« October 2010 | Main | December 2010 »

ジャパンカップ(G1)

大阪は冷たい風がピューピューと音を立てて吹いています。街の木々も紅葉から一気に落葉へと変わっていくこの頃ですが、G1連戦は止まりません。今週はジャパンカップshine

◎16ブエナビスタ/スミヨン
○6ローズキングダム/武豊
△7ペルーサ/安藤勝
△11ナカヤマフェスタ/蛯名
×9ティモス/ペリエ
×10エイシンフラッシュ/内田博

デットーリもいないし、小粒な外国招待馬は全部切ってもいいような気もしますが、日本慣れしているペリエの腕に少しだけ期待scissors

結果:馬単的中\(^_^)/
(ユタカに『おおきに』って言うのっていつ以来だかhappy01

| | Comments (2) | TrackBack (0)

マイルチャンピオンシップ(G1)

海外のトップジョッキーがたくさん騎乗しますね
ってことは、ジャパンカップも近いってことですね
でもその前に

◎8ダノンヨーヨー/スミヨン
○15ゴールスキー/福永
▲5テイエムオーロラ/国分恭
△9トゥザグローリー/デムーロ
△11ワイルドラズベリー/池添
△16サプレザ/ルメール
×14ガルボ/津村

ここでも3歳馬が大挙出走してますな
スピード勝負ではもう1年と思っていますが…

結果:【予定外の馬で】枠連的中(^_^;;;

| | Comments (2) | TrackBack (0)

資格あったんや

プロ野球コンベンションが行われ、表彰選手が発表されました

最優秀新人投票結果
榊原って、まだ資格が残っていたんですねeye
1年目の4月から先発していたから、もっとイニング投げていたと思ってました。

ローズに450号を献上して敗戦投手になった試合をナマ観戦していたので、何故か印象に残っている投手です。

パリーグ表彰選手

セリーグ表彰選手

ベストナインに4人送り込んで優勝できないとは…情けないぞ、タイガース
来シーズンはドアラのワンカップをたくさん飲んでディフェンスを立て直してドラゴンズに挑もうpunch

| | Comments (0) | TrackBack (0)

オッサン、西へ(後編)

海岸線の崖っぷちを走る列車は熱海が終点、ここから沼津行に乗り換えます。熱海では多くの方が下車されました。考えたら土曜日休日、首都圏から熱海は手ごろな旅行先ですね。

ここからは3両編成の電車です。編成が短いため、車内は満員。とはいえ、沼津まではほんの少しの区間です。長い丹那トンネルを抜けて函南・三島と停車して沼津到着。
Photo_23   Photo_24
東海道線も主要駅がどんどん高架化されるなか、沼津は今も地上駅です。まっすぐな長いホーム、立ち食いそば、よく旅行していた頃(1970~80年代前半)の駅のスタンダードのようなたたずまいが懐かしく感じました。

沼津の次は紙の街・富士市。文字通り富士山は真正面scissors
Photo_25
あまりパッとしない天気でしたが、車窓から富士山を望む事が出来ました。

乗車したのは静岡行、静岡から先へ行く列車は静岡の少し手前の興津が始発。というワケで、乗り換えたのはサッカーの街・清水。
Photo_26

この時点では電車はガラガラ。東静岡駅でガンダムを見たまでは覚えていますが、静岡駅に停車した記憶がありませんcoldsweats01
しばらくウトウトして目覚めたのは島田。
『箱根八里は馬でも越すが、越すに越されぬ大井川』で有名な大井川の東岸の街です。広い広い静岡県横断、ようやく半分を越えたあたりでしょうか。

大井川を渡ると、SLの走る鉄道として有名な大井川鉄道の乗り換え駅・金谷。SLは止まっていませんでしたが…
Photo_27
昔、南海を走っていた電車を見つけてビックリlovely

ここからは丘陵地帯、ふと見ると…
Photo_28
静岡はお茶どころでしたね

もう一つのサッカーの街・磐田を過ぎ、大きな天竜川を渡ると、楽器とバイクと自動車とウナギの街・浜松。ここで豊橋行に乗り換えます。

浜松まで来たら静岡県はもう終わり…なんて思っていたのですが、浜名湖ってデカイeye
でも、眺めていると結構面白そうで、一度車で来てみたくなりました。
鷲津、新所原と過ぎてようやく愛知県豊橋市。

Photo_29
JRは豊橋で終わり、ここから先は名鉄に乗り換えます。色々な電車に乗るって楽しいやないですか
(子供か>自分happy01

豊橋では、ぼぶさんが差し入れを持ってホームまで来て下さりました。酒のアテと大スポ…やなくて中スポ(中京スポーツ)coldsweats01 風俗欄も愛知・岐阜バージョンで新鮮lovely

Photo_30
いつか乗ってみたい飯田線を横目に、名鉄の発車時間。『年末にhorseお会いしましょう』と挨拶して、列車は出発。

ぼぶさん、ありがとうございましたm(__)m

乗車した名鉄は特急列車。停車駅も国府・東岡崎・新安城・知立・神宮前・金山橋とかっ飛んで、あっという間に名古屋着。
名古屋からは近鉄特急に乗ります。まずはチケットショップで安いチケットを確保しようと地上へ。
Photo_31
うーん、安物チケット売ってるような店でない事は確かやなhappy01

南側の雑多な景色の方が金券ショップがありそうな気がしたので、南口へ出ると、アッサリ見つかったチケットショップ。3,250円也で鶴橋までのチケット確保。

名古屋へ来たら

やっぱり食べなきゃ

Photo_32
濃い目甘い目のダシに白ネギとかつお節、スタンダードなきしめんです。麺を1本1本噛みしめながら、『来年こそ打倒ドラゴンズpunch』と祈願したのは言うまでもありません。

Photo_33  Photo_34

近鉄特急を待つ間に飲み物調達。そしたら、こんなものを見つけましてeye
Photo_35

Photo_36
旅の最後はこの電車
近鉄特急アーバンライナー

隣の席に乗客なし、八木までノンストップで気楽です

ドアラワンカップ飲みながら、ぼぶさんに頂いたアテをつまみ、土曜日の夜は更けていきました。
中川までは記憶がありましたが、そこから先は山の中、よく覚えていません。

気がつけば焼肉の街・鶴橋
長い旅が終わりました

色々な電車に乗れて、小学生状態で楽しめました
昔はよくやった鈍行列車の旅ですが、社会人になるとなかなか時間も取れないですから難しいですね
でも、機会があれば、また行ってみたいと思います

ツイッターで沿線情報を色々と教えて下さったみなさん、ありがとうございましたm(__)m

| | Comments (6) | TrackBack (0)

オッサン、西へ(前編)

東へ行ったり北へ行ったり西へ行ったり、せわしないですが、もう少しお付き合い下さい。

宇都宮で楽しく飲んだ翌日、日曜日に用事があるため、その日のうちに帰らなアカン。
でも、普通に新幹線で帰るのも芸がない…
ってなワケで思いついたのであったflair

在来線で帰ろうsun

若かりし頃はよくやりました、【時間をかけて移動する旅】
が、社会人には時間がない
ここでやらんかったらいつやるねん?

などと考えつつ、宇都宮駅へ向かったのであったscissors
Photo_13  Photo_14  Photo_15

関西人が『宇都宮から在来線で西へ』と考えたら、上野まで出て京浜東北線から東海道線…と考えるのが常識だと思うのですが、今は【湘南新宿何チャラライン】なるものが運転されていて、宇都宮や前橋から逗子だの小田原だのまで直通列車が走っているんですな。
Photo_16
宇都宮から、とりあえずは普通の上野行き各駅停車に乗車します。

土曜日の朝ですが結構な乗車率。通勤時間帯なのと、予備校通学っぽい子供が多かったですね。大宮まで行くんだろうな…などと考えつつ、列車は走る。


大きな地図で見る
古河~栗橋間で利根川を渡ります。昨夜は暗くて気付かなかったけど、いつ、どこで渡っても利根川は広いなーって感じますね。

東武線と接続する久喜で多少乗客の入れ替わりはあるものの、満員状態で電車は南へ。野球好きbaseballの美女が育つ町・蓮田を過ぎれば大宮。ここで、高崎線から来た小田原行の列車に乗り換えます。接続時間わずかだったので、ダッシュで階段を駆け上がって駆け降りて隣のホームへ移動。その際にチラッと見えた大宮駅ナカはショッピングモールのようでかなり楽しめそうです。

小田原行の電車は東北本線を南下、王子から山手線に渡って池袋から新宿~渋谷と過ぎて行きます。埼京線を走るんじゃないんですね。
原宿駅には、今もお召列車のホームが残っていますが、もう9年ほど使っていないそうです(ツイッターでつぶやいたら、ぼぶさんやjaydashさんからコメントがありました)。【茶色のEF58】なんて考えているのは時代遅れか?

で、大崎の次の停車駅が武蔵小杉…武蔵小杉は南武線と東横線ちゃうのん???
と、ここでツイッター経由で関東在住の友人からコメント
最近開業したそうですが、無理やり武蔵小杉にしたのか、乗り換え時間がやたら長いそうです。で、走っているのは従来の横須賀線。

次なる目的地は横浜

しかし、そこはミナト横浜ではない横浜…
Photo_17  Photo_19
日立の町・戸塚であります

ブログにコメントを下さるおりがみ姐さんを訪ねてまいりました
といっても、姐さんは午後から仕事との事
駅前に出来たショッピングセンター・トツカーナ(このネーミングのベタさは関西ノリですなhappy01)でランチ
Photo_18

Photo_20
バッタの顔みたいな成田エクスプレスは次の大船までの運転なのでパスして、小田原行の普通列車にのります。
で、どっちみち乗り換えなアカン熱海行の快速に藤沢で乗り換え。
Photo_21
駅名を読んでいると、箱根駅伝の解説聞いているような気分ですねhappy01

小田原を過ぎると線路は海岸沿いの崖っぷちへ。
Photo_22
写真は車窓から見る相模湾です。列車がかなり高い所を走っているのがわかるかと思います。

長くなるので、この先は後篇へ

| | Comments (2) | TrackBack (0)

オッサン、北へ

金曜日の夕方、研修も無事に終わりました。
で、このまま大阪へ帰るか、帰っても遅い時間で仕事にはならん。金曜日なんだし、せっかくなんだから、どっかで遊んで帰ろうflairと考えるのは自然な考え。

ネット上で知り合って長く経つ割には一度も会ったことのない友人(関東・東北の方にはなかなか会えないですからね)を訪ねて関東平野を北上する事にしましたscissors

Photo_5
バスで千葉ニュータウン中央駅へ戻ってきました。荒涼とした景色なのですが、多摩や千里、泉北みたいな大規模なニュータウンになるのでしょうか? 

北総鉄道?何でんねん??ってなもんで、調べてみました

北総鉄道ホームページ
よくわかりませんが、京成電鉄のグループのようであります。で、運賃が高いthink 関西では泉北高速線やポートライナーが運賃の高さで有名ですが、おそらくそれどころじゃない気がします。

Photo_6  Photo_7
こんな電車が走っていまして

成田空港直通の特急も走っているようですが…
Photo_8
運賃の高さで住む事を敬遠されてしまいそうな気がします(マジ)

Photo_9
沿線には『関東平野だぞーーーーーーーーーーーーーーーーー』って景色もたくさん残ったまま

で、新鎌ヶ谷まで戻って東武野田線に
Photo_10
柏駅で乗り換えます

野田線は大宮~船橋を結んでいますが、柏駅はスイッチバックのような構造になっていて、ここで乗り換えが必要になります(直通列車もある?)。
Photo_11

暮れなずむ関東平野を北上し、着いた駅は春日部
Photo_12
クレヨンしんちゃんで有名な街ですscissors

読み方は【かすがべ】と読んでしまいそうですが【かすかべ】。日光街道の宿場町【粕壁】として栄え、1944年までは【南埼玉郡粕壁町】でした。

そのまま乗っていれば【野球好きの美男子(本人談bomb)】の育った街・岩槻ですが、乗り換えます。ここから東武伊勢崎線に乗り換えて、日光線の栗橋、さらに東北本線に乗り換えて江川さんや広沢が育った街・小山を過ぎ、着いたところは…


大きな地図で見る

餃子の街・宇都宮

ビジネスホテルに荷物を置いて連絡して、彼女を待っていたら風俗の客引きの兄ちゃんに話しかけられ、彼女が別人だと思ってスルーするハプニングcoldsweats01もありましたが、無事に合流。
初対面と言ってもメールも電話も何度もやりとりしているので、初対面感ゼロscissors

まずは餃子をつまみながらビール。
店変えて飲もうという事で、彼女が『若いころからずっと“あの店いいよー”って言われてたけど行く機会の無かったお店行こっ』と言う店に行こうとしたけど場所がわからなくて少し迷う。
やっぱし北関東、冷えますねsnow 膀胱がヤバかったbomb

ナマ演奏の入っているバーで2時間くらい飲んでホテルに戻りました。

ドラマチックな事に好かれやすくて?色々とあったけど、今は幸せそうでよかったです。
来てよかった、長嶋清幸が2試合連続サヨナラでカープが優勝した年(=1984年…回りくどいhappy01)以来の宇都宮。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

エリザベス女王杯(G1)

今日から年末までG1レースが続きますな。
1年って早いなー(しみじみ)

◎9メイショウベルーガ/池添
○5アパパネ/蛯名
▲16アーヴェイ/カステリャーノ
△12アニメイトバイオ/後藤
△6スノーフェアリー/ムーア

【5冠】なるか、アパパネなのですが、調子イマイチが聞こえてきます。
んなワケで【京都大賞典⇒エリザベス女王杯3-3-0-2】を信用してメイショウベルーガに◎印。欧米からの刺客2頭も高いレベルと見ました。

結果:ワイド2点的中、微増(^_^;;;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

オッサン、東へ(帰宅後写真追加)

研修です
箱根越えは10年ぶり位でしょうか

Photo_2
研修とは無関係ですが、見に来ました。お上りさん全開ですなcoldsweats01

Photo
両国国技館とスカイツリー

Photo_2
東京の都心部とは思えないレトロ全開の両国駅

Photo_3
地名がまたスゴイhappy01

ちなみにスカイツリー、荒川の土手を歩いているとベストビューポイントが見つかりそうな気がします

その後…
Photo_3  Photo_4
『さすが千葉県』と感心し

Photo_4
こんな電車に乗って

Photo_5
こんな所で乗り換えて


大きな地図で見る
こんな所に来ています

写真撮ってませんが、『関東平野ーーーーーーーーー』という景色です。

今日の夕方まで研修ですbook

| | Comments (4) | TrackBack (0)

12球団合同トライアウト

ベテラン堀健在!

このリンク、いつまで残っているかわかりませんが…

引退試合もセレモニーもなく消えて行った選手
指導者やフロント入りの道を用意されるも、現役にこだわった選手
一度プロ野球界を離れて再起を図った選手

近鉄バファローズに所属していた選手が多い気がします
イーグルスに移った藤井も、嶋の成長で出場機会が激減し、FA宣言して活路を求めるようです

頑張れ、ナニワのど根性でいてまえpunch

| | Comments (2) | TrackBack (0)

あの人は今…

ツイッターで偶然見つけました

この10年位の間での【この選手は何故大成出来なかったのか?】のベスト3です、ホンマに。

本人が素質に溺れてその先の努力を怠ったのか
不適合な指導者とばかり巡り合ってしまったのか
指導者が適切な使い方をしなかったのか

新しくプロに飛び込んでくる選手、来シーズンのレギュラーを目指す選手、頑張れよpunch

| | Comments (0) | TrackBack (0)

大根と鮭アラの煮込み

先日の突然の寒波襲来は別にしても、寒くなりました。出勤時、車のガラスの結露を拭くのが日課になりました。

Photo

1.鮭のアラは適当な大きさに切って熱湯をかけておく
2.大根とニンジンは2センチ程度の暑さに切っておきます。シメジは洗って水けを切っておきます。
3.鍋に湯を沸かし、表面を軽く拭いた出汁昆布を入れて出汁を取ります。
4.鮭アラを入れて煮立て、アクを取っておきます。
5.続けて野菜類を入れ、大根に味がしみ込んで柔らかくなるまで煮込みます。
6.塩鮭と生鮭では塩分が異なるので、途中で塩分を調整して下さい。
7.大根が柔らかくなって味がしみ込んだら出来上がりです。

鮭のアラは正直な話【大根にうま味をつけたら御用済み】程度にしか考えていなかったのですが、思ったよりも美味しかったですscissors

| | Comments (25) | TrackBack (0)

何すんねん(-_-メ

いや、別にコーシロー騎乗の不人気馬horseが激走したんやおまへんhappy01
この記事ですわ、この記事

「環境自動車税」という軽自動車増税策、反発も

何考えとんねん?
税金の安さこそ、軽最大のメリットでっせheart04
自動車税支払いシーズンのあの優越感shine
上り坂で煽られても、税金が安いからこそ我慢出来るっちゅーもんや

タバコに自動車税、集中的に狙われているような錯覚に陥りそうです
これでJRAのテラ銭とか酒税が値上がりしたら、陰謀としか思えない

ボヤいてんと、仕事せなcoldsweats01

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2010 | Main | December 2010 »