« April 2011 | Main | June 2011 »

援護なくとも腐らず~武田勝、久々の白星

【連続イニング無得点病】だの【スミ1症候群】だのと貧打にまつわるネタに事欠かないプロ野球。今日の試合が終わった時点で12球団中5チームが防御率2点台、4点台のチーム皆無という投高打低状態。投手がへばる夏場を迎えていないというものの、昨シーズンのチーム防御率を振り返ると、4点台だったチームが5チームで、2点台だったチームがゼロなので、今シーズンはかなり異常な状況です。

そうなると、投手も【好投報われず】【援護なし】【見殺し】という事も多々起こってきます。
タイガースでは能見が6回2失点⇒7+1/3回4失点⇒9回2失点とそれなりに投げていながら0勝2敗。久保は7回3失点⇒6+1/3回3失点⇒5+0/3回5失点で3連敗の後、8回1失点でようやく勝利投手(ただし、援護は2点)という具合に、【完封せな勝たれへんで】というのが現状です。

が、そんなどころではない無援投手がいました。
ファイターズの武田勝投手です。
昨日までエース・ダルビッシュの58イニングに次ぐ48イニングを投げ防御率もダルビッシュとほぼ同じ1.87と好投しながら、ダルビッシュ6勝1敗に対して武田勝は5連敗で2勝5敗。
その5連敗ですが、4月27日こそ5回5失点と沈んだものの、その後は8回1失点⇒7回1失点⇒7回2失点⇒7回2失点と、先発投手の役割は十分に果たしていました。

が、味方打線が5試合連続ゼロ封thunder

そして迎えた今日(もう昨日になりましたが)のカープ戦
武田勝は絶好の立ち上がりで3回までパーフェクト。しかし、カープのマエケンも絶好調で、ファイターズも無安打。
4回のカープ打線、武田勝を攻めて2死満塁と詰め寄りますが、梵が不運なキャッチャーゴロで無得点。
そして迎えた5回裏、ファイターズは1死から稲葉とホフパワーの連打の後、負傷の小谷野に代わってサードを任されている5年目・今浪の今期初安打がタイムリーとなって待望の1点shine

武田勝は7回まで無失点でリリーフに後を託します。

ここで出てくるリリーフ投手、しんどいでしょうね。2番手・増井が梵・東出に連打されるプチ劇場で無死2・3塁という絶体絶命のピンチになりますが、代打・前田智・栗原・丸を打ち取って無失点に切り抜けます。
9回は守護神・武田久が1死からトレーシーにヒットを打たれますが、次打者・岩本を三振ゲッツー(トレーシーの代走・木村が盗塁失敗)に切って落としゲームセット。

この瞬間、武田勝に4月21日以来の3つ目の白星がつきました。

武田勝「今浪さんありがとうございます」

殊勲のタイムリーを打った今浪、これが今シーズン初安打、プロ通算でも13本目のヒットでした。小谷野のケガで転がり込んだチャンス、モノにして欲しいですね。
それから、最後は大野が盗塁を刺して終わらせたのもよかった。捕手が投手を助けることでバッテリーの信頼感も強まります。大野はこれを機にレギュラーへ前進してもらいたいです。
武田勝も、クサらずよく頑張ったと思います。今シーズン、9イニング換算の四死球0.65個という抜群のコントロールは健在(【投げる精密機械】と言われた小山正明さんが無四球試合10を記録した1962年でも9イニング換算1.68)。呪縛から解放されて、これからも活躍を期待します。

好投しても援護なく敗れた投手も、クサらずに自分を信じてしっかり仕事を…能見、岩田、頼むよpunch

| | Comments (0) | TrackBack (0)

日本ダービー(G1)

馬主・騎手・生産者…競馬に携わる全ての人の夢・日本ダービーです
全国的に梅雨入りした日本列島、明日の府中も雨予想
今年はどんなドラマがあるのでしょうか?

◎5オルフェーヴル/池添
○1ウインバリアシオン/安藤勝
▲10ナカヤマナイト/柴田善
△6クレスコグランド
×14ショウナンパルフェ/三浦
×16トーセンレーヴ/ウィリアムズ

明日の府中は雨でしょうね
どんなドラマがあるのか

結果:何すんねん、後藤(-_-メ(3連複1・2・4・5着BOX買ってました) 枠連1点のみでトリマイ(^_^;;;
池添君、ダービー初制覇おめでとう

| | Comments (0) | TrackBack (0)

オークス(G1)

牝馬クラシック第2戦はオークスです
桜花賞を制したマルセリーナの連勝なるか、それともホエールキャプチャら桜花賞組の巻き返しなるか、はたまた別路線か?

◎12ホエールキャプチャ/池添
○9マルセリーナ/安藤勝
△3バウンシーチューン/三浦
△8マイネソルシエール/柴田大
△18ピュアブリーゼ/柴田善

1番のハブルバブルに重い印がかなりついているのですが、どうなんでしょうか
自分の評価は『少し足らない』なのですが、これだけ印が並ぶと考えてしまいます
抜けた馬も見当たらず、予想難しいですね

結果:ありがとう、ヨシトミ\(^_^)/ ワイド1点的中

ワイド3点的中した方が身近にいるので、喜びも半減ですがcoldsweats01

| | Comments (7) | TrackBack (0)

タイガースのスタメン5人が生え抜き

今年のタイガースのスローガンは【スタメン5人は生え抜きでpunch】です
いや、チームのスローガンでなく私の願望ですcoldsweats01
『そんなもん、絶対にあれへんわい』という自嘲的な

ところが


5月21日

1(左)俊介
2(遊)上本
3(二)関本

4(三)新井貴
5(右)マートン
6(捕)城島
7(一)新井良
8(指)林
9(中)柴田

スタメンに5人も生え抜きがいてるやんeye


球団が育成に目覚めたワケでも何でもなくthink
平野=ケガgawk
鳥谷=ケガgawk
ブラゼル=絶不調gawk
金本=昨日守備位置を狙い撃ちされたthunder
全員左(相手は杉内)ってこともあるだろうけど

鳴尾浜タイガースが杉内相手にまともな戦いが出来るワケがなくsad


昨日の能見に続いて今日も久保を見殺し


左右の2枚看板で黒星(多分)重症ですな


ホークスが71年以来40年ぶりの3試合連続完封なるかどうかだけが試合の興味

| | Comments (0) | TrackBack (0)

おめでとう通算100勝“小さな大投手”スワローズ・石川雅規投手

スワローズの石川雅規投手が14日のベイスターズ戦で8回2/3を無失点に抑え、プロ入り通算100勝を記録しましたshine

「小さな巨人」石川 最低身長100勝達成(スポニチアネックス)

プロ通算100勝は石川投手で128人目、それほどの大記録でもありません。【一流投手の目安】位の記録でしょうか。ただ、石川投手が素晴らしいのは、リンク先にもありますように身長が167センチしかないという事。167センチというと、そのへんを歩いている何の変哲もないオッサンと同じです。ちなみに私の身長も167センチhappy01

スタミナも劣るだろうし、打者から見ても威圧感がないでしょう。それ以前の問題として、【野球で進学】は難しいだろうし、プロ入りにしても大半の球団は身長で足切りしてしまうでしょう。その分だけ、石川投手は人一倍の努力を積み重ねて実力を認めさせる必要があります。

石川投手は秋田県出身。秋田商業3年時に選手権に出場。初戦で浜田(エースが2年生だった和田毅)を降したものの、2回戦では浦添商業に敗退。
卒業後は青山学院大学へ進学。51試合23勝8敗、防御率1.63、284奪三振を記録します。平成12年春のシーズン92奪三振は東都歴代3位(2011.5.14現在)の記録です。

01年ドラフト自由枠でスワローズに入団。ルーキーながらローテーションを任されて12勝を記録。秋田県出身の選手としては初めての最優秀新人に選ばれました。
その後もローテーション投手として活躍し、07年以外はすべて2ケタ勝利を記録(入団から5年連続2ケタ勝利はセリーグでは堀内さん・江夏さん以来)。10年目となる今シーズンも先発投手の柱として活躍しています。

ストレートの球速が130キロ台の石川投手の生命線は絶妙のコントロール。昨シーズンは186+1/3イニングを投げて四死球は34(敬遠は除く)、1試合換算で1.62。これは両リーグの規定イニング到達投手の中ではファイターズの武田勝(1試合換算1.07)に次ぐ記録です。通算でも昨シーズン終了時点での1試合換算与四死球は1.67で、【針の穴を通すコントロール】と言われた小山正明さんが1試合換算1.98である事を考えたら、素晴らしい記録と言えるでしょう。
四死球が多いと守備時間が長くなって野手が疲れ、それが攻撃にも影響を与えますし、自身のスタミナも消耗します。これも、小柄な体格のハンデを補う高等テクニックと言えるでしょう。
(石川投手をナマで見た事は無いのですが、武田勝はナマ観戦した事があります。調子も良かったのかテンポが良く、まったく打てる気配がありませんでした。)

身長170センチ未満で100勝を記録したのは、カープ草創期のエースだった故長谷川良平さん以来との事。これからもケガに気をつけて頑張って下さい(お約束ですがタイガース戦以外でhappy01

おめでとう、石川投手scissors

| | Comments (3) | TrackBack (1)

ヴィクトリアマイル(G1)

すっかり初夏らしくなった大阪府南部です。
今日は古馬牝馬G1のヴィクトリアマイルが開催されます。

◎13ブエナビスタ/岩田
○16アパパネ/蛯名
▲4レディアルバローザ/福永
△2アニメイトバイオ/後藤
△11エイシンリターンズ/三浦
△15アプリコットフィズ/武豊

上位2頭は堅いと思います。ブエナビスタはドバイ帰りを懸念する声もありますが、去年も同じ条件。それと、マイルで全勝&府中でパーフェクト連対では、外す要素も見当たりません。
三冠牝馬・アパパネは古馬一線級との対戦経験が少ないですが、安田記念を目指す一流どころが参戦するマイラーズカップで4着であれば、問題も無いのでは。
ただ、この2頭で決まってしまうと恐ろしく低配当なので、三連複・三連単の3着を考える必要があります。
不利のあった愛知杯以外は堅実に走るレディアルバローザが少し抜けている気がしますが、他は大差がないですね。休養明けだったり、前走惨敗だったり、難しい。

結果:三連複・馬単・ワイド的中\(^_^)/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

国産タバコ販売状況(3)地道に確保セブンスター

『○○日より正常化』という噂が流れては消える国産タバコ販売状況
そんな中、地元のタバコ屋さんをメインに、地道にセブンスターを確保しています
連休中は売り切れが続いて厳しかったのですが、出かけた先の和歌山市内で何とか確保
連休が明けて、昨日は売り切れでしたが、先ほど帰宅時に自販機を見たら販売されていました
これで、3週間連続セブンスター確保決定です

Dsc_0725

都心部ではまだ流通状況は厳しいようですね
コンビニではローソンが少しマシな気がします
セブンスターを2回ほどGET出来ましたscissors

| | Comments (4) | TrackBack (0)

NHKマイルカップ(G1)

ゴールデンウィークも終わりですね
春のG1は後半戦を迎えます
4歳マイル王座決定戦・NHKマイルカップ

◎13グランプリボス/ウイリアムズ
○17コティリオン/小牧太
▲8プレイ/柴田大
△1リアルインパクト/内田博
△4エーシンジャッカル/岩田
△9ヘニーハウンド/ピンナ
夢6ダンスファンタジア/北村宏

うーん、よくわからんcoldsweats01

結果:馬連・ワイド1点的中\(^_^)/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

阪急ブレーブスvsロッテオリオンズ@GS神戸~追記あり

5月7・8日は【勇者復活 蘇る黄金の70’】と題したイベントです。バファローズの選手はブレーブスのユニフォームでプレーします。

Dsc_0602_2
日本一美しい球場・GS神戸

Dsc_0587
ネーミングライツにより、今年から【ほっともっとフィールド神戸】と球場名が変わりましたが、意地でもGS神戸と呼びますhappy01

Dsc_0590
1塁側内野入口へ歩いて行くと、かつて在籍した名球会メンバーの紹介。

Dsc_0592   Dsc_0591
もう表舞台に出てこられる事はないと思いますが、【灰色のチーム】と呼ばれた苦しい時期を支えた先人を後世に語り継ぐ事も、重要な仕事だと思います。
(左=米田哲也さん、右=故・梶本隆夫さん)

内野自由席の4段目に席を取りました。ホームベースが見えにくいのですが、ブルペンは目の前、内野手がよく見えます。
Dsc_0613   Dsc_0606  
左=荻野貴司 右=山崎浩司

Dsc_0620  Dsc_0637_3
先発・中山の状態を真剣な目つきで確認する福間コーチ。どう感じたのでしょうか…

Dsc_0623
山田コーチと打ち合わせするスタメンマスクの伊藤。ことしはどうやら我慢して伊藤を独り立ちさせるようですね。

Dsc_0639
スタメン紹介…打力でどうみても弱いthink バルディリスを3番にあげました。後藤はお休み(スタメン剥奪?)。
スコアボードのチーム名は【阪急】、試合前練習のBGMは70年代ヒット曲メドレーなど、細かい演出も多々ありました。ただ、【かもめが翔んだ日】は流したらアカンかったんやないかな?coldsweats01


かつての名選手による始球式がありました
Dsc_0641  Dsc_0594
福本“世界の盗塁王”豊さん

Dsc_0645  Dsc_0595_2
加藤“ミスター犠牲フライ”秀司さん

Dsc_0651   Dsc_0596
山田“最強サブマリン”久志さん

Dsc_0653
始球式の様子

ブレーブスよみがえる!山田氏ら阪急姿で始球式

Dsc_0655
上田・前監督はビデオ出演

Dsc_0678
1点ずつ取り合って迎えた5回。今岡の四球と伊志嶺の犠打、岡田のラッキーな(狙って打ったのであれば天才)内野安打で中山がつかまります。荻野はショートゴロに仕留めたと思ったら、大引の軽率な送球で1点。さらに井口と金にタイムリーを打たれて4失点KO。

Dsc_0682
ピンチになると、ブルペン担当コーチは忙しくなります(小林コーチ)。

Dsc_0670
リリーフに出てきた比嘉が流れを断ち切りました。この投手、先発で白星がつけば人気出ると思います。

Dsc_0673
3番手は吉野。今年こそ2003年の輝きを取り戻して欲しいpunch この日は1回無失点の好投。

Dsc_0677  Dsc_0696
ビールが美味しい気候でしたが、生樽がなかなか回ってきませんでした。聞けば、『球場で生樽担当は土日でも4人しかいないんです。重くて嫌われるのか、募集しても人が集まらなくて』と。この子、ムチャ美人というワケでもなければスタイル抜群ってワケでもないけど、笑顔が素敵で感じのエエ子でしたね。歩合を稼げる要素十分scissors
この子に限らず、GS神戸は若いバイトの子が礼儀正しくてとても好感がもてます。

Dsc_0706
【勝利の方程式】、岸田と平野

バファローズはT-岡田のタイムリーなどで2点差まで追い上げ、ビハインドにもかかわらず比嘉⇒吉野に続けて平野・岸田の【勝利の方程式】をつぎ込んだものの、5-3で敗れました。
打てなさ過ぎpout
マリーンズは今岡が1安打に四球を1つ選び、ラストバッターの伊志嶺が2回ともキッチリと今岡をセカンドベースへ進め、上位が返すという、【下位から始まったらなすべき事】をキッチリ出来た事が勝因の1つでしょう。育成から這い上がり、昨シーズン終盤で大活躍の岡田は守備も良く(岡田の好守備で2点損した)、今岡と並んでこの日の影のヒーロー。ねちこいマリーンズ打線は今年も健在のようです。
このねちこさ、強かったブレーブスの代名詞だったのですが…think

Dsc_0712
レフトスタンドを埋め尽くしたマリーンズファンは勝利に喜ぶ

淡白・軽率・貧打、悪いところばかり目立つ試合でした。このオフは大粛清が待っているかもしれません。

岡田監督「ミーティングあるからええやろ」

金子が下の試合で投げ始めたようで、一日も早い復帰に期待しましょう。

試合結果

Dsc_0588
西君、君だけが頼みの綱だ、今日も頼むよpunch

| | Comments (0) | TrackBack (0)

おめでとう2,000本安打~ジャイアンツ・小笠原選手

ジャイアンツの小笠原道大内野手が5日のタイガース戦で通算2,000本安打を記録しました。

小笠原2000本安打!歴代4位の1736試合で達成

小笠原選手は千葉県の暁星国際高等学校から社会人・NTT関東へ進みます。96年の都市対抗では新日鐵君津の補強選手として出場(君津の主軸打者がホークスの松中)します。そして、この年のドラフトでファイターズから3位指名されて入団します。

入団時の会見では『首位打者争いを出来るような選手になりたい』と言ってます(テレビで当時の映像が流れています)。

2年目には規定打席不足ながら.302を記録、翌99年には135試合にフル出場して.285を記録してレギュラーの座をつかみます。翌年は135試合にフル出場して126得点・182安打(どちらもリーグ1位)、打率.329(リーグ3位)の成績で押しも押されぬパリーグの顔に。

その後の活躍はご存知の通り。規定打席3割10回(うち首位打者2回)、30本塁打10回(うち最多本塁打1回)を記録。
2006年オフにFA権を行使してジャイアンツに移籍。
『絶対に何とかするっ』という気迫あふれるフルスイングは、敵ながら大好きな選手です。

ジャイアンツに移籍してくると、それまでの活躍がウソのように低迷してしまう選手は何人もいましたが、小笠原選手にはまったく無縁で、移籍初年度に3割30発を記録してMVPに選ばれています。

これからも、今以上に体の手入れをおこなって、さらに記録を積み重ねて下さい。
おめでとう、ガッツ小笠原punch

タイトルとは離れますが、勝利投手になったタイガース・岩田のヒーローインタビューにもらい泣きしてしまいましたweep
まだまだ頑張って投げてやpunch

| | Comments (0) | TrackBack (0)

日本一心ゆたかなローカル線になりたい~和歌山電鐵貴志川線

紀伊中ノ島駅を後にしてボチボチと歩き、JRの和歌山駅にやってきたら、鮮やかな赤色の電車が目に飛び込んできました。
Dsc_0535
『名鉄からの払い下げ?』と思ってしまう真っ赤な電車、和歌山電鐵貴志川線をはしる【おもちゃ電車】です。

和歌山電鐵貴志川線は、JRの和歌山駅から紀ノ川市(2005年に那珂郡の5町が合併して誕生)貴志川を結ぶ全長14.3キロのローカル私鉄です。
1916年に開業した山東軽便鉄道が和歌山電気軌道を経て1961年より南海電鉄貴志川線として親しまれてきました。
しかし、沿線の住宅開発が進んでも自動車に客を奪われて乗客数は伸びず、1974年をピークに減少の一途。南海は2003年に廃止を表明したところ、存続希望運動がおこり、公募の結果2005年より岡山県で路面電車・バスを運行する岡山電気軌道の子会社として設立された和歌山電鐵が運行を引き継いで今日に至っています。
(参考:ウィキペディア)

Dsc_0545   Dsc_0552
通常塗装の車両は、見るからに南海カラーです(和歌山駅)

Dsc_0561   Dsc_0566_3
これが有名な【たま電車】です。色々なメディアに紹介されて、鉄道ファン以外でも訪れる方が多くおられます。

Dsc_0558   Dsc_0543
この日はゴールデンウィークのさなか。グッズを買い求める人や記念撮影をするアベックの姿もみられました。
『乗車しようか?』とも考えましたが、あまりにも混んでいそうなのでこの日はパス。日を改めて行こうと思います。
1年前に乗車した事がありますが、車内もポップに改装されていて楽しいです。

他に【いちご電車】も走っています。運行体系は日によって異なりますので、目当ての電車がある場合は必ずダイヤを確認してからお出かけ下さい。
貴志川駅の名物駅長【たま】に会いたい方も同様ですscissors

和歌山電鐵サイト

| | Comments (0) | TrackBack (0)

JR沿線~阪和線【山中渓】【紀伊中ノ島】

大阪の天王寺と和歌山を結ぶJR阪和線は、1930年に南海電鉄の手によって全線開通した路線を、戦時中の1944年に国有化した路線です。
大阪と和歌山を結ぶJRの幹線として乗客を運び、また関西空港・紀勢本線へは京都・米原からの直通列車も走っています。

その阪和線に無人駅が存在している事を知ったのは、昨年の事。ゴールデンウィークの合間に訪ねてみました。

Dsc_0485  Dsc_0487

その阪和線ですが、この3月のダイヤ改正で大幅な変更がありました。
1.昼間の普通列車は天王寺~鳳のみ
2.ラッシュ時のみ運行されていた区間快速を昼間に天王寺~日根野間で運行し、鳳から先の普通車としての役割を持たせる
3.昼間の快速は全て熊取から先は各駅に停車する

というワケなのですが、快速の天王寺~和歌山の所要時間が大幅に伸びてしまいます。昼間に全線乗車する利用者は少数派という理論からなのでしょうか?
(写真は日根野駅)

日根野から快速(各駅停車)に揺られてあっと言う間に山中渓に到着。
Dsc_0496
紀泉国境に位置する山中渓駅は文字通り山の中。新緑がまぶしいです。桜の季節は駅全体を桜の花が覆います。

Dsc_0498   Dsc_0500
かつては駅周辺に数軒の温泉旅館がありました(何となく覚えています)が、今は全て廃業しています。駅は平成19年から無人駅となりました(大阪府下唯一のJR無人駅)。

Dsc_0494

山中渓を出発した電車は雄ノ山トンネルを抜けて和歌山県内へ。少し走ると、左手に紀ノ川沿いの景色が飛び込んできます。この日は黄砂の影響で白っぽい景色でしたが…
ぐんぐん高度が下がって紀伊・六十谷と停車し、紀ノ川を渡ると、紀伊中ノ島駅に到着します。

Dsc_0510
ホームは高架上にあります。人の気配もほとんどない、【寂れた】というイメージの駅です。

Dsc_0515
階段を下ると、もう一つホームがあります。
しかし、現在は使われていません。
(上の線路が阪和線、左手の階段が阪和線のホームにつながっています)

Dsc_0529
少し引いた位置から撮影。上を阪和線の電車が通っているのがわかります。

これは、国鉄時代の和歌山線のホームの遺構です。
かつての和歌山線は南海本線の和歌山市駅を起点とし、岩出・粉河・橋本方面へ延びており、紀伊中ノ島駅は乗り換え駅でした。その後旧国鉄の東和歌山駅(現在の和歌山駅)へ直通する線路を敷き、直通列車が増える事によって、田井ノ瀬~紀伊中ノ島~和歌山市間は盲腸線のような形になり、1974年をもって橋本方面から和歌山市への直通列車も廃止。紀伊中ノ島駅も乗り換え駅としての機能がなくなりました。
(ウィキペディア参照)

Dsc_0570
和歌山~和歌山市間を往復する電車(和歌山駅にて撮影)

Dsc_0521  Dsc_0524
あまり見かけない形の駅舎ですが、現在はまったく機能していないに等しい状態です。
1日の乗降客300名前後では、無人駅となるのも仕方ないのでしょうか。バックスクリーン3連発の年、1985年から無人駅となっているようです。

| | Comments (10) | TrackBack (0)

忘れず買ってます~プロ野球データファイル(5号)

【地道に継続】という行為がとても苦手な私ですが、とりあえず5号までは無事に買い続けています、プロ野球データファイル。

Dsc_0406
歴代1軍出場全選手名鑑は【いいし~いこま】です。【飯田】が5名、【五十嵐】が7名、【池田】が13名。【飯田】は哲也・徳治と野手でビッグネームを2名輩出。【五十嵐】は亮太に英樹(ヒゲ魔人)とリリーフ投手に人材あり。またオールポジション章人や準レギュラーで19年の信一など多彩。【池田】は純一・親興とタイガースに縁のある姓。

Dsc_0408   Dsc_0409
名選手はは投手が藤川球児・小宮山悟・今中慎二・川崎憲次郎(全員年下やなー)、野手は森昌彦・松永浩美・香川伸行・清原和博・村田修一。
森昌彦さんは選手と指導者の両方で実績を残されたので、記事も両面で編集されています。

Dsc_0410
名勝負は【巨人・江川、初登板】。高校3年生でしたcoldsweats01 
逆転3ランを打った故・ラインバックが懐かしい。ずば抜けた成績を残したワケでもないですが、『何とか日本で成功したい』というひたむきさがプレーに表れていてファンの多かった選手でした。(タイガースの外国人選手としての)記憶残存度でもバースと双璧ではないでしょうか? 

Dsc_0415
ユニフォームの変遷はカープ。確かに、75年から強くなったというイメージがあります。

Dsc_0411
都道府県別出身校では【西愛知】をピックアップ。投手でカネやんに工藤、打者でイチローに稲葉、【左】が目立ちます。また、山倉和博さんに木俣達彦さんと渋い名捕手も。

頑張って買い続けようと思いますscissors

| | Comments (0) | TrackBack (0)

若竹煮

今年はまだ食べていないと思っていたのですが、どうも面倒なイメージがあって今まで作った事がなかった若竹煮。
ただ、オフクロが料理ほとんど作らない(作れない?)ようになって、作ってくれる彼女もおらずthink、しゃーないので自分で作ってみました。
こういう時、ネットというのはありがたいです。色々な方の書いたレシピの中から自分に合っていそうなのを選んで継ぎ足せますからね。

Photo

【茹でる】
タケノコの皮を数枚剥いて(食べる部分の上3枚ほど残しました)上下二等分し、米ぬかをといた汁または米のとぎ汁(えぐみを取るため、後者を使用しました)にタカの爪(味に締りを出すため)を入れて茹でます。
根元の硬い部分に竹串をさして、スッと通るかどうかが目安。圧力鍋ではないので、小ぶりなタケノコでしたが1時間近くかかりました。
柔らかくなったら出来上がり、茹で汁に付けたまま半日ほどおきます。

【煮る】
1.穂先の部分はタテに切り(4等分しました)、下の方は1センチ程度の厚さ(噛む事にストレス感じないように)に輪切りにします。
2.切ったタケノコを鍋に入れて、かつおだし(薄めて使う即席モノを使いました)をタケノコがひたひたになる程度に入れます。
3.薄口しょうゆ大さじ1を入れて火にかけ、沸騰したら弱火にして10分ほど煮ます。
4.次にワカメを入れて5分ほど煮て(ワカメの形を残したい場合はもう少し短めに)出来上がり。
5.木の芽があれば、見かけも香りもよくなります(1パック148円は高いと思ったので割愛coldsweats01

温かいもの、冷やしたもの、どちらも美味しいですscissors(今回は冷やしました)
掘りたてをすぐ茹でると一層美味しいようです。今回は夕方買ったものを夜に茹でたのですが、まあまあえぐみは抜けたと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

天皇賞・春(G1)

5月になりましたが、さわやかな初夏の青空はまったく見えない大阪府南部です

今年の天皇賞、世代の勢いを象徴するかのように18頭中10頭が4歳馬ですね。そして、レースもおそらく4歳を中心に展開すると思われます。

◎4 ローズキングダム/武豊
○15 エイシンフラッシュ/内田博
△2 ヒルノダムール/藤田
△9 トゥザグローリー/四位
×6 ペルーサ/横山典
×8 マイネルキッツ/松岡
夢18 コスモメドウ/丹内

G2連勝で勢いのあるトゥザグローリーが現時点で1番人気ですが、休みなく使っていて未知の距離はイケるんか?という気がするので格下げ。ローズキングダムも全幅の信頼というワケではないですが、ジャパンカップの再来を期待しています。

結果:ありがとう、藤田\(^_^)/ ○△のワイド1点のみも22.8倍で回収率200%超

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2011 | Main | June 2011 »