« 京都大賞典(G2) | Main | タイガースの投手陣を振り返って »

毎日王冠(G2)

こちらは東の天皇賞前哨戦
いつもの年と比べたら知らない馬の名前が多くて、一瞬『オーストラリアトロフィーか?』などと思ってしまいましたhappy01

◎2ペルーサ/安藤勝
○7シルポート/酒井
▲5ショウワモダン/後藤
△3エイシンアポロン/蛯名
△4アリゼオ/福永

勝ち負け出来そうな3歳馬が3頭も出てきました。連対すれば98年のエルコンドルパサー以来、勝てば88年のオグリキャップ以来ですが、どうでしょうか?
頭数は少ないですが、実力伯仲。出走する10頭、どの馬も勝てそうですな。

結果:アンカツ(-_-;;;

|

« 京都大賞典(G2) | Main | タイガースの投手陣を振り返って »

ギャンブル」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28680/49697620

Listed below are links to weblogs that reference 毎日王冠(G2):

« 京都大賞典(G2) | Main | タイガースの投手陣を振り返って »