その間(私が親と話をしている間)、子供さんは放置されて機嫌が悪くて。

2度目に訪問した時、部屋の隅っこに絵本を見つけました。

『おっちゃんが読んであげるから、もっておいで』というと、子供さんは本を持ってきて、差し出しました。

しろくまちゃんのほっとけーき

ウチの子供にも、何度も読んで聞かせた本なので、書いてある内容もほとんど覚えてまして。
その子はえらく気に入ったようで、スグに笑顔になりました。
3度目に訪問した時は、さほど退屈してそうにも見えなかったので、そのまま失礼して。

で、追加で書類が必要になって、今日は4度目の訪問。
おじいちゃんに買ってもらったというパトカーのおもちゃで、機嫌よく遊んでいました。
用事はスグに終わり、『ありがとうございました、後日連絡させて頂きます』と言って、失礼しようとしたら…

子供さんが別の部屋へ走っていき、絵本を持って走ってきました。
で、無言で差し出す。
『R君、ダメよ、シルクさん忙しいんだから』とお母さんは言われましたが、全部読んでも3分もかからないので、読んであげました。

嬉しそう、満点の笑顔でしたね。
この前読んであげたとき、よほど嬉しかったのでしょうね。

親に何度も『読め』と言って困らせていないか、それが心配だったりしますcoldsweats01

| | Comments (1) | TrackBack (0)

安田記念(G1)

突然【夏】が来ましたな
競馬的にも、安田記念が終わると【夏】ですな
次の開催からは3歳馬が古馬に混じって走り始めます
ここでクラシックに間に合わなかった掘り出し物を探すのも妙味です

さて、上半期マイル王決定戦・安田記念

◎15トライアンフマーチ/内田博
○1リーチザクラウン/安藤勝
▲4フェローシップ/パートン
△10ビューティーフラッシュ/コーツィー
△13マイネルファルケ/松岡
△17ショウワモダン/後藤

結果:(予定外の馬で)枠連的中\(^_^)/

| | Comments (6) | TrackBack (0)

必殺大和

阪神タイガース5-3東北楽天ゴールデンイーグルス

お立ち台は地元・東北福祉大学出身で同点タイムリーを打った金本。
まあ、仕方ない。

が、9回に流れを一気に手繰り寄せたのは間違いなく大和の盗塁。

前日は追いついたのもつかの間、9回裏に渡辺がサヨナラヒットを打たれる嫌な負け方。そして今夜も、先制するも小刻みに追い上げられて7回に勝ち越しを許す、前夜のコピーのような試合展開(昨日も今日も、勝ち越しの3点目は鉄平)。

そして土壇場9回表、先頭打者の鳥谷が四球を選んで出塁。
実は、仕事で尼崎まで行ってまして、終わって車のエンジンをかけ、ラジオから流れてきたのが鳥谷四球の場面。
ここで真弓監督は代走に大和を起用。

今シーズン、『ここは絶対に1点取るrock』という場面で代走に起用されるケースの多い大和。そして、盗塁のサインが出る。
『大和の方が足が速いから』という代走ではない。『一つ先の塁を陥れるため』の代走。

『走ってくるな』という予感がした。
平野がバントの構えをして、バットを引き、大和はセカンドベースを陥れる。
相手チームも、『ここは走ってくる』ということは十二分に承知して警戒する場面での盗塁成功。
平野が転がした絶妙のバント、一塁手が落球して無死1・3塁とチャンスは拡大。
しかし、力んだかマートンは珍しく三振。
が、前の打席でチャンスに凡退した金本は意地か、それとも森の都に宿る神の加護か、ライト前に落として同点。さらに、ミスター犠飛・新井が犠牲フライを打ち上げて勝ち越し。ブラゼルは今日2本目のフェンス直撃シングルヒットcoldsweats01。とどめは城島3ランshine

大和の盗塁は今シーズン6個目。スタメンで出場する選手に比べれば目立つ数字ではない(現時点でセリーグ1位は梵の15個、パリーグ1位は本多の27個)。が、『絶対に走ってくる』と相手も警戒を高めている中での価値ある盗塁も多い。

ここぞの場面で代走に起用され、必殺の足で勝利を掴み取るような選手は、近年のタイガースには存在しなかったタイプ(赤星はレギュラーですからね)。
警戒はどんどん高まってくるが、それを乗り越えて勝利をもぎ取る必殺の足をこれからも見せてもらいたい。

頑張れ、大和scissors

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« May 2010 | Main | July 2010 »