« ルーキーを見殺し バファローズvsイーグルス@GS神戸 | Main | おつかれさま笑顔の好漢アンパンマン バファローズ・北川博敏内野手 »

おつかれさま、マリーンズ・今岡誠内野手

2003年・2005年のタイガースの優勝に貢献し、首位打者・打点王のタイトルを獲得したマリーンズの今岡内野手兼コーチが今シーズン限りでの引退を表明しました。

Dsc_0678
3塁ランナーが今岡

今岡選手は96年のドラフト1位でタイガースに入団。ホークスに入団した井口と並ぶ、大学生屈指の内野手でした。

タイガースはこのドラフトで1位=今岡、2位=関本、3位=浜中を指名。3人モノになれば、チームは強くなりますね。

他チームの指名選手は、ホークスが井口・松中・柴原、ベイスターズが川村・森中・石井義、マリーンズが清水・小林宏之・小坂、スワローズには岩村、バファローズは前川・大塚・礒部、カープは沢崎・黒田、ライオンズが森・和田、ドラゴンズは小山・森野、ファイターズは小笠原・高橋信、ジャイアンツが入来・三沢・鈴木尚、ブルーウェーブが谷・塩崎…どのチームも主力に育つ選手を獲得しています。

タイガース入団初年度は98試合に出場し、.250の成績を残します。そして、翌年から2年連続で規定打席をクリアします。

2000年は不振で40試合の出場にとどまるのですが、翌2001年からは5年連続で規定打席をクリア。タイガースが18年ぶりに優勝した2003年には.340で首位打者のタイトルを獲得しています。

また、2005年には147打点を記録、球団記録であった藤村富美男さんの146打点を更新し、プロ野球史上3位の記録で打点王のタイトルを獲得します。

今岡は悪球打ちというか、【バットが届けば全部ストライク】という印象があるのですが、規定打席3割を3度記録し、通算打率も.279と高いアベレージを残しています。ジャイアンツ⇒ベイスターズで活躍した駒田が同じタイプでしょうか。

しかし、2006年から腱鞘炎に悩まされて成績は急降下し出場機会も激減。2009年オフに戦力外通告を受けます。合同トライアウト参加を経て、2月にマリーンズ入団が決定。写真はマリーンズ時代の2011年、GS神戸でのバファローズ戦です。

2012年は兼任コーチとなりますが、9月18日現在1軍での出場はゼロ、引退を表明しました。ファームの公式戦が終了していないとの事で、正式な記者会見は全日程終了を待って行われるとの事です。

タイガースが18年ぶりに優勝を決めた2003年開幕戦のスタメンは
(二)今岡 (中)赤星 (左)金本 (右)濱中 (一)桧山 (三)アリアス (捕)矢野 (遊)藤本 (投)井川 というオーダーでした。

来シーズンもタイガースでユニフォームを着ているのは桧山だけになってしまうようですね…
それと、周囲に女性ファンが結構いるのも印象に残っています。

通算成績は
1309試合 4607打数 1284安打 122本塁打 594打点 325四球 28死球 647三振 打率.279 (9/19現在) 首位打者(2003) 打点王(2005) ベストナイン3回 ゴールデングラブ賞1回

今後は、1度ユニフォームを脱いで外から野球を見たいとの事。いつの日かタイガースに戻ってきて、後進の指導に携わってくれることを願っています。

おつかれさま、今岡

|

« ルーキーを見殺し バファローズvsイーグルス@GS神戸 | Main | おつかれさま笑顔の好漢アンパンマン バファローズ・北川博敏内野手 »

パリーグ」カテゴリの記事

阪神タイガース」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28680/55692538

Listed below are links to weblogs that reference おつかれさま、マリーンズ・今岡誠内野手:

« ルーキーを見殺し バファローズvsイーグルス@GS神戸 | Main | おつかれさま笑顔の好漢アンパンマン バファローズ・北川博敏内野手 »