« 御堂筋イルミネーション | Main | 年の瀬 »

是非タイガースに…

来年も黄金の右!佑を引いた男“ドラフト要員”で残留…

タイガース、多数競合敗戦の歴史
逃げずに行くのはエエが、その結果は岡田さん(現バファローズ監督)のみ。外した後の選手で葛西と湯舟がまずまず活躍したのは救いか。

いや、これだけでなく2球団競合位のところでも外しまくってる気がします。
育てられないクジ運悪いで、結果的に金の力に頼らなアカンようになるわけで

ドラゴンズって福留の外れ1位で荒木を取って、バファローズ指名を拒否した福留も社会人経由で手に入れていたんですね。今中と大豊も上手くやったし、見習いたいですな。

時に…
Tora
こんな雑誌を頂きました

読んでいたら大掃除が進まないので、正月にゆっくり読みますが、楽しいです。70周年記念モノの焼き直し部分は多々あるものの、江夏さんと藤田平さんの対談などは【時代】を感じさせます。
当時の風呂は旅館の大浴場。レギュラーであっても風呂はベテランから順番で、早くにレギュラーになった江夏さんや藤田平さんが風呂に入るころには湯が無かったとか、やっかみでグラブのヒモを切られたとか。

江夏さんの選んだベストナインの外野手にカークランドが入っています。当時のタイガースはマシンガンどころではないピストル打線、少ない点数を江夏さんの他に村山さん・権藤さん・若生さんといった先発投手が守り抜くスタイル。カークランドの長打はよほど嬉しかったのでしょうね。

さ、掃除の続きしよっと

|

« 御堂筋イルミネーション | Main | 年の瀬 »

阪神タイガース」カテゴリの記事

パリーグ」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 是非タイガースに…:

« 御堂筋イルミネーション | Main | 年の瀬 »