« オッサン、甲子園歴史館へ行く | Main | 私鉄沿線~南海本線【二色浜】 »

育成能力

お盆休みも今日で終わりです
写真を撮りに出かけようと思ったのですが、スッキリしない天気に断念

今年のタイガースのテーマである【自前で育てよう、明日のレギュラー】について検証することにしました。
唖然愕然、言葉を失いまっせ

まずは野手部門
昨日(8/15)現在の打席数トップ10

マートン=468(新規外国人)
鳥谷 敬=452(大卒・東六)
新井 貴浩=446(FA)
城島 健司=423(メジャー復帰)
ブラゼル=416(出戻り外国人)
平野 恵一=409(平野+阿部⇔濱中+吉野)
ここまで規定打席到達
金本 知憲=264(FA)
桜井 広大=257(高卒)
浅井 良=137(大卒・東六)
林 威助=81(大卒・関西学生)

というワケで、高卒野手の規定打席到達者ゼロ
大卒選手も鳥谷のみ。
ただ、マートンが新規獲得外国人選手としてはオマリー以来?の成功なのは嬉しい出来事です。
(『連れてきたのはカープ出身のシーツやろ』とかって突っ込まれると返す言葉が無いんですが

続けて投手部門
昨日(8/15)現在の投球回数トップ10
久保 康友=139(久保⇔橋本健)
ここまで規定イニング到達
スタンリッジ=92+1/3(出戻り外国人)
下柳 剛=87+2/3(下柳+中村豊⇔山田+伊達)
鶴 直人=66+1/3(高卒)
西村 憲=57+1/3(大卒)
上園 啓史=56+2/3(大卒・首都)
フォッサム=56+2/3(新規外国人)
渡辺 亮=52+2/3(社会人)
久保田 智之=51(大卒)
安藤 優也=44+1/3(大卒・東都)
藤川 球児=44+1/3(高卒)

唯一の規定イニング到達投手が、『ホンマにエエんですか?』というトレードだった久保のみなのは残念ですが、リリーフエースの球児に鶴と高卒投手が2名おり、中央ではほとんど無名だった西村や久保田が欠かせない戦力となっているなど、野手に比べれば『発掘して育てよう』という姿勢が見られます。

清原がジャイアンツに指名されず、ジャイアンツが桑田を指名した時、ある評論家(忘れました)が、『桑田もいい投手だけど、このレベルなら5年に一度は指名するチャンスはある。でも、清原レベルは10年待っても出現するかどうかすらわからない…』というような事を言っておられました。確かに、主軸を打てる野手を育てるのは困難な事は間違いないでしょう。
自分が野球を見るようになってから、タイガースの高卒野手で、毎年オールスターに選ばれるような選手に成長したのは藤田平さん、掛布さん、新庄(チョッと違う気もするが、何度も選ばれていた)くらいでしょう。

高卒生え抜き野手の出場機会が多いチームを探してみました、○印は規定打席到達者です

ジャイアンツ:坂本勇人○
ドラゴンズ:森野将彦○、荒木雅博○、堂上直倫
スワローズ:0名
カープ:東出輝裕○、栗原健太、天谷宗一郎、嶋重宣
ベイスターズ:内川聖一○、石川雄洋○、武山真吾、吉村裕基

あまり認めたくないのですが、セリーグの場合はある程度マネーゲームに参戦しなければ勝てないのでしょうか。下位2チームで高卒選手の比率が高いのが何とも…。


ファイターズ:田中賢介○、森本稀哲○、金子誠、高橋信二、陽岱鋼
イーグルス:0名
ホークス:川﨑宗則○
ライオンズ:栗山巧○、中島裕之○、高山久、中村剛也
マリーンズ:西岡剛○、今江敏晃○、サブロー○、福浦和也
バファローズ:坂口智隆○、T-岡田○、日高剛
イーグルスのゼロは、『とりあえず試合が出来るように』と、大卒・社会人出身の選手を集めた影響もあるでしょう。チーム作りはこれからですね。で、パリーグに関してはイキのいい高卒叩き上げの選手がチームの中心選手として活躍しています。パリーグのゲームの方が躍動感があるのは、このあたりから来ているのかもしれませんね(名前を挙げた全員が躍動感のある選手というワケではないですが)。

ただ、【ホームラン30発級】となると中島・おかわり(中村剛也)のライオンズコンビに、今年ブレイクしたT-岡田位です。

本題から逸脱しますが、和製大砲の育成というのは大変な事ですね。
ただ、セリーグで毎年上位争いをするドラゴンズは、高木守道さん、大島さん、中村武、立浪、荒木と、いつの時代も高卒の主力選手がいたワケで、タイガースが野手を育成出来ないことの言い訳にはならないと思います。
基本は発掘育成、補充をトレード&FAとしなければ、ファームの指導者が腐ってしまう。そうなると監督の人材にも事を欠く結果になりかねないですからね。

西岡、中村剛也に、ライオンズでブレイクの予感がする浅村と、大阪桐蔭はエエ選手を出していますね。『プロでスグ使える高卒投手』が横浜高校なら、『スグ使える野手』は大阪桐蔭か? 浅村は楽しみです。

|

« オッサン、甲子園歴史館へ行く | Main | 私鉄沿線~南海本線【二色浜】 »

阪神タイガース」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 育成能力:

» 高卒投手の一軍昇格の陰に [B級天国!]
野手も投手も、イマイチ育たんね(−−; [Read More]

Tracked on August 17, 2010 05:15 PM

« オッサン、甲子園歴史館へ行く | Main | 私鉄沿線~南海本線【二色浜】 »